んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バリ うん○のコーヒー

あれよあれよという間に
バリに到着しました。

温度差は多分 30度ぐらい。
今朝9時の気温で26度。
のんびりしようと思ったけど
やっぱり一日は観光よね。

バスとドライバーさんとガイドさん

ヒンドゥー教の寺院

b0127538_9411280.jpg


古代の王朝ゆかりの11世紀の洞窟寺院

b0127538_9423852.jpg


1994年に爆発したという山と湖

世界遺産の聖なる水の寺院
b0127538_0382889.jpg


世界遺産になった段々畑

b0127538_0391321.jpg

観光地は一日急ぎ足で回る
今日のメインは

ドリアン!

道端で買ってその場で切ってもらい

すごい匂いだね~~
b0127538_0315566.jpg

地獄のにおい天国の味って言われてます
とのガイドさん御説明の通り

たしかに天国の味!クリーミー
独特の香りまで美味しい!
b0127538_033677.jpg

そしてルアークのコーヒー

ジャコウネコにコーヒー豆を食べさせ
そのふんとして排出されるコーヒー豆を乾燥させて焙煎して石臼で粉にして
インドネシア風に粉末をカップに入れ熱湯を注いで出来上がり。

出てきたばかりの?豆
b0127538_034914.jpg


きれいにして、薄皮を取って出来上がり!

b0127538_0371488.jpg


こんな感じでジャコウネコのうん○のコーヒーの出来上がり。
深い味わいでおいしい。
これだけ手間がかかっているなら値段が高くても当たり前だわ。

b0127538_036117.jpg




午後はウブドで美術館
ここはまたまた不思議な美術館だったけど。
[PR]
by endoms | 2014-03-17 09:12 | 自分の旅

MAYって?

バカだよな~~  って自分で突っ込む。


この頃その数がやたら多い。

先週のある日

ガイドをする前に急に思った。

ちょっと前の仕事で香港人が
なんども まちゃる まきさ、 まさか って言ってて
それ誰?? と思ったら

・・・わたし!?

やっぱり昌子という名前は覚えにくいらしい。
可愛そうだよね。
いちいち困ってる。

そういえば
先輩たちは自分の名前を工夫している

エヴァ だったり、ケイ だったり ガイドネームを名乗ってる。

エヴァは言う
だって、覚えてもらえないもん
さかえ なんてなまえ ムリムリ!

だよね。
マサコだってかなりの人はおぼえられない
結局、名前ではなくガイドさんってなっちゃうし。

で、決めた!
ガイドネームを名乗ろう!
さてどんな名前?

瞬間で意味なくMAY!


さて、MAYの名札も作ってお客様とミート
MAYと名乗り
仕事が始まった。

タイ人の家族。
両親と小学生の男の子が2名。

運河を歩いていると後ろで
めい めい と呼ぶ声

誰だ? めい って?

自分じゃないと思った途端

思い出した!

ひーーー 私?
私だ!

MAYって呼んでねってお願いした本人が

MAYを忘れてた。

あわてて名札の名前を確認する。
MAYね それは私よね。
[PR]
by endoms | 2014-03-14 00:00

狐の嫁入り行列って? LIZA それは変だと思うよ~~

オーストラリア人のLizaさん

ひょんなことから結婚の証人になったけど

そのあとはずっと文通(?)が続いている。

結婚式のアルバムがやっと出来たからとリンクを送ってきた。

http://bit.ly/1fYiN3u

面白い

中央区役所での結婚書類提出に立ち会った証人として
私と甥の写真も。

それに雪の上での結婚衣装での撮影

こんな風に自分の人生のモニュメントを記録に残すって
面白い。

たった数時間札幌で話しただけなのに
その後のメールで互いの人生を語り合ってるなんてなんか不思議な縁

カタールの大学で教えながら、病院でコンサルタントもしている
アラビア語? 
全くしゃべれない
でも、病院の経営はキューバ資本で英語が共通語だから
言語は問題ない。

たった今、窓の外で ボ-ンボーンと爆弾が破裂するような音
ガス油田の開発かもしれない
青く赤いガスの炎が見えてる
それにしても
非現実的で非日常的な不思議な国だよ
だいたい アサヒビールが英国製だよ!
(そこかい?英国でアサヒビ-ルが作られてるんだ?)

