んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

ニセコ 決定版はジャガイモと五色

久々に夫と五色温泉に

久しぶり過ぎて
すべてが新鮮

あんなにしょっちゅう来ていた場所なのにこのところ忙しすぎてご無沙汰だった。
ビュープラザで買い物
広州屋台でランチ


すべてデジャブなような新規なような妙な親近感


それにしても五色はかわらない
b0127538_22472329.jpg

霧の湯沼
b0127538_22473994.jpg

往復の道のじゃがいもの畑

b0127538_2248678.jpg

美瑛にも負けない
丘の景色
b0127538_22484149.jpg



農村は美しい
b0127538_2248203.jpg
b0127538_22485449.jpg
b0127538_224967.jpg

[PR]
# by endoms | 2014-07-15 22:49

函館  営業中って書いていても・・・

函館市電でドック前からあるいて外人墓地に向かう
ダラダラ坂

中華墓地
ロシア墓地
キリスト教墓地
b0127538_2215680.jpg

とみながらいると
OPENの看板?
OPENってなにが?

珈琲の店だよね?
でもこんな墓地の中に?

b0127538_22152844.jpg


だいたいこんな墓地を通ってカフェに行くなんておかしいよ
b0127538_2216714.jpg

そう思いながらも足は自然に向かっている。

雨降りだったらくる勇気がないよね~~

あらら

こんなところに本当にカフェ!!
入るしかないでしょ。
b0127538_22155191.jpg

お勧めは?
ロシアンティーらしい。
紅茶にバラの花びらのジャム

なんかHAKODATEらしいかも。
b0127538_22143293.jpg



モーリエ

函館港が一望できる穴場のカフェかも。
[PR]
# by endoms | 2014-07-15 22:16

プリンセス乗船記⑤ ユジノ ③ ピロシキ美味しい!

去年と違って
円もドルも使える  何て画期的な


お土産の種類も増えたし

ピロシキやお菓子も売っている
b0127538_21515068.jpg


これがなかなかおいしい
いろんな種類があった。

私は買ったのは炒め玉ねぎのピロシキ

みごと 具は玉ねぎのみ!


b0127538_21521611.jpg

そういえば、
日本で野菜炒めを頼んだアメリカ人が 野菜の中に豚肉と蒲鉾を発見して

えーーっと心外な顔をしていたのを思い出した。
日本ではそうなのよ

と説明しても、不思議そうだったよな。
西洋ではちゃんと説明しなけらばまかり通らない慣習だよね。
野菜炒めに魚のすり身と豚肉が入っています

って説明が必要かも。
[PR]
# by endoms | 2014-07-15 21:52

プリンセス乗船記 ④ ユジノサハリンスクへ②

去年も来たけど、ユジンサハリンスクの印象がガラッと違う。
天気のせいだけではないかもな~

b0127538_21402196.jpg

天然ガス景気に沸いて失業率はゼロという。
待ちゆく人たちも生活に困っていなさそうで道もきれい。
b0127538_21395884.jpg


ここにはサハリン博物館がある。
ここが日本だった時に日本人の件ひくかが設計した建物
b0127538_21404722.jpg


城風の屋根と16花弁の菊の紋章

中にはサハリンアイヌの貴重な資料。

b0127538_21425816.jpg

b0127538_21415284.jpg


b0127538_21423185.jpg

石器も土器もアイヌ文化も北海道とこの地域が長い昔から深く関連していたことを物語る。
b0127538_21411617.jpg


サハリンを探検した日本人探検家の資料も展示されている
b0127538_21431386.jpg


地図
b0127538_214421100.jpg

そして1905年に割譲された時の国境の標石
15個あったものは散逸して
でもここに一個と根室にも一個あった。

こっちは日本

b0127538_21433369.jpg


よいしょっ こっちはロシア

b0127538_21435243.jpg


ココ南樺太には日本人が55万人も住んでいたという。
今の人口が50万
日本人が引き上げて空っぽになってしまったので
大陸の各地から若者を中心に強制的に委譲させたという。


自然の展示も 数十年前の日本の博物館みたいで面白いな~

なかなかこの博物館は気に入ってる。

去年よりも展示内容がよくなっている。
写真撮影料金もなくなったし。

工夫している。
b0127538_21384157.jpg
b0127538_21385630.jpg
b0127538_2139861.jpg

[PR]
# by endoms | 2014-07-15 21:44

プリンセス号乗船記④  コルサコフ  トイレさがしの旅

知床半島は霧と強風と高波

もう無理ということで近づくことができずに

釧路を出港した後は一路ロシアへ直行。

私は一番の大舞台

ブリッジからの知床半島実況中継解説
の仕事がなくなってなんだかがっかり。

せっかくいろいろ調べて話のネタを持ってきたのにな~

でもしょうがない。
コルサコフは霧が深い

テンダーでの上陸が延期になる。
また?
ここも上陸できなかったらみんな不満だよね~~
やがて霧は晴れ

何度かに分けて上陸開始。
今回は私はエスコートとして添乗員の仕事。

バスの中で読むべき原稿を手渡されるけど
添乗員としての普通の事ばかり。

それでも、お客さんじゃないのでけっこう緊張。
ちゃんと全員を連れて帰ってくなくちゃ。

バスに乗る前から大変の予感はあった。
一人の女性が
トイレにしょっちゅう行かないと不安だという。
彼女の夫は「ボケが進行していて・・・」 

真っ白の高級そうなパンツスーツでカッコいい
待っている間にしょっちゅうトイレ。
さっき行ったばかりなのに

また行きたいと船を降りる直前にも

テンダーボートに10分乗って着くと
トイレに行きたい

バスに戻ってきて
バスが発車すると次のトイレはどこ?何分後?

