んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ボロブドゥールにはアリババが

ホテルでガイドと待ち合わせ。
さて今日はボロブドゥール遺跡とプランバナン遺跡へ
日本語を話すインドネシア人ガイドが案内してくれる

一度も日本には行ったことがない。
全部独学です。
日本語は難しいといいながらも滑らかで聞き取りやすい日本語のガイドエディーさん。

ボロブドゥールには物売りのパパラッチみたいな人がたくさんいますから気をつけて!

わあ 確かに!
蜘蛛の子を散らすように去っていく って言う表現があるけど
そのフィルムを巻き戻してるように
蜘蛛の子たちが集まってくる
手に手に
絵葉書
ジャワサラサの扇子
サラサのバッグ
ワラクの人形
なぜか自転車のミニチュア
それに帽子

めっちゃ晴天で気温は高い

中で一人
僕はアリババだよ。
って自己紹介する奴がいる。
何気なく通り過ぎたが
この自己紹介効果はあとで抜群の効果を発揮。

b0127538_2250979.jpg


席段を上って遺跡の上に


b0127538_22504234.jpg

全部で10層になっていて
最初は煩悩の多いこの世

浮かれ騒ぐ人間の姿、さしずめ私だな~
鈴木秀子さんの本を飛行機で読みながら
doing だけではなく自分のbeingを大切にした生き方を
という言葉に感銘を受けながらも

やっぱり行動のみが先走りする煩悩の待った只中にいるような気がする
これで自分の生き方を悔い改めないと魂は下落してさらに低い魂の位置で生まれ変わってしまう。
そんなしそうがこの遺跡の壁画には描かれているという。

一段上に行くと
お釈迦様の生誕物語が描かれ
b0127538_22563798.jpg


悟りを開いていく様子
b0127538_22573999.jpg


b0127538_22581457.jpg


だんだん位階は上になり
7段目以降は悟りを開いた天国の世界
四角く作られていタ建物の構造がここからは円形になる
ストゥーパが並び中にはお釈迦様の遺灰に変わり仏像が安置されている

b0127538_22585674.jpg

去年11月の噴火で灰がたまり
ストゥーパ内の清掃中らしい。

大仏が姿を現している。

b0127538_22594873.jpg


8世紀から9世紀にかけて
丁度日本のならから平安時代に建てられて遺跡は
千年の間姿を消し
オランダ提督ラッフル卿に発見されずっと修復を重ねてきたという。
それでも何度も地震で崩壊し
自然に劣化して
地盤沈下もあって

悲惨な状況のところを
20年にわたる大幅なUNESCOの修理で
地中に鉄骨を入れて補強し
石は一つづつ番号を打って取り外し
地盤をしっかり固定した後に本来の場所に修復されたという。

通路の石組みは複雑に組み合わされてまるで寄木細工
b0127538_2335362.jpg


75%以上実物を使わなければUNESCOの基準に達しないので
破片の見つからないものはそのまま破損された姿。

時計回りに一周しながら塔の上まで上ると5キロの距離だという

さすがに気高いものを感じて世界最大の寺院を下る
b0127538_2322941.jpg


地上に降り立つと
飽くなき衆常の商いの場。

アリババ! って呼びかけられて
つい 振り向いたのがいけなかった。
にかっとわらう
物売りアリババ!

絵葉書  「10枚で千円!」 
要らない!

12枚? 13枚?15枚 20枚?
しつこい! もう要らないんですから~!

30枚?まだ来るんですか?
35枚!

