んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋の室蘭ダイヤモンドプリンセス

ダイヤモンドプリンセスのガイドを続けてきて
今年初めて
白老ポロトコタンのコースを担当。
友人のOさんと2人 2台口でのツアー

白老は高速を使うと船から1時間で着いてします。
何とか博物館に行く前に内容をしっかり話さなきゃ
話の順番が一番のキー!


でも、アイヌ文化はよく話す大好きな話題だし
ポロトコタンは仕事で何度も行っているので様子はよくわかるし
ちょっと気楽かな~~。

土曜日に室蘭に入って
友人たちとランチ

カリーナ 

b0127538_22544821.jpg


トマトのパン

b0127538_22535114.jpg


マグロのステーキと海鮮パスタ

b0127538_22563839.jpg

b0127538_22565385.jpg


どれもおいしい。

いつもながらゲラゲラ笑ってばかり
春に会ってここ数か月の近況報告。
イタリアンランチもおいしいけど話は極上

ううん。
この仲間でいる時間が極上なんだわ!

ランチの後は友人宅でコーヒー
いつ来ても居心地のいい!
ほんの数年前に知り合ったばかりなんて信じられない
昔からの友達みたいだよね~

ホテルに送ってもらって
エージェントの打ち合わせ前に
ガイド仲間とミーティング

今回デビューするガイドさんもいて、みんなドキドキ
どんな話をどんな順番でするかよね~

全体ミーティングが終わると
東京から久々にやってきた昔からの仲間も加わって
ミスドでおしゃべり
ガイドトークで受けた話題
明日の戦略
みんなでガイドの仕事をする時はこのみんなとの時間が宝物

やれやれ


楽しい一日だったな~
と思いながら
ハット気が付くと いやいや 仕事は明日だった!

もう一度ガイドトークを考えて。

翌朝、目覚めると大雨。
わぁー空は真っ暗!
所定の時間にバスで崎守埠頭へ
ダイヤモンドプリンセスはすでに入港している。
岸壁は風が強く時々雨足も強い

b0127538_22395967.jpg


びしょ濡れになりながら
待つことしばし。
予定時間を30分も過ぎてツアースタート

挨拶、
注意事項、
自己紹介
行程の説明
北海道の概観

アイヌの説明:人種、言語、宗教感、社会的慣習、住居、文化、ピリカの歌
写真を見せながら順番に話していく

次はポロトコタンの地図を配り
内部の説明
博物館
パフォーマンスのチセ
工芸品を作っているチセ
トイレ
休憩場所
アイヌの犬とクマの話

ジャストタイミングで博物館到着
すごい雨

もう髪の毛もびっしょりだけど
そんなことはまあいいか

皆さん、先にパフォーマンスを見ますから
2番目のチセに行ってくださいね。
歩きかけると

ドライバーさんが走ってくる
『なんかおりたくないみたいなんですが、言ってる事がよくわからないので助けて~~」
なるほど、

聞くと、寒いし歩きたくないのでバスで待つという。
話して戻るともうみんなバラバラ

おそれていた通りだ。


喫煙、トイレ、博物館
マイペースにどんどん行動する人もいる。


いいんだけど
でもさ~~
パフォーマンスを見逃した人がいたら大クレームになるだろう。

博物館に戻り声をかけ
さらに
村のマイクを借りて、パフォーマンスのアナウンスをする

ぽろぽろとショーのチセに向かってお客さんがやってくる
その間にアイヌ文化の説明が始まり、通訳は友人が始めてくれている!
よかった!

まだ、のんびり外にいる人も
ぜんぜんゆっくりな歩きの人も

間もなく歌が始まりますよ~~。
やっとみんなが来たかなという頃に
楽器演奏と歌が始まる。

どうやらみんな間に合った!

アイヌ博物館は大好評!
雨も上がり快適

いつも
絶対に不評な場所がある。
4頭のクマが狭い檻で飼われている。
日本人の私が見てもちょっとな~~と思うことがある


今日も二人の女性がプンプン。
酷すぎるという。
ハンターに殺されかかた
野生の小熊を保護のために飼っていると話しても

野生に放すか
もっと自然環境を模した施設を作るべき

こんな残酷な施設はない!


