んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

魔法の言葉

今日から新クラスのスタート。
後期科目
通訳コミュニケーション基礎論を張先生から引き継ぎ後半を担当。

教えたい内容で良いですよと言われても
どんな学生なのか
どんなことを教えたら学生のニーズに会うのか逡巡
この2-3日はキリキリ。
悩んでも悩み足りない。

いよいよ当日。
早めに登校して、
2講の観光英語、3講の通訳ゼミの準備をしながら
4講はどうしよう どうしよう と
ぴりぴりしてると

五十嵐先生。
ああ
今日のネクタイはサンタクロース!

傾聴の講演をしたら500名以上が集まっちゃった。
僕が伝えたのはやさしい一つの言葉だけなんですけどね~~
魔法の言葉ですよ。

まさか2時間の講演で言葉一つじゃないでしょうが。。

でもでも知りたい その魔法の言葉。

ニコニコと彼は
「そうか。」っていうだけですよ。
簡単に魔法を暴露。

「まず、そうか!」って相手の話を聞く。
文句があるならそれから。


なるほど~~
少しピリピリしてた心がおさまり。
『そうか!』って気合を入れて無事に授業を3コマ終了。

夕方はリンダさんと超素敵なヤキトリ屋さんへ。

b0127538_22494240.jpg

焼き鳥屋さんの常識を覆す西洋モダン。
ご主人の版画のテーブルのナプキンに 箸置きも手作り。

b0127538_22501455.jpg

b0127538_22503751.jpg

カボチャのスープ
b0127538_2251285.jpg


b0127538_22514424.jpg


b0127538_22515924.jpg


b0127538_22522189.jpg


b0127538_22523934.jpg


ヤキトリが次々に美しい器で目の前に並ぶ。
う~ん。
途中で写真をわすれたけど次々と。

〆は親子どんぶりとスープ。

b0127538_2253732.jpg


話はもっと面白い
3年前のNHK時代からのお付き合いだけど
2人でごはんしたのははじめて。

なかなか深い話

それに
来年の室蘭に向けての秘密(?)のたくらみ
ワクワク!
いろんな方のお力を借りそうだけど
リンダちゃんの行動力
それに思い。

いいな~。

素敵な人と話せて 明日も頑張れるかも。

ほんわか。
明日はまた9時から授業。
また、40名の新しい学生達との出会い。
今日までまったく知らない人たちなのに明日出会える
みんなの貴重な時間に教えさせていただける。
イヤ これは奇跡だ!

オダッテないで
。。そろそろ授業の準備にけりつけなよ!
[PR]
by endoms | 2011-11-30 22:55

それでもやっぱり研修が好き。

夕方に仕事の打ち合わせで
夕食の時間がないまま
サンドイッチを買って夜は某人材派遣会社の研修。
休憩時間に食べようと思っていたけど
ノンストップで9時ごろまで研修。

ベテランバスガイドだったという講師。
話のネタが限りない。

松浦武四郎について
間宮林蔵
白樺とダケカンバと鵜飼カンバの見分け方
アイヌ民族を語る上での注意点
北海道の面積の説明のしかた
北海道の第2の川 天塩川について
利尻と礼文島の成り立ちの違い

深いものを知っていて話していることが伝わる。
ず~~っとだまって話を聞いていたいほど面白い。

終わってから聞くと
そのうちに「バスを使っての遠出の研修も考えているんですよ~~!」

ぜひぜひ!
そのバスに乗って彼女が何を言うか聞いてみたい。
まさか、
みんなが実演はなしだよ。。。

もちろん日本人向けのガイドトークの全部が外国人に使える話ではないけど
アレンジ次第ではなかりいける!

楽しいな~ 研修。

ガイドの仕事はなくても良いから
研修だけを永遠に受け続けたい!
ガイドをしているのはきっと研修が楽しいからだ!


結局、もうサンドイッチを食べる気は失せ、
とりあえず家でヨーグルトだね~。

さびしい食事。。 



それでもやっぱり研修はやめられない。
[PR]
by endoms | 2011-11-29 00:09

補講の2次会?

