んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

易しいものは難しい

ランディ・パウシュのコメンスメントスピーチは
本当に短く
本当に英語も簡単で

すらっすらっと翻訳が仕上がったよね~。

http://youtu.be/J-9670SGCY0

それに比べてトニ・モリスンのスピーチは全く英語が読めない。
文学者の頭はADD患者の様に配線がショートしたり、飛躍したり
例えがあまりに意外だったりで
本当にうまく英語にならない。
数年前に一度トニ・モリスンのスピーチの翻訳に取り掛かり
数回の研究会の後に
これは無理  と手放した経験があった。
だからこそ、今度はリベンジ。
どうしてもトニ・モリスンを克服したい

そんな思いで一番最近の彼女のスピーチを翻訳している。
うーん
うーん

と言いながら1行進むのに何時間もかかることもあれば

言葉の神様が降りてきて

私たちって実は天才?っていうスピードで進むこともある。

今日の翻訳研究会でやっと、難物トニ・モリスンが終わった。
紀要の締め切りまであと2週間だね。


易しかったよね~
あっという間に見直し終わるよね~~
と気楽な気持ちで
すでに終えていた
ランディ・パウシュを読み返す

途端に二人とも蒼白。



何この日本語?
何この甘い意味のない中途半端などうでもいい日本語の羅列

もうダメだぁ~~

ランディ・パウシュはカーネギーメロン大学のコンピューターサイエンスの教授だった。
人気の先生で40歳で結婚したばかり。
6歳をかしらに3人の子供がいた。
2006年
急な体調の不良でかかった医師に下された診断は末期のすい臓がん。
3か月から6か月の命。
それから壮絶な闘病が始まった。

闘病の中で大学に出向いて「最後の講義」を行った。
大学の450名はいる大教室は人であふれかえり、その講義は他の大学にも衛星中継され
ユーチューブにアップされると視聴数はたちまち100万回を超えた。

すぐに全米の放送局が取り上げ、彼は全米で知られることになった。
さらに、自分の思いを残すために「最後の講義」という本も出版した。
身体はぼろぼろの状態

2008年の7月に47歳で亡くなった。
卒業式で彼がこのスピーチをしたときは
切実な思いがあったはずだ。
声もちゃんとでない 振り絞って話したはずだ

なのに、何?
この平和ボケしたような日本語訳は。

もう愕然として
最初から訳し直し。

どうにか終わったけど
次回見直したらまた愕然とするかも。。

易しく見えるものほど難しい。



[PR]
by endoms | 2013-11-30 23:26

やっぱり悪口 楽しい♪ ガイド忘年会

ちょっと気が早いけど

さっさとガイド忘年会 

居酒屋でビールで乾杯
日本酒で乾杯


イヤイヤ盛り上がりました。
それぞれの
今年の最悪のツアー

今年最高のツアー

忘れていた悪い経験も話しているとよみがえる。
のか自然に話は
モチロン  悪口へ

いや~これは人間のサガでしょ。
だってひどいホテルがあったよね~~

最悪ホテルコンテストで楽々優勝!!
じゃーん!

某都市の某温泉ホテル
バスのドライバーとガイドさんの常宿になっていて、
通訳ガイドがそこに泊まることもあった。

ひどいよね~~
夏に1週間宿泊したけど冷房無し、窓の外は国道
部屋の温度は連日30度を超える
寝られたもんじゃない

それに部屋の調度は
昔々あったとさ みたいな

お布団くさいし…煙草の匂いもすごいし

ひどいよね~
晩御飯はバイキングなんだけど
それが毎日同じ
毎日、毎日、同じ食事
シチューの種類が変わるかな?

しかも、
食堂は昭和時代の遺物?って。
安っぽい床に安っぽいテーブル
脂ぎっていて



それにさ~~
廊下の壁のところどころに不思議なお札が張られているんだよ

魔除け?
幸運を呼ぶ?
イヤイヤあれは除霊に決まっている!

霊感のある人と一緒だった時には
彼女がある部屋は「でる」っていうし・・・
それで彼女と代わってその部屋に泊まったんだよ~~

私なんて ~ある時ね
夜に屋上の露天風呂に入っていたら
急に電気が消されて真っ暗闇
手探りで裸のまま
迷路のような階段を下りてきた・・


それは最悪だよね~~

と話していると

いやいや
もっとあったよね~~!