うん。
博物館員はなぜ西洋人にアイヌ博物館がいまいちなのかと疑問に思っているみたいだけど
クマの檻はかなりな原因かもね!


あっという間に帰りのバス。
日本の教育、住居、年中行事、札幌のこと
話をしているうちに船に戻ってしまう。

Oさんと、あっという間でしたね~。
楽しかったね~。
岸壁の出店のホタテたこ焼きで祝成功!

午後はみんなと別れて輪西へ。
輪西には友人たち
みんな大好きな人たち
お茶屋さんもすごく面白い
またまたボルタ君をゲットしたし!
デザインを増やしてほしいな~~~!



着物の着付けをしながらえっちゃん夫妻と大盛り上がり

b0127538_2249197.jpg


数学教授だった写真の彼は
日本の数学カリキュラムがすばらしいから日本で研究したいと3年日本語習ったんだけど
挫折してしまった。。。という。


みんなとおしゃべりして
ついつい長居

予定を遅らせて帰宅。

ほんと室蘭は私のふるさとになりそう。
[PR]
by endoms | 2012-09-30 22:38

ビネヤードめぐり ランチ アンモナイト

天気もいいし
秋の気配だし
ナカザワブランの発売日だし
よし
栗沢から三笠に行こう

この辺なんだけどな~
と道に迷いつつも到着

b0127538_2123262.jpg


一人2本までにお願いします。
今日から発売なんですけど、もう売り切れそうで。
なるほど。
次々と人がやってきている
一緒に行った友人によるとここのナカザワブランは絶品らしい。
深くフルーティーなベリー系の香り 

2011年のブドウで作ったものは味に自信があります。
保証します。
と中澤さんの力強い言葉。 
今年は夜の気温がなかなか下がらなくてブドウの糖度が心配なんですよね~~~
ナカザワビネヤードは下草を刈らない

では次に行きましょ!

宝水ワイナリー

b0127538_21264678.jpg


ブドウは来週搾汁しますよ
b0127538_21252129.jpg



b0127538_21241525.jpg

赤ブドウアイスクリーム

b0127538_21242549.jpg



さて、三笠まで移動して、次はヤマザキワイナリー!






北海道では無理だといわれていたピノノワールのブドウを工夫に工夫を重ね
どうにか栽培に成功した。

どこも魅力的で
あちこちでワインを買ってしまう。

楽しみなランチは古母里 kobori
幾春別
b0127538_21281830.jpg


家の中はどっかのおばあちゃんちみたいだよね~
b0127538_2130142.jpg
b0127538_2145409.jpg



日替わり定食はまだありますか?
前は品切れで食べられなかったんで。。。。

ありますよ~~。
どんなものですか?

秘密です!

ははは ご主人のミステリーランチ


b0127538_21302650.jpg


800円!
優しい薄味の家庭料理
一日に必要な30品目 全部とれちゃいそうですね~。
おいしいし。

住友奔別炭鉱の建物でアートの展覧会をやってるから見ておいで!
というご主人の言葉に背を押され

奔別立て坑

ここの屋根の木はたまらない
b0127538_21314846.jpg


炭鉱を使ってアート空間にするという試みは面白い
札幌市立大の上遠野先生とばったり再開
この仕掛け人
夕張でもやったんですよ。
炭鉱遺産は美しい

ほら ここではたくさんの方たちがなくなったので
鎮魂の石仏を作ってみたんですよ。

b0127538_21331824.jpg


学生のアートがドーム型の建物の内部を息づかせる。
b0127538_2135748.jpg


三笠の博物館はアンモナイトの化石の収蔵では日本一らしい
アンモナイトは貝ではないんですよ。
イカやエビのような甲殻類
b0127538_21355181.jpg
貝殻に泥がたまりそれが硬い石に閉じ込められて今日まで残ったんですよ


こんなにきれいなアンモナイト
b0127538_2136315.jpg



恐竜は原則いません。この地域。だって海の底だったのですから。
恐竜とは陸上の動物です。
首長竜もだから恐竜ではなく海中生物です。
北海道の中央部は浅い海
hokkaidoは2つの島に分けれていたとうのは正確ではなく
中央部に浅い海が広がっていて少し隆起したことで1つにつながった島になったんです。

