んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

そろそろ荷造り

来週の今日は出発だ
そろそろスーツケースに荷物を入れる。
時間を作って、スコットランドについて学習中

サマセミナーの内容は文化
スコットランド文化研究がシラバスに書かれているから
全く予備知識ないと困るだろうと
試験前の一夜漬けの心境

でも切羽詰って読むと
必要な箇所がキリット見えてくるんでかえって良い。

かなり寒いらしい
竹部好伸著「スコットランド 「ケルト」紀行 ヘブリディーズ諸島を歩く」によると
スカイ島は霧の島。海流の関係で夏でもいつも天気はドンヨリ霧
厚いコートを着ていても6月震えたという。
だよね。
セーターに長袖、暖かい格好ばかり荷物につめて
暑ければ向こうで服を買う。

竹部さんによると
その周辺の諸島にはゲール文化を保存し、活用する運動が強いらしい。
エジンバラでもそうだった。
前に行ったときもゲール語に関する講義や
ゲール語教室、ゲール語での歌や詩があった。
今回はさらにその動きが強くなっているかもしれない。
アイヌ語やアイヌ文化について調べていったほうが良いかな?


土屋守「スコットランド旅物語」でスコットランドの国花がアザミという由来

スコットランドは500年間バイキングに支配されていた。
1263年にノルウェー王の大軍勢とスコットランド王との間で「ラーグスの戦い」
スコットランドが勝利して、その後ヴァイキングの襲来はなくなった

「ラーグスの戦い」で、奇襲をかけようとしたヴァイキング郡が夜間ひそかに船をつけ、兵士を上陸させた。
スコットランドの兵営に近づいたが、一人の兵士がアザミの花を踏んでしまい
あまりの痛さに声をあげた
それでスコットランド軍が気づき
逆にヴァイキングを破った。
ヴァイキング軍は裸足だった。

依頼アザミの花は王室の副紋章、国を守った花として王室の象徴となった。
スコットランドの国花となり、最高の勲章は「アザミ勲章」と呼ばれる。

何故、日本の花はサクラ
北海道はハマナスなの?

ちゃんと話せるようにしなきゃ


横川善正著「スコットランド石と水の国」

スコットランドを北海道と比べてみよう。
スコットランドの面積は約8万平方キロ、人口はおよそ550万人 北海道と似ている
でも、緯度はスコットランドが遙に高く北緯55度から60度 サハリンからカムチャッカ半島に相当
冬は極端な氷点下になることはなく雪の量も少ない。

じゃーその違いは何故?
それがどんな風に歴史、産業、住民の気質に影響?

いろいろ読んでいて
ああ
今更ながら思い当たる。
他国の文化を語るときの軸足は自分の文化
結局、
ちゃんと北海道の文化を話せるようにしていったほうが
良いって訳か!

ちょっと気楽になったかも。
[PR]
by endoms | 2010-07-25 22:34