あゝ
あゝ一緒の仕事で泊まった 
あのスキー場の近くのB&B
あれはひどかった

ぜんぜん掃除してないような部屋。
湿っぽい布団。
薄っぺらい壁。
古ぼけた畳のボサボサが服につきまくった。
服も鞄も畳の繊維だらけになったよね。

トイレは共同で廊下の先

お風呂なんて地下室で暗く狭い
しかも寒い
いつ掃除したか疑問?
もうあきらめた。


しかも仕事の関係で夕食はお弁当。
3人で愚痴りながら食べるけど
時間が遅すぎて 疲れすぎていて 食欲はない
アー 油ものは無理・・

朝ごはんは期待できるかも?
ひそかに思っていたけど


これほどシンプルなのも珍しい
おにぎりとみそ汁のみ

あれれって感じで。
2日後にチェックアウトするときにうれしかったこと!


イヤー
この2軒が今年のワーストだね。


って、
あんまり最低話をすると
こわいもの見たさで
一度泊まってみたい気持ちになる??


いやいや

想像以上だよ~。

でもね~
どっちの最低宿も
やってる人の人柄はめっちゃいいんだよね。
話したら面白いし!
親切だし。
いろいろ経験してるし、それなりに一生懸命やっているし。

ボタン掛け違っているんだ。
きっと自分たちは一生懸命、良いサービスを提供していると思っている?
こんなもんだとあきらめている?
ボタンの掛け違いにやがては気づく?



悪口をさんざん言って盛り上がって
楽しかった夜
寝る前にふと浮かんだ言葉は

他人ごとではないな。
[PR]
by endoms | 2013-11-27 19:47

PERAPERAなよろ 原稿校正

名寄視察から戻る車中から

さてさてさて と 寝る間も惜しんで原稿作成開始

自宅に帰ってもさらに書いて
直して
資料を広げて直して

カンセ~!!カンセーとガシガシ完成させて
3日後には原案を送信!

10項目各10文という予定が
結局かなりオーバーしてしまう。

いろいろ説明が必要だよね~~と思うことも多くてどうしてもくどくなる。
たとえばモチ米の定義?
うるち米とモチ米って入れなくてはわからないでしょーとか

自分が感動したことは特に詳しくなりすぎ・・

まあ
しょうがない。

名寄の担当者に送ると
数日後

5名で3時間集まって あーでもない  こーでもない
と言いながら絞り込みました。

あゝありがとう。
あのメンバーで頑張ってくれたんだ!
みんなの顔が浮かんであったかい気持ちになる。

校正された文案を見ると
スッキリ数少なくまとまっている。

それをさらに校正をして。
確認の為に
ポチッ 送信。

こうやってみんなで作る過程ってかなり新鮮。

名寄の人も大変だろうな~~と思うけど
私の勝手な思い込みでは
良いものができないし。

数回やり取りをしたら
多分日本語原稿完成で
ついで英語作成
+ネーティブチェック

完成するのが楽しみ!

さていつごろになるか・・
[PR]
by endoms | 2013-11-24 23:41

安達美術館の庭

出雲大社は六十年ぶりの屋根の張替えを今年終えた。
だから すごい混雑。
パワーが倍増しているらしい。

家族みんなの良縁と健康とタマシイの安泰を祈願して
出雲大社の横にある県立歴史博物館へ。

特別展はなんと!山陰地方の縄文文化!

縄文フリークの私は見逃がす訳にはいかない!

本当にたくさんの国宝の展示。
縄文から弥生時代への移行もわかる様な展示。

何より火焔土器の美しいこと。
力強く手がこなれている。

瞬間、考えちゃダメだと思いながら

北海道、東北の縄文が、世界遺産に認定されるのは大変かも知れないと
思った


国内の妬み、誹りが
障害になる。
全国的に大きな範囲で発見されてるから。

博物館の常設展もスゴい
神話
出雲大社の造営と遷宮のれきし
タタラ製鉄
古墳と銅剣銅矛

ため息なまま安達美術館に着く。
日本一に連続して選ばれその日本庭園は
横山大観の絵画から着想を得たという。

背後の山を借景として一幅の絵巻物をなしている。

すごい物を一代で創り上げた!
[PR]
by endoms | 2013-11-22 21:32

ヒロシマ

何十年ぶりかで、ひろしま。
ムカシムカシ
大学をサボって
大学の親友たちを誘って国分寺と桃太郎巡りの旅をした。
国鉄時刻表があの頃の私の愛読書だったから、緻密に計画して
私は添乗員のまねもした。