あと、50分後です。
というと絶望的な顔になる。

こりゃマズイ。
可愛そうだし。

近くに移って、トイレはさっき行ったばかりだからきっと身体的には大丈夫。でも精神的に行きたいという気持ちになるんだよね。
となるべくトイレの事を考えさせないように話しかける。


ふー 何とか次の到着地。
ロシア正教の教会。
b0127538_211926.jpg


真っ先に トイレはどこ?
ここにはないんですよ。
渡された添乗員のシナリオにはここにはトイレはないと書かれている。

でも彼女はなっとくしない。

教会の増築工事が行われていて作業員が働いているから作業員用のトイレがあるはず。

でも、ここで10分停まって次に10分行くと きれいなトイレがあるんですよ。

そう言っても、むだだよな・・・

どうしても行きたい気持ちなんだろうから。
しょうがなく作業員用のトイレ。

b0127538_2118671.jpg


ここは本当にトイレだなんて思えないけど。。。
中には匂い消しにヨモギのハッパがしかれているが
匂いは強烈!1
真っ白いパンツスーツの彼女は
急いではいろうとする

あっ待って裾をめくってあげるから。


その後、バスに乗った途端に次のトイレは・
次のトイレは?

船に着くまでそれが繰り返されて

若い人じゃなくて、外国人じゃなくて
添乗員が年寄りの気持ちのわかる私でよかったな~~
って つくづく 思った。
[PR]
# by endoms | 2014-07-15 21:24

プリンセス号 乗船記 ③ 釧路へ

横浜から出航して
一日目は洋上で過ごす。
フォーマルナイトということでみんな見事にフォーマルな装い。
どうしようかな~ と迷ったけど
適度にフォーマルなワンピースでいいや。

面倒だから、
晩御飯をビュッフェにすればジーンズだって大丈夫だけど
ポート情報デスクは5階のダンスや音楽のフロアーの隣
着飾った人が行き来する場所。
そこであまり普段着だと目立つから。
だいたいピーターがビシッとダークスーツになるんだから・・・


しょうがない。

翌日は釧路到着。
ワー曇ってる?霧?
なら内陸は晴れてるかもしれないね。
b0127538_2051613.jpg


ノロッコ号の情報をさんざん人に話したのに、実は自分が行ったことがないのって不安だよね。
b0127538_20513750.jpg

ではでは
実際に乗車してみて、次回には確信をもって話せるようにすればいい。
そう思い、
船からシャトルバスでMOOへ、そこから15分徒歩でJR駅。
さて、どこの駅で降りようか 塘路 それとも 釧路湿原?

どうしよう??
と思いながら乗っているとすぐ近くにやはりダイヤモンドの乗客のアメリカ人

どうするの?と聞かれ
どうしようか?
悩んだ挙句、近間の釧路湿原駅で下車すると決める。

湿原駅で降りるわ  というと塘路まで行こうと切符を買ったけど

ジャー僕たちも釧路湿原にするよという。

いいよ。
一緒に行こうよ。

b0127538_2052773.jpg


ジャーまずは記念撮影しようよ!

なぜかわからないけど
まあいいか。

ハワイのあいさつの指サインで写真を撮ろう!

b0127538_20525895.jpg



階段を上って、
さらに坂道を少し歩く
b0127538_20541481.jpg


b0127538_20543389.jpg


と展望台到着。

b0127538_20545083.jpg


b0127538_2055418.jpg


やっぱり晴れているよね。

こんな風な景色らしい。
b0127538_20554075.jpg



ランチはもちろん
釧路ラーメン
b0127538_20584297.jpg

[PR]
# by endoms | 2014-07-15 20:55

perapera第2弾 原稿は終わった?まだ?

天気が良いよね~
恵庭にお茶のみに行こう。
b0127538_20232318.jpg


急に決まって午後からお馴染みのMaymeでお茶。
支笏湖方面から山道を通ると40分でついてしまう。
前に来たのは一年前だね。


猫ちゃんが悠々と
なんかこの不細工具合がちょうどいい

b0127538_20234796.jpg


白樺の隙間でとぐろを巻く猫ちゃん
b0127538_2024256.jpg


不細工どころじゃない
チョー利口そうで、存在感がある

b0127538_20251835.jpg


やっとPERAPERA第2弾がすべて仕上がった。
日本語も、英語の翻訳の校正も終わったし。。。

バンザーイ バンザーイ バーン バーン

自分の中で 花火が上がっている

で、
まだまだだよ。
これから面白いページ作りをするんだから。
編集者のYさんは冷静に新たな試みを考えてる。
コラムを面白く工夫したいから。
ナンダカわからないけど、
出来ることは何でもしよう。
だって本文の記事は書き終わった。
たぶん 私の仕事の90%は終了。