土曜日は朝から補講。

翻訳演習のクラス。

都合の悪い人がどうしてもいて
課題提出で出席と見なすッ!っていったら見事欠席続出。
まあそんなもんか

イギリス人学生と中国人学生の2人だけ。


やはりこの二人はどうしても日本語力が足りなくて
翻訳には苦労のしっぱなし。


かえって個人レッスンが出来て良いかもしれない。

9時から12時までびっしり勉強して
(・・ かなりおしゃべりもね。。 アイヌと日本民族の成り立ちから アジア人の感性。ひらがなカタカナの成り立ち、日本の女流古典文学、外国語学習法から、
ついには 家族の写真の見せっこ・・・な-んだ ほぼおしゃべりジャン!)

日本人ってロール守りますよね。そこが大好き。
夜、全然車がいなくても交差点で 信号が赤ならみんな止まりますよね。
びっくりしました。
この間、中国に帰国して、赤信号で止まってたら一緒にいた友人が「どうしたの?早く渡るよ!」って不思議がられちゃいました。

ウン、そうだ。イギリスでも車がいない時はわたる!

へ~~~!面白い!


こんなたらたらしゃべってるから終わりきらない

じゃー
ランチ行こうよ!
そこで勉強の続きをしよう。

お馴染みの櫻珈琲煎房へ。

気の葉がみんな落ちてしまった。
この川にはkingfisherが来るんだよ。

b0127538_22274243.jpg


みんな黒ゴマいりの石焼カレー
b0127538_22265434.jpg


なかなか辛くて美味。

いや~
また おしゃべりだ。
でも 日本語の練習になるし。

いやいや もっと厳しくしなくちゃ!
[PR]
by endoms | 2011-11-26 22:37

フリフリ パワー!!

友人の誘いで
ラグジュアリーインバウンドに関する勉強会に出席
北海道運輸局の主催

講演者は
外国人富裕層向け高級旅館サイト運営者と
外国人富裕層旅行社の社長
日本ではどちらも第一人者
その会に
北海道のコンテンツのひとつとして通訳ガイドも参加してほしいというのだ。

前日になり急に追加連絡
「3分間プレゼンだから!」

ど どんな~~?

思いつかないまま出かけ、
地下鉄の窓に映った普通すぎる自分の姿。
白いスカートにブルーの縞シャツとセーターそれに茶色のジャケット
いつもおなじみの格好
富裕層向けの旅行関連の会議??
なんかちがうかな~


時間があるし とデパートへ。

途端に目に付いた
ゆるい感じのフリフリブラウス。
わっ ラメの入った生地 普段は着ないタイプだけどーー富裕層だしぃ~。
試着して
「このまま着ていきます。」
どうかフリフリパワーで!




第一のな~~んだ  少人数ジャン

会議は40人程度
最初の世界の富裕層の旅行動向についてのプレゼンはパワフル
次に私がよくガイドする会社の社長さんのプレゼンは上品
二人の共通のメッセージは

富裕層が望む旅行は
ありのまま
本物
人と違う
こだわり
健康感
ホスピタリティー
がキーワードだという。

わっすごい。
この間 函館でみんなでセミナーで話してきたこととおなじジャン!

いよいよプレゼン。
あれれ
プレゼンというよりは北海道側参加事業者12名の自己紹介

第2のな~~んだ 気楽ジャン

ホテルの人
旅行会社
観光協会
観光会社
自治体
体験観光業者


フリフリブラウスパワーはすごい!
普段はあがり症なのに
な~~んだと
気楽にしゃべっちゃえたし
参加して良かったと思えたんだから。
ありがとう。


で どうする?



このキラキラしたフリフリブラウス。
[PR]
by endoms | 2011-11-24 21:35

教える仕事について


教師とは の話です。

ジャーナリストのフリードマンの卒業スピーチの一部です。
先週からこの翻訳に取り掛かりました。

これは教師としてはとても面白い。
英語も簡単で、リズムが良い。

会社の重役になった人が、教師をしているスーザンに侮蔑的に聞きます。
出来る人は実際に行う。出来ない人が教えるってよく言われるよ。
で、君は何を作り出しているんだ?


A friend sent it to my wife, who's a schoolteacher. It is called: "What Teachers Make." It contains some wisdom that I think belongs in every graduation speech.

It goes like this:

"The dinner guests were sitting around the table discussing life.
One man, a CEO, decided to explain the problem with education.
He argued this way. 'What's a kid going to learn from someone who decided his best option in life was to become a teacher?
You know, it's true what they say about teachers: 'Those who can do, do; those who can't do, teach.'