広島に着いた四人組の頭にあったのは
ヤクザの攻防。
「広島ちゃ ヤクザでしょ!」

って。

街ゆく人がみんなヤクザに見えるね~

すれ違う人をヤクザに見たてて 怖い怖いと
勝手に盛り上がった。

あの時、どこへ行ったんだろ。
全く覚えてない。
確かアーケードの商店街を歩いた。
ヒロシマ平和記念資料館にショックを受けて
みんな黙りこんだ。

三十年もたって、戻ってきた。
あの時の友人たちと会う事もなくなった。

ホテルに着いてから広島駅まで歩く。

あの時、何を食べたんだろ~。
学生の私たちはどうせ大したものは食べなかったはず。

三十年もたったんだ。
何もかも違う。

原爆の記録の痛ましさは色褪せない。

でも、私の感受性は色褪せた。

街ですれ違う人をヤクザに見たてて見ようとしても、
あんなにドキドキしてヤクザに捕まらないようにって目線を伏せてた
あの頃の自分は
もう消えた。

広島お好み焼きにカキ焼き。
今は自由にキョロキョロ出来る自分がいる。
[PR]
by endoms | 2013-11-21 22:08

悪いものが詰まっている~~

整体に通っている

2年前ぐらいからだったと思うけど
引っ越して近所になった。
歩いてゼロ分ぐらいの場所


気ラピー  て先生はケラケラ  笑うけど

全身の気を整えてくれる

身体にふれて

あら――この骨曲がっている
骨折の後、骨が捻じれたままくっついちゃったわ
この足の付け根に固いものがある
背中はぐんにゃり側弯症  よくこれで病気もせずに今まで生きてきたわね


悪いとこだらけの身体が少しづつ  楽に動く体に

でも 
先日  私に手を置いた途端に 先生が
両手をバシバシ  振る。

なに  悪いものが どんよりが 全身にあふれている
何とも言えない嫌な身体のエネルギー
おかしいよ
疲れ切っちゃったんじゃない

これまでこんなにマイナスのエネルギーが出てることはなかったよ~~



えええ~~!

うっそお~~。
ワタシ 絶好調だよ!

すっごくいい感じだよ。



でも、じんわり思い出した。
あああ これなのね バシバシって指先から悪いエネルギーを払い落とそうとする先生の動作

この先生を紹介してくれたプールの友人が

鬱病で小学校を休職する前に
よく バシバシ  と悪いエネルギーが出てる
ってバシバシ手を掃われた
何度もそんなことがあって
なんとか心を持たせていたけど
でも結局 
わかっていても学校の仕事のストレスが限度を超えてしまって・・・
心が壊れてしまった。

って言ってた
 これがあの バシバシ

なのね~~


私も鬱病の入り口なのね。
へええ???

ありえないと思った途端に

なんか納得できる
ような気がした。

だって、いま 絶好調すぎる

いろんな面白い仕事の予定があって
ワクワクして
ドキドキして

企んで
想像して
望んで

だから きっとストレスレベルは自分で対応できないぐらいなんだろう

そう言えば、パソコンに向かうのが面倒だったり

英語のメールに返事をするのに時間がかかったりしている

予定もごちゃごちゃなぐらい入り込んでいる。


さて
心を壊す前に何ができるか考えよう。

とりあえず
ジムで運動!
[PR]
by endoms | 2013-11-18 23:34

PERAPERAナヨロ  名寄は白い!

名寄は米 モチ米でしょ。
日本一の作付面積

大きなモチ米の倉庫を見学に行く


2反の畑で1000キロとれる
この倉庫には1000キロの米袋が2000個入る
一つの袋で約23万円ぐらい


b0127538_212776.jpg


う~~ん数学苦手な私にはわからないけどかなりなもの?
白木さんが
「だから友達のモチ米農家 毎年海外旅行に行くんだ」だって。
そうか~~!


農家が持って来たコメは自動で計量され

b0127538_21294881.jpg

となりの部屋で品質がチェックされ
悪いものは取り除かれ加工用に売られる

良いコメは千キロの袋詰めにされ
貯蔵庫に入れられ、
ニーズに合わせて出荷される。
積み込みを終えた大きなトラックは
これから苫小牧に行くという。

そこから小売店にいくのだ。

生協では1キロ一袋 6ー700円ぐらい
千キロならいくらだ?

