んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

プリンセス号乗船記④  コルサコフ  トイレさがしの旅

知床半島は霧と強風と高波

もう無理ということで近づくことができずに

釧路を出港した後は一路ロシアへ直行。

私は一番の大舞台

ブリッジからの知床半島実況中継解説
の仕事がなくなってなんだかがっかり。

せっかくいろいろ調べて話のネタを持ってきたのにな~

でもしょうがない。
コルサコフは霧が深い

テンダーでの上陸が延期になる。
また?
ここも上陸できなかったらみんな不満だよね~~
やがて霧は晴れ

何度かに分けて上陸開始。
今回は私はエスコートとして添乗員の仕事。

バスの中で読むべき原稿を手渡されるけど
添乗員としての普通の事ばかり。

それでも、お客さんじゃないのでけっこう緊張。
ちゃんと全員を連れて帰ってくなくちゃ。

バスに乗る前から大変の予感はあった。
一人の女性が
トイレにしょっちゅう行かないと不安だという。
彼女の夫は「ボケが進行していて・・・」 

真っ白の高級そうなパンツスーツでカッコいい
待っている間にしょっちゅうトイレ。
さっき行ったばかりなのに

また行きたいと船を降りる直前にも

テンダーボートに10分乗って着くと
トイレに行きたい

バスに戻ってきて
バスが発車すると次のトイレはどこ?何分後?

あと、50分後です。
というと絶望的な顔になる。

こりゃマズイ。
可愛そうだし。

近くに移って、トイレはさっき行ったばかりだからきっと身体的には大丈夫。でも精神的に行きたいという気持ちになるんだよね。
となるべくトイレの事を考えさせないように話しかける。


ふー 何とか次の到着地。
ロシア正教の教会。
b0127538_211926.jpg


真っ先に トイレはどこ?
ここにはないんですよ。
渡された添乗員のシナリオにはここにはトイレはないと書かれている。

でも彼女はなっとくしない。

教会の増築工事が行われていて作業員が働いているから作業員用のトイレがあるはず。

でも、ここで10分停まって次に10分行くと きれいなトイレがあるんですよ。

そう言っても、むだだよな・・・

どうしても行きたい気持ちなんだろうから。
しょうがなく作業員用のトイレ。

b0127538_2118671.jpg


ここは本当にトイレだなんて思えないけど。。。
中には匂い消しにヨモギのハッパがしかれているが
匂いは強烈!1
真っ白いパンツスーツの彼女は
急いではいろうとする

あっ待って裾をめくってあげるから。


その後、バスに乗った途端に次のトイレは・
次のトイレは?

船に着くまでそれが繰り返されて

若い人じゃなくて、外国人じゃなくて
添乗員が年寄りの気持ちのわかる私でよかったな~~
って つくづく 思った。
by endoms | 2014-07-15 21:24