そこまで アリババ まけるんだ。

35枚で1000円か。

なんだか。
もう良いかという気持ちと
絵葉書はどうせ買うつもりだったし
ははは
アリババにはかなわない。
完敗。
[PR]
by endoms | 2011-02-27 20:23

 インドネシア へ到着

久々に窓際の席で
初めて飛行機に乗ったときみたいに

空の写真も
機内食も撮影する
b0127538_0401892.jpg


カリマンタンの上空を飛んでインドネシアジャワ島へ。
b0127538_0404070.jpg

はこんなに大きな島国にでこんなに南にあったのね~。
b0127538_041559.jpg

インドネシアについて絵美ちゃんのご両親と合流

まったくお任せで空港内を移動して
ジョグジャカルタ便に乗る

ジャカルタ空港は日本企業の新日鉄が建設したということで鉄製の柱なんだけど
とてもインドネシア風に見える。
b0127538_0415220.jpg



b0127538_0421329.jpg
ジョグジャカルタハ昔はなーんにもない小さな町だったのよ~
なーンて大きな町になったこと!

バイクや時には人やリキシャが割り込む中をジャンボタクシーで移動
ホテルに到着。
b0127538_0425876.jpg


1918年に建設されたというホテルは
オランダ コロニアルスタイルでとても美しい。
b0127538_23493614.jpg

部屋のインテリアも大理石の床も小さなパティオも古き時代を髣髴とさせる。
プールも美しく中庭に
b0127538_23502124.jpg


日本時間では10時半ね~
といいながら夕食へ

インドネシアの代表的なスープ

ライムをたっぶり搾って、辛いソースもたっぷり入れて
b0127538_0432249.jpg


明日は早朝からボロブドゥール遺跡と仏教寺院
2つの世界遺産の見学
[PR]
by endoms | 2011-02-27 00:43

旅支度はあっという間  で・・

なのに、明日はインドネシアへの出発日。


バタバタした毎日で
スーツケースさえ出していない


まあ午後出発だし・・・

でももうやってしまわなきゃ。

仕事から帰宅して夕食を食べて
さて  重い腰を上げて
夫と旅準備。

旅行保険をかけて
eticketをプリントして
駐車場の予約券もね。

息子からTEL
東京に着いたら成田のホテルへの行き方を教えるから電話しろだって?
奴は保護者気分だあ~

夫はすっかり喜んでいる
「あいつはしっかりしてるから・・」
息子との立場逆転の初日?

さて、
パスポート
航空券
クレジットカード
現金

これさえあれば何とかなるよね~。
といいながら
スーツケースをひっぱりだす。

雨季で熱くて汗かくらしい。
それにそういえば絵美ちゃんのご両親とも一緒のたび
最初の夜は豪華ショー付ディナーらしい。

わっ。

いつもの浮浪児ルックでは駄目かも。
一枚ワンピース
合わせて靴も
スカートも一枚?
古いパンツはみすぼらしいかな?

考えながら

まあしょうがない。
今更悩まない。
浮浪児ルック上級編ってぐらい?

でやっぱ 靴はスニーカー
バッグパック
いつものいでたちに収まる。

無理しても楽しくないし
変だったら買えば良い。
頭の中ではグルグル迷いながら
あっという間に荷造り完了。

記録更新だね。
暖かい国に行くのはこんなに楽なんだ。

あっ でもホテルは超冷房らしい。
ジャケット追加。

最後に
お土産の
ユメピリカを7キロ
北海道産の味噌
チョコレート
オリゴ糖
黄な粉
ラー油
鮭の焼き瓶詰め
etc…

道産品でお土産をそろえて。
スーツケースはまるで、北海道物産展!

わっ 超おもい・・・
[PR]
by endoms | 2011-02-25 00:09

足湯はやっぱり効くよね~。

月曜日の編集会議の後
4人で中華料理のランチ
あんかけ焼きそばとチャーハンのセット
わいわい 話が弾む。
な~んて楽しいランチに食も進む。

みんなと同じもの食べたのに
数時間後に寒気がしてくる
おなかがバンバンに張って
やがて強いクランプ

わあ やばい!

吐き気がはじまる。
食中毒か?
下痢もだ。。。

同じものを食べた同僚はケロリン。
ああー 彼女は20代だった。

仕事の後に大切な勉強会
その後に延ばし延ばしになっていた新人歓迎会
まさか具合が悪いです とは帰れない。
みんなビールに焼酎、ワインとピザにベーグルサンド
見ているだけでつらい。

じっと我慢で9時半ごろ
歓迎会は終了。

失礼しま~す。
ぞくぞくが激しくなってくる。。
それでも公共交通機関で帰宅するなんて健気・・ケチ?

