んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

ガイド研究会

午前中の授業の後はガイド研究会

テーマは北海道の自然

どこまで準備して、どこまで話すかは
仕事が来てから
お客さんと出会ってから
だけど
日頃から準備しておくとあせらない。

なにより 仲間のガイドを聞くのが一番勉強になる。
英語の表現も学べるし。

資料を読んで
書き言葉から話し言葉への変換が鍵かも

いかに難しいことをやさしく話すか。
やさしいことは面白く話すか。

それに
同じテーマでも
どの順番でどの話題を取り上げるか?
人さまざまだよね。

スピーチの間には
お土産を進めるときにはどうすると良いか?
話題に興味がなさそうなときはどうするか?
などの話題が出たり

相手が知ってると思ってたことでも言語化するほうが良い!
クリオネを面白がるお客さんはいなかった!
知床世界自然遺産の選定理由としてはいくつかあるけど、生態系の循環を話すと良い。
などなど
自分の経験から話しながら。

いやー 勉強すると分からないことが増えるものだ!

今日の疑問点
1、紅葉・カエデの様々な種類をどう説明 どこまで説明が必要?見たら分かる?
2.マりモの生育に実際にかかる年数は?本当に一年に5ミリしか成長しないの?35度で死滅するって?
3、マリモッコりはどう説明する?無視する?
4、札幌近郊の花の名所は?
滝野すずらん公園、百合が原、岩見沢バラ園、ユニガーデン、それに中島公園の日本庭園 他には?
5、今でも知床には流氷が来るのか?網走や紋別は?
6、クリオネはどう説明したら、面白がってもらえる?夏でもオホーツク海には彼らは存在するの?それとも流氷時期だけ?

わいわい
面白いったらありゃしない。

4時間びっしり、すごい勉強をした気分!
それぞれ、同じ話題でも話の切り口が違うので、
あっ そうかっ!って自分の話の幅も広がる。


帰宅すると
イギリスで8月に送った船便が届く
わー ボロボロになってる。
開封されて調べられたんだ。

b0127538_204906.jpg


エジンバラ大学の講座の資料、
集めたイギリス観光地のパンフレット
それに古本屋で買った本もぎっしリつまっている。

急がないと思ってたけど
2ヶ月たって忘れてたけど。


よかった!
翻訳用の絵本が届いた。
「Lollopy」

b0127538_2049195.jpg


ウサギのぬいぐるみが森で経験する出来事。
イラストがかわいくて話の筋が素直
b0127538_20494115.jpg


これを学生がどう料理して翻訳してくれるか
来週がかなり楽しみ
[PR]
by endoms | 2010-11-15 20:43