To corroborate his statement he said to 「another guest, 'Hey, Susan, you're a teacher. Be honest, what do you make?'


"Susan, who had a reputation for honesty and frankness, replied, 'You want to know what I make? I make kids work harder than they ever thought they could and I can make kids sit through 40 minutes of study hall in absolute silence. I can make a C-plus feel like the Congressional Medal of Honor and an A feel like a slap in the face if the student didn't do his or her very best.'

Susan continued, 'I can make parents tremble when I call home or feel almost like they won the lottery when I tell them how well their child is progressing.'

Gaining speed, she went on: 'You want to know what I make? I make kids wonder, I make them question, I make them criticize, I make them apologize and mean it, I make them write and I make them read, read, read. I make them show all their work in math and hide it all on their final drafts in English.'

Susan then stopped and cleared her throat. 'I make them understand that if you have the brains, then follow your heart. And if someone ever tries to judge you by what you make in money, you pay them no attention.'

Susan then paused. 'You want to know what I make?' she said. 'I make a difference. What about you?'"


スーザンはCEOさんを言い負かしてしまいました。
さて、自分はこんなにきっぱり言いきる自信があるか??
無理だな。
[PR]
by endoms | 2011-11-24 00:00

喜美恵さんがいなくなった。。



某温泉のミストサウナに出現する「うっすら存在している人たち」

数年前に、
某温泉のミストサウナでなにやら気配を感じて。。。
ちょっと困って

”みえる”友達が確認してくれた。

ああ、いるけど悪意はなく静かに温泉を楽しんでるだけだから大丈夫。
で、露天風呂には元気に走り回る男の子もいるね。

え~~
見えない 私としてはしょうがない。


とりあえず
うっすら存在している人に
喜美恵さんと名前をつけた。

みえる友達は ケケケ と面白がってくれたけど。

別の友人は、名前をつけるとかえって怖いでしょって。

でも、なんか悪いからサウナに入るときは挨拶しなきゃ。
そのためには名前いるでしょ
奥をのぞくのをなんとなく避けて。。。
姿をみてしまったら
もう影の薄い人たちがみんな見えるようになりそうで。。

しばらくぶりに行くと
喜美恵さんの
存在が薄くなってしまったことに気がついた。

そんな頃
みえる 友人とお茶

友人が言う。
あの温泉のサウナのさ
喜美恵さんたちの影が薄くなったよ~。
まだいるけどさ 前より 薄いんだよね。

やっぱり。

よく考えてみると

温泉の玄関にこんもり盛り塩
サウナの照明が白熱灯から蛍光灯へ
サウナの温度がかなり高くなった

う~ん。
やっぱり、見える人には見えていて、
経営者が対策をとったのね。
ある意味、いじめかも。

夜遅く一人ではいっても怖くないからうれしいような。
それってさびしいような、


・・・

こんなことでグズグズ 真剣におしゃべりする
私たちってかなり変かも。

でも、気になるから喜美恵さんの気配をチェックに行かなきゃ。
[PR]
by endoms | 2011-11-23 00:37

みらいの須釜先生

はじめて会ったのは4年ぐらい前
アクセスという会でセミナーをしたときに

ひときわ英語の上手い参加者がいた。

「あら~~英語とっても上手で発音もきれい!」ってあとで聞くと
英語学校を経営しているという。

やっぱりね~。

40歳から英語を始めたという。
50代でダツサラして、英語学校を始めた
名前をつけたのは確か浦島先生だったような。。。

みらい英語学校

自分が学びたいような英語学校
中高年の生徒がたくさん気楽に来てくれるような英語学校
それから10年弱で生徒数も120名を越して。


今日はランチをしながら話を伺う。

九州から教室のシステムを見学に来た人もいるという
ついには子供対象のLeptonという韓国発祥の大人気英語学習システムを導入するという。
北海道ではうちが最初で。

へ~~へ~~
すごいですね。


地獄のような猛勉強を誰もが一度経験する
その時期をへて英語ができるようになる。
それに英語を使う場がないと英語は上手くならない
でも
このごろ自分は英語勉強する時間がない (同感。。。涙)
たまっていくNewsweek いやだったな~。(同感。。。捨てちゃえば!)

