んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヤクルトとバナナの仕事?

学会の仕事の依頼
前に仕事をした東京のエージェントから
私プラス複数の人をさがして欲しいという。

よっ~しゃー

前からたくらんでたことがある!

いつもの二十年以上も前からの友達とみんなで仕事する。
わいわい 楽しくしかも上質な仕事が出来るはず!

なかなか叶わないでいた。

で、今回はチャーーーンス!

早速、Oさんに連絡して企みを打ち明ける.

みんなで仕事しようよー

??ワーイ!


今日、正式にその仕事が決まり

みんなに連絡すると
ワーイ!

オヤツは何にする?
いくらまでオヤツ代?
ヤクルトとバナナはオヤツになりますか?
別枠?

もう すっかり 遊びモードでゲラゲラ盛り上がり。

仕事じゃなくて遠足だった?
オイオイ
[PR]
by endoms | 2013-10-26 22:04

飛騨高山と白川郷

すごい雨で台風の影響もあって

無理かと思ったけど、今日は札幌から飛騨高山と白川郷に行きました。
今は富山で地酒を飲んで
黒ラーメンも食べて。
魚醤を使っててコクがある。

それにしても
歴史の長さがハンパない。
古事記に登場してる場所
秀吉がーーー場所
うーん
北海道がとても他の日本とは違う事に気付かされますわぁ。

そこをちゃんと見るのが今度の旅の目的でもあるし。
北海道以外でもガイドの仕事が出来るようになるための自主練!

子供用の郷土学習のテキストが
なーんて 分かりやすい!

弥勒菩薩の説明だってたったの一行なんだから。
いいわ〜

これなら、私でも何とかなりそう。

富山で勉強中。
[PR]
by endoms | 2013-10-25 22:37

翻訳 出版の話が舞い込む!!

へ~~

急に降ってくる話ってあるんだね~~。

5年前から楽しみながら続けていたアメリカの大学の卒業スピーチの翻訳

ずっと翻訳を紀要に発表していたけど

いつか出版したいね~とずっと話していたけど
どんな形態で
どんな読者想定で

どうしていいかわからないままいたのに。。。

突然

東京の出版社からメール

紀要で翻訳作品を読んだとの事
このような内容の本を出版したかったこと
打ち合わせを進めたい


すごい!

ただ好きだから

忙しい時間を無理やり割いてやっていた翻訳が認められた。
誰からすごいと思ってくれた。

しかも 出版にこぎつけるかも?



ちょうど明日は翻訳研究会の日

明日から取り掛かる予定のランディ・パウシュ

なんかうれしくて
 もう一回翻訳を見直し

パウシュの命がけのメッセージが日本語翻訳で出版されて
日本人にも知られると思うだけでワクワクする

いや~~良い日だ!
赤飯を炊きたい!!

パウシュのおかげかも。。。
[PR]
by endoms | 2013-10-23 21:07

一難去って また一難?

どうにか最悪の状況からスタートした台風ツアーも終え
結局は悪くなかったかもな~感に浸りそうな時に

電話

一度断ったはずの仕事が復活


数日前に受けるのが難しいと通訳者の友人を紹介してあった

ところが
またまわりまわって

私が頼まれた

相手の目的も話の内容もわからないという

もう日にちがないし日本側の資料もできていないので
誰も引き受け手がないという


そりゃそうだ


でも多分日常的な会話です。

・・・・ナ・・はずないでしょ?・・・

エージェントもよく知らないで
仕事を頼みたくて言ってるのが見え見え


でも
本当にいないんだろうし。
誰かがいないとできないんだろうし



本当にお人よしすぎだよな~

それではと引き受けた

せっかくの久々の休みモードが急きょ 仕事

面倒くさい通訳


さっき 
日本側が仕上げたばかりという明日のプレゼンの資料を送ってもらうと
???

これを自分が通訳すると考えると
下準備も手につかない??

わからな過ぎ

普通の日常的なことですから

エージェントが言う時には本当に要注意だよな~
嘘に決まってる。


さてもう一度資料に目を通して
・・・じっくり わからなさを確認しようか
出来ないことは出来ないと今度は言うぞ。
相手が困ってるからって引き受けたりしないぞ

それにしても、
日本側の会社は日曜を返上して出社して
資料を作成したんだろうし
あまりひどい出来で迷惑をかけたくもないし。。


これが終われば

今週末は自分の旅行が待っている!
飛騨高山さ いぐだぁ~~
[PR]
by endoms | 2013-10-20 22:57

ガイド技能試験 上級編?

稚内から始まった仕事は試練の連続

台風で飛行機は延着
韓国での国際会議からの直行組は到着した
千歳から稚内への乗り継ぎ便の搭乗締め切りはせまる
これを逃すと列車移動で到着は夜中だ

後着組を待つべきか先に行くべきか?
 
エージェントの判断で3名を連れて稚内搭乗手続きへ
でもね
出発時刻の40分前まで運行決定は延期

はてはて

「ひきかえす可能性があります」とのアナウンスの中で出発
どうにか出発し
強風豪雨の稚内空港到着

良く到着できたよね~~
傘のさせない状況でずぶぬれになりながら
空港ビル

東京組は結局途中でギブアップ
札幌での宿泊となってしまった。
半分日本人のTLがいるから大丈夫 とのはずだった。

稚内での視察を終え
札幌に帰着
札幌組と合流してのツアーが開始

はてはて?半分日本人?
日タイ混血というTLは日本語はおろか英語もままならない

オーストラリア人の要望に はい わかりました と言うので
不安…この表情わかってないんじゃない?