やばいやばい 明日の仕事 無理かもしれない。

帰宅して
家でじっくり
足湯
足湯でおなかの張りをとろう
悪寒も足湯でぶっちぎろう!


少しはよくなってもまだフラフラのまま、翌朝目覚め
やっぱ出社は無理
直接 今日の現場に出向こう。

また足湯。

やっと悪寒と吐き気がおさまる。

今日の朝ごはんは温めのお湯。
それがやっと。
まだ腹痛がある。
食欲ゼロ。

どうにか仕事の現場について
気持ちが切り替わる。

シャキーーーン!のはずだけど、きっと元気のなさは周りの誰にも見抜かれたね。
体調 悪いままいただく、
ランチのおじやも味がしない。
午後は札幌スウィーツカフェで一番小さいケーキを食べてみる。
。。。味がしない。

それでも、どうにか仕事は終了。

帰宅して またまた足湯。
ああ~、おなかの張りが解けていく。
やっぱり足湯だよね~。

結局、足湯だけで何とか克服。
それにしても足湯だけで治ったのがうれしい。


あんかけ焼きそば 恐るべし。
リベンジにまた食べに行って克服しなければ!???
それともしばらく遠ざかる?

う~~ん。
[PR]
by endoms | 2011-02-23 21:45 | 家族の時間

札幌中央卸売市場はすごいらしい

「今朝、中央卸売市場に行ってきました!」

と興奮した面持ちで会社にやってきた同僚。
6時からマグロのせり
そのほかのせりも、その後次々と行われてすごい迫力だったそう。

「魚介類6億円分、野菜2億円分が毎日さばかれているんだそうです」

全部札幌市民が食べちゃうんですからすごいですよね~~。

場外市場にはない本物感がある!

そうなんだぁ~~


ジャー
作っちゃいましょツアー!

こんなんどうでしょ。

5時半にホテルを出発
8時半には帰着
市場で朝食希望なら9時帰着。

同僚は興奮したままサクサク
旅行プランを作り上げた。


ああ こんな旅行があると楽しいね。
ジャー 次はこれはどうですか?

え~ 夕食後に夜景と温泉!

それに、ビールのゆかりの地巡り
酒蔵巡り...etc

なんだか調子に乗ってきましたねぇ~
どんどんプラン決めちゃいましょ。

どんどん英語にしちゃいますよ~~ん。

わーい。
楽しいかも。
この旅行プランを練る仕事。
旅行プランナーの仕事にずっとあこがれていて、
それが実現してるなんて夢みたい。

明日は英検の面接試験官。
来週はニセコの旅行業者さんたちのモニター旅行に付き添う。
金曜日からはインドネシア旅行だし。
帰国して2日目の
3月の6日には通訳ガイドの研修会の講師だし。
ベテランさんもたぶん来る中で
何を話すべきか。。
なやみ。
春学期の準備はゼロだし。

それでも
楽しくびっしり仕事の出来る春休みは
とっても貴重で私はラッキー。
[PR]
by endoms | 2011-02-19 22:21

iphoneの盲点?

午前中は
来週のモニターツアー通訳のために
札幌市内の諸施設関係者、行政などとの会議。
ニセコの観光関連業者が参加するモニターツアーは
初の試み。
しかも従来型の観光施設ではなく
座禅体験
サブカルチャー体験
旭川家具の上等な作品が並ぶカンディィハウス見学
ランチはHUGで
宮文に行って包丁研ぎの実演もする
となんとも新鮮な試み。

会議中に留守電。
「夕方仕事できますか?」
と通訳エージェントからのメッセージ。

さてさて、
なにごと?