という。

私には想像できない光景だわ
カタールってどこにあるかいまだわからないけど

いろんな人が世界にはいるもんだ
だから ガイドの仕事はやめられない。
[PR]
by endoms | 2014-03-08 10:37

丹頂

丹頂を見に鶴居村に来ると

「えーこんなに観光客が多い場所じゃなくて もっと自然な場所で鶴は見られないのか?」
b0127538_22365475.jpg


確かに、もっともな質問と要求

私だってそう思う。
でも
鶴は本来は村や人里には姿を見せない。
湿原で生活してるから。

b0127538_22372812.jpg


1920年代には絶滅したと思われていて
ひょいと⑩数羽が見つかった。

冬は食べ物もなくて鶴もひもじいだろう
と地元の人がトウモロコシを与え始めた

それが冬に鶴が人の前に姿を合わさすようになったきっかけ。
自然にただその場にいるのではない

先人たちの思いと努力

そのおかげで1500羽にまで回復した。

今では留鳥として一年中釧路湿原で生活する。

どこまで人間が手助けをして野生の命を守るか
人間が狩りで絶滅に追い込んだのなら
人間に出来ることは自然に生活できる数まで戻すこと。

そうなったら 、冬は人前に姿を現すか?


オスジカの死骸が大雪だった春
森の中で多数見つかるという。
繁殖期の秋に力を使い果たして
雪が深くなると立往生してしまうシカがいるらしい。
そのまま雪に立ったまま死んでいくのだ。
自分の子孫を残した後で。
その命は春になり雪が溶けると
森の生き物たちの食料となり、命が繋がっていく。

丹頂がそんな自然のサイクルで数を調節できる日?
うーん まだではないか?
[PR]
by endoms | 2014-03-07 22:37

流氷の迫力

道東育ちの夫は


え~~流氷?
野原の延長みたいで。
どこから海でどこから陸地かわかんない

流氷が近づくと温度がキューンと冷えて
夜中には流氷がこすれあう音がして
ぎき ぎし ごり きーん  って
別にみても楽しいもんじゃないよ。

だろうか?

謎のまま、なぜか流氷ツアーは経験せず

やっと今年
流氷と丹頂だけが見たい 
という香港人ツアー
気難しいお客様らしい。
元女優さんとかのグループ

ま、流氷が見られるなら なんでもいい!

ほらほら

流氷を観光客用にわかり易い演出で見せようと

冬の厄介者は見事に観光資源に変身!

こんなものをわざわざ 遠くから  て地元の人は言うけれど

イヤーこれは迫力があって面白い
b0127538_21494110.jpg



最高の見学場所は先頭の1F
海氷の際で 
氷がバリバリとめりめりと
音を立てて割れていく姿を見ることができる。

お客さんにも

特別室?

ちちち
何言ってんですか!!

駄目ですよ~~せっかく遠くから流氷を見に来たんでしょ
船はわずかに1時間なんだからうんと寒さの中で迫力を体験しなきゃ。
体験は見るだけじゃない
音を聞いて
風を感じて
揺れも体感して こそのものよ!!!
こんな奇跡のような場所は世界中でここだけなのよ!
ロンドンより南で海が凍るのよ!
地中海が凍るって考えられる?


あまりに力説したので心配になって付け加える
「・・・・寒かったら、も もちろん中に入っていいけど」
そりゃ そうだ。

私はずっと外でシアワセしてた。
b0127538_2158862.jpg


風も潮の動きも 
オホーツクの海に蓋をして、冬空を青空にしてしまうこの氷たちの熱さも
いやー耳が千切れそうだけど あつい!

b0127538_21591755.jpg

 
[PR]
by endoms | 2014-03-07 22:01