話が面白くてあっという間に夕方。
英語の勉強を熱く語れる人はほんとうに気持ちがいい。


と書きながら

そうだ!
小泉君もだ!
私は意識してなかったけどCAさんのFBコメントのとおりだよ。

地獄のような猛勉強が楽しくて仕方のない時期 
早くきたらいいね。
今日もらった素晴らしい英語の英国報告書には
須釜先生のように猛勉強できる体質の片鱗があったよ。
あっ そうだ!
須釜先生のところでボランティアコーチ?
[PR]
by endoms | 2011-11-21 23:18

レストラン カザマ

 行こうね

ってずっと言い続けて、なかなか行かない場所ってあるよね。

数年前から、「レストラン カザマ」がそれ!

なんか、まっいいかで流れっぱなし。
でも今日は違う。
途中でひよらずに予約を入れて

なかなかよさげ。
寒い雨の日曜日なのに
こじんまりした店内は満席。

b0127538_2111260.jpg


前菜
いわしとキャべツ
これは珍しく美味しい

b0127538_21112954.jpg




スモークサーモンは自家製で香ばしい
サーモンのムースもいい感じで
b0127538_21121044.jpg


メイン
地鶏のソテータラゴンソース
柔らかいソースとジューシーな鶏肉

b0127538_211247100.jpg


ビーフの赤ワイン煮込み
b0127538_2113586.jpg


デザート
ハチミツのアイスが抜群
b0127538_21132255.jpg


チーズケーキ
b0127538_21133525.jpg


もちろん3種類のパンはすべて手作り!

やっぱり 美味しいね。
込んでいる理由がわかるね。

なんだか久しぶりに家族でゆっくり良い食事をしました。
[PR]
by endoms | 2011-11-20 21:15

ウォレスのスピーチはやっぱりすごく良いね!

いろいろな記事を読んだりサイトを聞いたり
そんな中で

やっぱりこのスピーチはすごい。

聞いていると心がすーっと澄んでくる。

疲れているときに聞くと癒されるよ。





[PR]
by endoms | 2011-11-20 00:00

・・・のど曜日

「ちよこブレンド」って自分の名前で最近作った友達がいるんだよ。
まさこブレンドも作ればいいでしょ。
ラベルは作ったげるよ。

アハハとわらいながら 

うむ  ちょっと本気に。

そうです、今日最後の仕上げに
自分のイメージのブレンドでコーヒーをつくる気持ちにすっかりなってしまいました。

でも、意味ないか~。
作っても照れるしぃ 誰も欲しがらないだろうしぃ  
でも面白いから 
何かの機会に強制的にばら撒こう!

なんか面白いかも。

コウモリブレンド
ビーグルブレンド

遊び あそび

それにしても焙煎したてのヤマガラコーヒーは美味しい。
お気に入りのご近所カフェ

友人と久々におしゃべり。
仕事のこと、友人のこと、勉強のこと
話は尽きない。。。

あら カフェ 6時で閉店ですよね~。

ギリギリまでおしゃべりして
帰宅、夕食の準備

夫はここのアンパンの大ファン。
お土産アンパン2個で上機嫌。(low maintenanceだあ)


それにしても今日は充実で
まずは「浦島先生を囲むファンの集い in Sapporo」

午前10時からのブランチ
タラコにワカメの味噌汁での会食はなかなか味な。

英語の勉強はHOWではなくて HOW MUCHです。

という彼のお言葉に一同
ハハ~~~ッ!

素晴らしいDVDに感激。
お父様の代からのテーマだった豊頃町のハルニレの木の写真150枚と音楽のコラボ
これはすごい!

午後はセミナーですからと、先生が抜けた後もおしゃべりは続き
そうだよね!勉強しなきゃね。
How much だよね。
コンプレックスに継続的に苛まされるし
自分がいい加減な奴だって自覚してるし、これじゃ駄目よね
勉強することで、一時的にでも英語出来ないコンプレックスは忘れられるよね~。


んだんだ

結局、お昼も食べ おしゃべり楽しくてやめられない。

2時半まで
あははあははとしゃべり続け のどからから。

これから通訳クラスというメンバーにあわせて解散。



・・・

「えええ 同じお店に4時間半!おばさんは無敵だねぇ~~!」
夫があきれたのも無理はないけど
・・・でも。。

しゃべることはあと5時間分ぐらいは 軽くあったのに

我慢したんだよ。
[PR]
by endoms | 2011-11-19 20:51