って用件を聞くと
アメリカ人の患者さんと医者との仲立ちの医療通訳だという。
「夕方に仕事が発生しそうだけど、それから頼んでも無理。でも、仕事がなくなるかもしれない。」
なるほど。一応、通訳者を押えておく 必要があるんだろう。
ああ通訳の紹介エージェントにはこの苦労はつき物だろう。

「いやいや ムリムリ。 素人が医療通訳なんてしても迷惑をかけるだけ」
医療通訳の勉強をしている友人の顔が浮かび
「都合を聞きましょうか?」
そうこうしながら、
ランチの場所 大通のbisseの4階へ
今日は鶏屋さん

ごめんね。頼まれたことだから先に連絡電話するね。

奥まった席に案内されると
電話が接続できない。
電波ないのかな?

向いの席の友人は、いやーソフトバンクだけど3本アンテナあるよ!

そうか。
再トライしても結局かからず。
困った。
困った。
でも早くしなければエージェントも大変だろう。
レストランの窓際に立ち再ダイヤルすると
アラかかったじゃん。
通路をふさいでごめんなさい。

ああiphone 電波が弱いって聞いてたけど
これほどとは。トホホ

でもまだ電話を何回かやり取りする必要がある。
たちっぱなしで電話を待つわけにも行かない。
席に戻ったら電話が繋がらない。
・・・
ごめんなさーい~席、変わってもいいでしょうか?
食べかけの食事を運んでもらい窓際の席に移動。
ほっ。

安心して電話が出来る。たった5メートルほどなのに
厚い壁があるみたい。

iphoneの弱点にやられちゃった。


その夕方。
結局アメリカ人の患者さんは英語を話す医者のいる病院を受診した
との
ことの顛末。

医療通訳の仕事は発生しなかったけど
iphoneの弱点は発見。
[PR]
by endoms | 2011-02-18 21:54

わくわく仕事日記 2

9時20分前には出社して
パソコンのスイッチを入れて仕事の準備は完了。

今日はとりあえず急ぎの仕事はないらしい。

午前中に札幌市の関連の仕事でお世話になっている会社から
「すみません~ん。英訳したんですけど、ちょっと英語見てくれますかぁ?」
英訳のチェックを頼まれる。
ワーー???

おそるおそる英語を見て安心。
それほどひどくはない。
プロでない割にはよく出来てるけど、それでもバッサリ書き直して送信。
ついでに、必要な文言を勝手に書き加えて、
「必要ならどうぞ使って!」
こんなサービスがある方が次の仕事につながるかも?
という気も働く。

午前に外国人向けのトラベルプランを話し合って
練って
絞り込んで
でもなかなか決まるもんじゃないね
私の仕事としてプラン作成が指示される。
まあ やってやろうじゃないの!
ガイド仲間に集まってもらってプランを作ろう!

午後は宿泊施設の紹介写真DVDにつけるキャプションの英訳
ステキな旅館やホテルばかりを集めた紹介映像。
これは英語も華やかじゃなきゃね~
なのに
日本語原稿がそっけない
わぁこりゃ駄目かもって気になって
つい修飾語まぶしの英語を作成した。
食堂の紹介でこれはそっけない。

各テーブルにある「炉」で、炭火焼を楽しめます。

こんな典型的な日本語は英語にするのは無理だよね~。
文化背景も分からない外国人には何のことやら??

もちっとくわしく

各テープルには日本の伝統的な炉が置かれていて、
その中では炭火がたかれ
その炭火で地元の新鮮な魚介類が串焼きされます。

っていう3段の展開で英訳する。

そんなもんで今日の仕事が終わり。
なんて英語ばっかり書いている毎日。

それも間違いだらけかもね~~~。

でも
ランチもおしゃべりも超楽しくOL生活は続く。

明日は午前中は外部と会議。
[PR]
by endoms | 2011-02-17 23:22

仕事日記

ブログを書くにはネタが必要

それに時間
そして 書く意欲かな


書くネタがありすぎるとブログがかけなくなるんだね。
ネタだらけの毎日。
時間なしの生活。

今年の1月2月 生まれてきて18年 こんなに忙しい年はなかった。
ーいやなにげにウソついてどうする??
18才の何倍さ?

