んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

いやいやいや 

室蘭の友人からの電話から始まった胸騒ぎ

「ねー 友達のヘザーからメールが来てプリンセス号で日本人相手に日本語で講義をしてくれるレクチャラーを探しているんですって!
すぐにあなたの顔が浮かんで。
応募してみない?」

メールを読むと船の運行期間は4月から7月という。
わ―無理無理

でも興味はある。
豪華客船でただ旅ができる!
船好き!

うーーん 
来年は4か月船に乗って暮らすのも面白いかもしれない

いやいや夫には不評だろう~~
いや、夫は説得できる。

アメリカ人のプリンセスの担当者にメールをした。
「今年4か月は無理だけど、来年なら働けるかも。
来年の募集時にメールを頂戴ね~!」

すぐに返事が来て
「9日間でも働けたら 今年、応募してみないか?」


わっ それもいいかも

おーっと、勢いが冷めないうちに
英文履歴書を書き、レクチャープランを書く。
ふんふん と
こんな授業ができたら楽しいかも?
こんなのはどうだろう?
勝手にイメージが膨らむ~~


音楽を聴きながら、すぐに作業はおわった!


うーー どうせ んちゃってだし!

書きあがって即送信!
バイリンガル希望って書いてあったけど 
そんなことは本音じゃないだろうし
英語のまちがい?面倒だからこのままでいいやっ!


終わった。
私の中の客船でレクチャーをしたいという一瞬の燃えるような気持ち
シューととけてく もうどうでもいいような・・・

満足感だよ。ふしぎに、


メールをしたとたんに もう結果はどうでもいいと思う
行動を起こせただけで 十分
まだまだエネルギーと好奇心があるよね~!
でも?

ここが私の弱いところ?
あまり欲がない。
あっさりしすぎ
こだわらなさすぎ

バカバカ
でも
まあもうしょうがない そういう性格だから
それにしても
こんな小さなことでも
心にはさざ波が立つもんだ。

出来ることはしたし
きっと返事は数か月後?
しばらく考えないと決めた。




だから
チョー おどろいた!

翌日の朝8時 携帯に電話
誰だこんな朝早く?
海外の番号?

ハロー

人事担当者のクリストファーからだった。
船の上なのか? 音声が途切れがち
鉛が強い早口英語 起き抜けの耳にはつらい。

私の都合の良い9日間採用する という。
そして、報酬、条件、レクチャーの内容、飛行機の切符の手配
家族もタダで乗れるという。

ドンドン具体的な契約条件が提示される
圧倒されているうちに会話終了で仕事ゲット。


えー

本当に?
今年一番の驚き!
[PR]
by endoms | 2013-02-03 00:07