と学芸員さん。なるほどなるほど

それに空知集治監の資料まである

すっかり満足して
最後の〆は温泉 湯の元温泉
そして一路 札幌へ帰宅

夕日が大きい!
[PR]
by endoms | 2012-09-22 21:36

かなやま湖 ラーチホテル

南富良野のかなやま湖
このダム湖が作られるときは大きな集落が水没して
町が分断されて大変な葛藤があった。

ふるさと創生基金がやってきたとき町は落葉松のログハウスを建て観光町おこしを図った。

それから約20年。


町の第三セクターの経営で職員は ほとんどが地元の出身者だという。

b0127538_0332646.jpg


で、食事もおいしく
フレンチディナーはハーフコースでも充実

b0127538_0205541.jpg

フレンチも箸でどうぞ

b0127538_0215049.jpg

コーンスープ 絶品!!

b0127538_0215119.jpg



前菜

b0127538_0223998.jpg

サラダ
b0127538_0231624.jpg


お肉料理か

b0127538_0232827.jpg

お魚はエビのパイ皮包み

b0127538_0241199.jpg

ガドーショコラに自家製プリン

b0127538_024024.jpg


夕食後 近くの温泉に送迎してくれるという

せっかくだから途中で
シカを見にいきましょう!
星空もすごいんですよ!
 ほら 天の川がみえるでしょ。
野兎にも出会えるかも・・・


ほっこり 暖かくなるもてなしをしてもらって。。

翌朝、目覚めると窓の外はカラマツ林

b0127538_0263091.jpg


かなやま湖畔 静かで空が高い

b0127538_0272596.jpg

[PR]
by endoms | 2012-09-15 00:27

夏風邪からカムバック

今年の夏は暖かくて暑くてッ♪ 天気もよくて
絶好調ですごしていた。
たくさん旅もして
英語キャンプも楽しんで
翻訳研究会もサクサク進んで
プールにも定期的に通い


やっていないといえば
勉強
読書
休息・・・・

そんな時突然 不調の波が来た。

木曜日 ちょっとのどがイガイガ
早めに寝て

金曜日 ガイドの仕事に元気に出かけた
インドネシア人家族。

札幌
普通の観光コース
快晴で30度

石屋製菓、ジャンプ台、北海道神宮、場外市場、サッポロビール、羊がおか・・・・
楽しくおしゃべりして説明して食べたり飲んだり
なんていい人たち!

車に乗り込むと頭上からクーラーの冷風
外は炎天下
その繰り返し・・・
ああ 楽しかった!
でも ダルダルになって帰宅

ああ
絶対熱がでてきている
でも測る前に寝よう。
測るのは仕事が終わってからにしよう。

お湯をたくさん飲んですぐ就寝
朝には熱が下がっていますように!

よく朝
熱とだるさで起きられない
ひ~~ 咳が出始めた。
でもガイドの仕事の中日 
今日は小樽
ここで代役はいない。
小樽ワイン  美味しいですよね~~
貴腐ワインをお客さんが気に入って買い込む
私も釣られて試飲 グイッ!!
ホント美味しい。
ランチはやっぱり豪華お寿司
チーズケーキもオルゴールもみんなワイワイといいながら買ったり楽しそう。
何とか最後まで
歩きっぱなしながら何とかなったわ!
頭の左後頭部が鉛のように重く痛い。
やっぱりお湯を飲んで早く寝よう。
汗で悪いものを流しだそう。

3日目は富良野・美瑛
昨日までは我慢して飲み込めた咳が深くなってきた。
のど飴を何本も買い込んで
のど飴で今日は勝負だわ!

お客様の希望を聞きながらカムイコタン
パッチワーク
青い池
白髭の滝
四季彩の丘

のど飴がへり
訪問箇所が少なくなっていく事に感謝
ドンドン 仕事終了時間が近づいてくるって事だよね。
5時に富良野のホテルで仕事終了
お客さんとメールアドレスを交換して
Keep in touch!