わかったかと聞くと
案の定?? ひーーー

わかっていなかったけど
失礼になるから はい といったという。

オイオイオイ
oraoraora

それはない!

一事が万事で
もう当てにできないし。。
肝心な時にいないし・・・
ちょっと見ると自分のFACEBOOK にかかりきりか 眠っている

だいたい北海道初めてという気の利かない若者をVIPグループに付けるなんて・・
日本語が話せないので入込電話なども一切無理だし・・

今回のツアーはガイド技能試験上級編だよな~
要望 変更 個人主義  変更


ちょっと挑戦心に突き動かされる。

だって最悪の条件がたくさん
VIPなのに食事は安いツアー向けと同じ場所ばかり
VIP・エリート意識がやたら高い人ばかり
しかも
敵対するメンバーが一緒に来てる
2つの省庁のトップ 幹部が一堂に会したらしい
王室の関係とかいう人もいるらしく チョーわがまま
それに大学の先生たちが数人加わって

だから機嫌を損ねないようにタイ側エージェントがピリピリ

さらに輪をかけたのが
超個人主義的、お魚嫌いタイ人嫌い?のオーストラリア人。
ただ一人タイ人に交じっていて 強い自己主張
仲間の誰とも口を利かない。
はなからタイ人を馬鹿にしてるし
レストランも別の場所で食べる始末・・

私だってめったに強く言わないのに今回は
2回も英語で駄目なものはダメとけんか腰
自分の都合ですることには、自分で責任を持て!って、怒鳴っていた。

もう何でもアリだな


ひー  
とちゅうで何度も泣きたくなったけど(まさか?)
まあ 4日で終わりだし~~死ぬわけじゃあないし・・

幸いだったのは
担当者とドライバーのサポート
札幌エージェントは素早く食事場所をこちらの希望に変更してくれるし
ドライバーさんも個人的な知り合いに相談してくれるし

結局最後は
みんなニコニコ顔で帰り道


ドラエモンを大合唱で終わった。


で、
3つ分のツアーをしたような勉強感

よく考えたら面白かったかも。

かな~~?
[PR]
by endoms | 2013-10-20 17:53

稚内 さむそう。。。

青森の仕事は最高だった!
担当者が横でいろいろ教えてくれて私はそれを英語にする
青森の産業は・・・

教育や住宅事情は
観光状況は何でも教えてくれる

観光地では
奥入瀬はここから20分歩きます。
その前に2か所で写真を撮りましょう~~

十和田湖はここが見所です。
弘前城はこう歩きましょう~!
リンゴは ねぷたは 青龍寺の和尚さんは

ふむふむ

なるほど、
青森生まれ育ちの担当者の知識は完璧。
しかも ほめ上手。

次回 青森県なら私もかなり大丈夫かも 
錯覚?

ツアーの参加者の
ベテラン旅行会社社プランナーには元添乗員も多くて
いろいろアドバイスをくれる。
良いところも悪いところも指摘してくれる。
研修を受けてるみたいでありがたい。


それにしてもアイルランドから帰ってきてから休みなく働いた~~

今週はゆっくりしよう
と思う間もなく

仕事上がりの千歳に電話
急な仕事が舞い込む。


ふむふむ

断れる状況じゃない・・・

しょうがない
やるか

それで、明日から今週末まで稚内から南下する
千歳稚内の飛行機が欠航になったらJRでという すんごい プラン
それも往復 
いやいやいや JRの切符の手配も・・・
長時間の列車も・・・
それに
寒いだろうな~~

なんかな~

悪い心が 

台風でタイからの飛行機が欠航するかも と囁く
そうだったらいいな~~♪

ツアー中止!!
♪ わーい!
♪ わーい!!

だめだめ  

たくさんのガイド仲間が今はツアー中!
良い心が善人面をするけど

・・・どうしても 悪い心が勝っちゃう。

欠航になるかな~~~
・・なるかな~~
[PR]
by endoms | 2013-10-15 15:58

青森 青森

アイルランドから帰国して ブログにログインできないと話したら
半角かも?いろいろ試してみたら
とのアドバイス


そうだ!
やっと気が付いた間違ったアドレスで入力してた。

おバカ


帰国して
翌日から授業の後、超ーハードなFAMの仕事で6日間
通訳に次ぐ通訳 
で各地の市長さんたちのあいさつ原稿なくても適当に挨拶ぐらい言えちゃうかもっ

ヘロヘロになりながらでも楽しく終わって
そして
すぐにイスラエル人30名のツアーで6日間
心配だった。
イスラエル人面倒くさそう
ユダヤ人たちは何を食べるんだ?
何に興味があるんだ?

そんなことは杞憂で

素晴らしい人たち
絶対イスラエルにおいでよ!
みんなの家をリレーして大歓迎するから って

うーん 
ガイドをして一番うれしい
みんなとハグハグ で別れがつらい

やっと今朝 青森から帰宅

朝、目が覚めると
またここはどこ?状態。。。
無理もない  ずっと旅がらす  へへ

アイルランドからの時差ぼけさんは
自覚する余裕もなく 無茶苦茶に体内時計と場所感覚もくるってるはず


数日間休みだ~~とほっとしてたら
夕方電話で
明日からツアーが決定



今朝、青森から帰ってきたのに
また明日は青森に飛ぶ

でも青森好きだから
うれしかったり

でも風邪気味だから
辛かったり

まあしょうがない。
[PR]
by endoms | 2013-10-08 21:09