本当はプール三昧のはずの春休み。
一日も休みなく仕事してる。
新鮮さを通り越して
時間がない~ という悲鳴に変わちゃうんだよね。
でも順応するもので
ふつうに毎日きちんと出社できてるから不思議。

今日与えられた仕事は

札幌市のホームページの記事を英語に訳すること。
A4で1枚半
これは楽しくサクサク午前中に完成。
シンプルにアジア人がわかる英語でって言うのは超良い感じ。
校正者に送信してスッキリー。

午後はA4で2枚強の
会社の約款の一部を英語に翻訳すること。
会社の概要
個人情報保護について
キャンセルについて
っていう文章を英語に翻訳するんですか?

えー しーらないっ!無理ぃ。
法律カンケーの英語 専門外なんですけどぉ
ええぃ 私に任せていいんかい?

しょうがない。
他にやってくれそうな人はいないし。。。
わかんないから いろんな会社の英語約款を読んで
似たところを まねして まねして 何とか作成終了。
英作文は英借文 って学生にいっつも言ってることを実践。

こんな翻訳は性に合わないな~ 。
面倒だな~

でも考えると
まったく普段とは違う英語の表現をたくさん読んじゃっている。
仕事でもないとこんな文は絶対読むはずもない。

けっこうお得?

6時ごろになってやっと翻訳すべて終了。

でも
翻訳が正確かどうかは なぞ・・・
日本語で読んでもピントこないものが 英語でかける訳がないし・・・

今日はまじめな翻訳OLでした。
随分働いたよ。
[PR]
by endoms | 2011-02-16 23:31

ニシン漬けを探してるんだけど・・・


マレーシア大使の夕食会
何とか無事に大使のスピーチの通訳を終え

食事の席では
大使の英語を日本語に通訳するのが私の仕事
そして隣の大使夫人の質問に答えるにも。

大使夫人は素晴らしい美人
まったく30歳ぐらいにしか見えないのに4人の子供がいるという

隣なので、ちょっとガールズトーク
一番好きだった着任地は? ジンバブエ
近所の友人がチータとかシマウマとかライオンとかをペットに飼っていたのよ
気候も食べ物も良くて最高に住みやすい場所だったわ


ところでニシン漬けが美味しいと
北海道の名物だと
日本人の友人に聞いたんだけど
どこで手に入れられるかしら?

えーニシン漬け?
しばらく私も食べていないな~。

聞くとマレーシアにも同じような魚と野菜を発酵させた食べ物があるそう。

なかなか難しいかもね。
漬物探しをするのは。

デパ地下と空港の売店に行くように薦めたけど
あればいいな~。

う~ん

ニシン漬けっていう質問は始めて。

とにかく、通訳の仕事が無事に終わって
ほ~~。
[PR]
by endoms | 2011-02-09 22:20

恥の上塗り?

魔が差すことがある。

仕事の依頼を受けて、いつもなら断っている通訳の仕事に「良いですよ!」って言ってしまった。

観光親善大使の雪祭り訪問の夕食会?

専門的な話にはならない?
なら
簡単だし、良いかも。。。


軽く引き受けたら
駐日マレーシア大使主催の夕食会だった!

履歴書
英文履歴書

矢継ぎ早に書類を出さねばならず
しかも長々とした挨拶の原稿まで送付されてきた。

ひえ~~

魔がさしたとしか思えない。

これほど忙しく働くのも久しぶりなら
ちゃんとした通訳の仕事をするのも久しぶり

準備時間はない

マレーシアっていったいどこぉ~~
だれか替わって~~

夜中に悲鳴をあげていたのは私です。

仕事は今日の夜 グア~~ン

気が重い。
こんなことしてる時間があったら準備しろ
気が向かない。


どんなに失敗して落ち込んでも
明日は来るさ!

まだ 開き直る場合じゃないだろっ!

サア準備だ。
[PR]
by endoms | 2011-02-09 13:53