札幌まで戻る。

ドライバーさんはお見通し
「風邪かな?って思ってたんですけど、、、」

風邪っぽいんですよ~
ごめんなさい。

ごふぉごふぉ

あまりにも素敵なドライバーさんなので札幌までノンストップでおしゃべり。


帰宅して
はじめて体温を測る
38・5

やっぱり!
寝ます。
もう冷やすべき時期かもしれない。
水枕に手首に氷

そして、翌日 漢方内科病院へ。
「漢方薬だけでは無理です!今の状態は治りません。」

え~~ん せっかくネットで調べてきたんですけど。。

問答無用で
西洋薬を服用しながら月曜日 全ての用事をキャンセル。
こじらせちゃったんだよね。

火曜日

出かけられない。水枕をして寝るのみ。
体調が良いときは起きて翻訳。

水曜日 さすがに今日の仕事は友人に代わってもらう。
翻訳を仕上げて

木曜の
友達との夕食会も
金曜の
仕事の打ち合わせも
ごふぉごふぉ


でも、思ったように出かけられないから
翻訳だけはいつもより早く仕上がった。
分量が多いのに 良い出来じゃん!
熱のお陰で迷いなく英語がかけたんだよね。



しかもなんか らっきーだ

今日の朝、目がさめた途端に
「あっ もう全快ッ!」って思った。

ごふぉごふぉ
しながら、友人に今朝で全快したんだ
電話でというと

彼女はそれは
病気の力に自分自身の免疫力が勝った瞬間だよ
正確な直感だよ。


なんかそういわれると、全快した感覚がぐぉ~~
ぐぉ~~ん。
ほんと暗示にかかりやすいんだから

♪お洗濯、ごふぉごふぉ 掃除、ルンルン ごふぉごふぉ


午後は夫と電気屋さんへ行って

前から買い換えようと思っていた
パソコンを買って
電子レンジも買って

ついでに
iPADも買ってきちゃった。

全快記念!!
薬はもうやめよ。

まだ ごふぉごふぉ
してるけど もうそんなことはどうでも良いかも。

ちょうど1週間かかった。

身体中の水分ができるほど汗をかき。
バケツぐらいの勢いで水を飲んだから、全部 new me!かも知れない。


来週は3日間 泊まりの仕事
何故か日本人を相手に日本語での仕事。

一緒に仕事する相手が心と頭脳の内容の濃い女性なので
それも楽しみ。
[PR]
by endoms | 2012-09-08 23:35

美瑛 青い池 と白髭の滝

美瑛の青い池

19226年の十勝だけの大噴火は山頂の雪を溶かし火山性の泥流が急激に周辺を襲った。
30分で25キロに達したという。
その結果
144名が死亡し、200名以上が負傷、372戸が損壊

それから1962年にも4名の死亡する噴火があリ
1988年に火山性の地震が始まったから
これは大変
防災体制をしかねば。
1989年に十勝だけの粉砕流を防ぐ目的で作られた多くのコンクリートの防流提
その一つに水がたまって
その水にアルミニウムの成分が含まれていたので水が青く見えるので人気になった

それだけなんだけど
やっぱり素敵な 青い池


b0127538_19361759.jpg


b0127538_19365315.jpg

美瑛川にも青色の元


b0127538_19371942.jpg




さらに上流の白髭の滝は

おおお  ここが源流 感が溢れる!
b0127538_19381243.jpg

[PR]
by endoms | 2012-09-04 19:38

懐かしいカムイコタン

カムイコタンは子供の頃何度か着たことがある昔は人気の景勝地だったのに。。。
近頃名前さえ忘れられレイルのでは?

久々カムイコタン

b0127538_19271017.jpg

つり橋を渡って
上流のアイヌと下流のアイヌの交易の場

でも流れに飲まれてたびたび遭難し死者が出た
だからここはカムイコタン それも悪い神のいるカムイコタン


とアイヌの言い伝えに残るという場所

b0127538_19273965.jpg


穏やかで人気もなくて
なかなか落ち着く場所

b0127538_1928671.jpg

[PR]
by endoms | 2012-09-04 19:28

晩夏の富良野

富良野の富田ファーム
ラベンダーは終わって織るけど、かなりまだ綺麗
それにまだまだたくさんの観光客
b0127538_19185237.jpg


それにしても暑い!
この暑さではやっぱりラベンダーソフト!
今日はカップで。





b0127538_19203422.jpg


ラベンダーだってまだ咲いているし。

b0127538_1921107.jpg



うふふ でも温室だけど。。。



b0127538_19214581.jpg

ふらのマルシェではメロンの鉢植え。

これってとても良いかも!
b0127538_19221825.jpg

[PR]
by endoms | 2012-09-04 19:22