計算は
頭が痛くなるからやめよう。。。

3月になると湿った思い雪を雪用の倉庫に運び入れる。
夏にはその雪がコメ倉庫の温度管理に使われる。
エコなシステムだ。


モチ米の玄米はサラサラきれい
美味しい匂いがする

b0127538_213013100.jpg




モチ米も白いけど白いと言えば雪

ここの雪はパウダースノーではなく シルキースノーと呼ばれる
それだけさらさら

でも、まだ雪は無い?


アッ あった。
ジャンプ場

b0127538_21304091.jpg


そう言えば、高梨沙らちゃんが怪我したのここなんですよ~~


雪の次は氷!
カーリング場。
b0127538_2133069.jpg


初カーリングに挑戦?

いえいえ 
車いす用のスティックでストーンを投げる
b0127538_21313269.jpg


テフロン加工してるという靴底は氷上に立つのも無理なぐらい

b0127538_21322811.jpg



国際試合もできる本格的レーン

帰り際 すれ違った仕事帰りらしいサラリーマン2人組
カーリングの道具をもっている

はああ  定着しているんだ

市内には30ものアマチュアのクラブがあるんだって。



さてさて
年配の日本人のナヨロのイメージは
相撲取りの名寄岩 なんだって。

いくたびもの故障にもめげずに復活する生きざまは
新国劇にもなり
映画にもなった

博物館にも展示

スポーツセンター前には立派な銅像

あらら~~ 立派なお尻ィ~~
b0127538_21363110.jpg


なにしてるんですか!
前からでしょー  写真は!

はい

b0127538_2137112.jpg

[PR]
by endoms | 2013-11-16 21:24

PERAPERAナヨロ  名寄は美味しい!

ジンギスカンののぼりみーっけ


煮込みジンギスカン?
らしい。


b0127538_2125773.jpg

ナヨロの家庭ではラム肉をつけたつけ汁ごと鍋にあけて
野菜をたっぷり入れて焼くというより煮込む感じならしい

今は9件のレストランで煮込みジンギスカンを食べられる

道の駅でも煮込みジンギスカン

b0127538_20573484.jpg


作り方は説明

b0127538_20575356.jpg




夕食はもちろん煮込みジンギスカン

この鍋ではジンギスカンとは思わないよね。
ギョク煮込み!

b0127538_2122328.jpg



市内の東洋肉店でジンギスカン肉、ジンたれをゲット
これで私も煮込み派?

この鍋欲しい~~
キティーちゃん 

b0127538_212131.jpg



ランチは日進地区
このレストランは全部ご主人の手作り
山花さん

知り合いの山から木を切ってきて
大きさを考えながら一人で作ったんですよ~~

b0127538_2135927.jpg


イラストも最高!
かわいいから食べちゃいますね~~
b0127538_214183.jpg



メニューにジビエバーガー シカ肉バーガー
b0127538_2162090.jpg



ジビエの鹿肉ステーキは柔らかく臭みは全くない

生でも食べられる肉だから と。

b0127538_216481.jpg


もちろん ベーグルは名寄のモチ米ベーグル
これは絶品!・・
それ以外の表現はないのか? 語彙の貧弱さが悲しい・・
b0127538_21432382.jpg




立ち寄ったのは道の駅風連

やっぱり名寄に来たらもち米でしょ!

欲張って2キロ  白鳥モチ米


b0127538_2144512.jpg



欲張ってモチ米で作ったお酒も
b0127538_21471397.jpg


欲張ってとろとろトマトジュースも買って
b0127538_21463956.jpg

欲張ってかぼちゃのパイも燻製たまごもピヤシリラーメンまで買って
b0127538_2146528.jpg


うーーん
迷う  美味しそう~~

大福は明日にしよう!ここのはふわふわでとろける
b0127538_21451235.jpg


手持ちのバッグは底が抜けそう

あああ こうなるなら車輪付きをもってくるんだった・・・


翌日はモチ米の倉庫の見学!
[PR]
by endoms | 2013-11-16 20:44

PERAPERAナヨロ 名寄はあったかい

名寄に行くんだというと
名寄のイメージがわかない
って友人たちは異口同音


でも、
行ってみると名寄はかなり面白い!
観光地になる要素がいっぱい。
ほらこれって
モチ米の精

なよろう

b0127538_2052245.jpg


めっちゃかわいい。
色白くん。

知らなかった~~
名寄にあるなんて

全国で2番目に大きい望遠鏡のある天文台
b0127538_207132.jpg


大きすぎて写真が撮れやしない

そのプラネタリウムも本格的

「土星やお月様や金星を見るのが人気」
土星のシマもワッカも見たよ
とさらりと市民は言う。

元は数学教師の木原先生が自費で作った市立天文台だったという。
今は北大東大東北大が研究に使っている。

木原先生はめっちゃおっかなかった。
元教え子が人柄を語る

これってすごくない?