アー
長い道のりだった。

面白く書けないドツボに何度も落ち入り、
”頭の悪い大学生みたい”と罵倒され。。。
自分もそう思った。

でも、
終わったからもうい良い。
これまでの長い期間を思って花火が上がってるし。
紅茶も美味しいし。

b0127538_2026058.jpg

[PR]
# by endoms | 2014-07-15 20:26

プリンセス乗船記 2  講演てんやわんや

プリンセス号の北海道クルーズは
1横浜を出港
2クルーズ
3釧路
4知床クルーズ
5コルサコフ
6小樽
7函館
8青森
9クルーズ
10横浜帰港

予定で10間が一クルーズ
私の仕事は
船が洋上にいるクルーズの日に日本語でプリンセスシアターで講演をすること。
時間は30-40分。
全部で3本のテーマは去年と同じく

北海道の概観
函館戦争
アイヌのユーカラ


授業じゃない
エンターテイメントなので わかり易くストーリーにして面白くって思っていたのに

1回目の講演日
オーディアンスが少ない。700人も入る場所にパラパラしか人がいない。

船内のテレビで放映されるからこの場に人がいなくても関係ないから
とは言われたものの。。。

こんなに少ないと元気に話が出来ない。
空席だらけのシアターの広さがさらに広く感じる。
準備した通りには話せない。
ぼそぼそ声で、何度もかみかみになってしまう。

もう消えてなくなりたい・・・

いやだけどしょうがない。反省の材料を探そうと、自室でTVで自分の講演を見ると
思った通り情けない。
言い間違い 
カミカミ
早口
ごまかし
話の流れがスムーズでもないし

自分に対する最大の批評家は自分だとはいえ  
これほどわかりにくい話を聞きにくい声でしてしまっていたなんて。
かなり反省。

翌日は次回のプレゼン

緊張して
何度も練習をする
ノートにも原稿を書いて
読んでみる
それでもどうかな~~
函館戦争 面白いと思ってもらえるかな~
ドキドキしながらシアターに行くと
先回よりは人が増えてる
気持ちが楽になる

スムーズに終わって
2日目の話は1回目よりはましだったよなー
少し気楽にTVをかける

ない
上映されていない。

技術的失敗でTV撮影ができなかったらしい。


まあ
 人生はこんなもんだ
[PR]
# by endoms | 2014-07-15 00:00

川越へ大移動?

小江戸と言われる川越へ  どうしても行きたい気持ちになってしまった。
やめようと一度は思いながら、午後になってやっぱり行こうと思いなおす。

中華街の駅から電車は直通で埼玉県川越市に到着

すごいね神奈川県から東京の地下鉄になってそのまま埼玉までだって。
でもさすがに90分はかかる。

着いたのは夕方だけど、駅前からバスで10分で蔵の街に到着
江戸時代に栄えた街並みの名残が残る。

b0127538_22352422.jpg

醤油やさんやアンティークのお店、寺院

わ―この猫の絵の入り口 素敵だ。
入ってみようとすると今日は定休日?
イヤーそれはないでしょー。
b0127538_22363265.jpg

うーん  これはやっぱりかわいい。

どこも昔々の風情が残る。
何木無い路地奥の店や住宅が古っぽいのもいい感じ。
b0127538_2237427.jpg


で、もちろん観光地化されていて
ご当地のイモアイスも
亀どら焼きも
五平餅やら
あられ
やら
楽しい要素はたくさん。
着物をレンタルしての街歩きもできるらしい。
b0127538_2238055.jpg


b0127538_22381816.jpg


これはあの有名な時の鐘

b0127538_22385190.jpg


郵便局まで蔵の町風
b0127538_22392649.jpg



うーん

ここは小樽よりもいいかもしれないぞ。
小樽では
「えっ?運河ってここ1ッ本だけしかないの。ベニスみたいなんじゃないの?」
って言われるもんな~。

うんうん
でもそんなことを言われても一本しかないものはない。

街並みとその周辺の怒ってこともない場所も素敵で 急に思い立っての川越歩きはけっこう楽しい。足が棒のようになってもう限界とのサイン。
歩いた歩いた。

帰りはまた90分
千歳羽田間の飛行機と同じだね。
90分で江戸時代から戻ってきた。
[PR]
# by endoms | 2014-07-14 22:41

横浜 

横浜
b0127538_221165.jpg



ドール博物館

いえいえ ビールじゃないですよ。
ドールですってば!


ホテルを気張ってニューグランドにしたのですぐ隣は山下公園
b0127538_22164678.jpg

今日は結婚写真の撮影ね。
b0127538_22144360.jpg



ランドマークタワー
b0127538_22154146.jpg

中華街
b0127538_22161215.jpg

そしてドール博物館
b0127538_2217799.jpg


b0127538_22172431.jpg


b0127538_22174127.jpg


b0127538_22175812.jpg


b0127538_22181561.jpg

[PR]
# by endoms | 2014-07-14 22:18