それに
全国ここにしかないという
キマロキ機関車編成

機関車
マックレー車
ロータリー車
機関車
この頭文字をとってキマロキ

昔は名寄は3つの鉄道路線が集結する中心地だった。
国鉄の社員だけで数百人はいた
扇型の美しい車庫に沢山の列車があって壮観だったらしい

今はミニの模型のみ

b0127538_20294281.jpg



キマロキだけでもかなりな観光資源!
友人のテっちゃんの顔が浮かぶ
もう来たんだろうな・・・

b0127538_209135.jpg


実物は冬籠り中なので博物館の模型

コアなものがある方が
スーパー型のなんでも一通りありますっていう場所より面白いに決まってる。



キマロキのお隣の北国博物館はびっくりの傑作

博物館マニアの私でも評価は高い

だって北国名寄との位置付けで
その視点から物語を作っている

人が長い寒い冬をどう生きてきたか
そこを中心に物語(展示)が構成されている。
入口から良いよね
b0127538_2010188.jpg



ナヨロがなぜ寒く雪が多いかが説明される
b0127538_20322197.jpg


北緯44度の都市も様々だあ~~

b0127538_20112566.jpg



ナヨロの会社が特許を取った湯沸かし器一体型のストーブ!

b0127538_20122351.jpg


名寄にはたくさんのスキー板メーカーがあった

b0127538_20132781.jpg


ぶれていないな~~。博物館の軸が!

軸のない総花的な博物館がかなり多いのに
ここは素敵。


玄関先にはフーコーの振り子

ぶれていないのはこの振り子のおかげ?

いえいえ
これは一度落ちて壊れてますと焦る学芸員

b0127538_20143120.jpg



ここだけでも名寄に行く値がある!

でもでも

私の仕事は今回は観光ではない。
姉妹都市からの友好団が来年8月に来る
45周年記念。
これだけ長く続くのは全国でも珍しいらしい。


わーーベタな・・・
b0127538_2028383.jpg


リンゼイから来た人に名寄市民が名寄の事を英語で話したい
そのテキストを作ってほしい
テキストの為に名寄を見に来たのだ。


百聞は一見にしかず


たくさんの熱いハートのナヨロ人
なんか心が動いたぞぉ


良いものを作らなきゃ

なんか緊張でなかなか寝付けない。


パンフレット類を読みながら
さてさて
[PR]
by endoms | 2013-11-16 17:10

僕は  きたがわ だから。。

授業で
スペシャルウィークに起こったことを英語で話してもらった。

ある男子学生は
自分の企画で読書会をしたという。

へ~~
あのおとなしい子が。
去年からずっと見てきた彼がそんなことができるまでに成長してた。

話の続きが聞きたくて授業の後で立ち話。


メンバーそれぞれ本を選んで、それを来場者に紹介する
その本の魅力を伝えるために
何度も読んでその本を自分のものにするのに時間がかかりました。

それに、どうしても教室の机じゃなくて丸テーブルを使いたかった。
みんなが互いから等距離であることが必要だと思った。

だから学食から8人がかりで何度も往復して丸エーブルを運び込んだ
テーブルには近くの生地やで買ってきた木綿の布をかけて
居心地の良い空間を演出した

椅子の配置も
本の立てかけ方も当日までに何度もイメージして
それでも当日になると
思ったようにはいかなくて


でも一つの行事を中心になってやり終えたので
達成感があります。


ずっと隣で聞いていた彼の友達にも
目で発話を促すと

僕はきたがわなんですが。。。


一瞬???
きたがわ?

あああ 
来た側ね。

素敵だと思った。
友達のいる場を主体として自分を位置づけられる

達成感を語る友人の主役の場を守る
そんな心遣いが一瞬にしてできる!

ずっと、
この大学の学生は素晴らしいと思ってきたけど
やっぱり半端じゃない。

どうしよう
もう一年、
この子達と一緒に過ごしても良いな。

教える仕事は十分やったのでもういいかと思ってたのに

きたがわ

すごいな~

私には言えない
心の柔らかさに
もう一年ふれるのも悪くないかもとぐらつく
[PR]
by endoms | 2013-11-12 23:59