んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

釧路のガイドを依頼されても・・

外国人個人グループの人からのガイドの仕事依頼が今日も2件

でも、無理な感じ
ひとつは釧路から阿寒への1日に観光
これは断って他のプログラムを進めた
鶴とアイヌコタンが見たいといわれても・・・札幌からじゃーね。

もうひとつは富良野の4月
6人グループに札幌から日帰りのツアーを作ってほしいとの依頼

チーズ工房に富田ファーム
う~ん 4月ね。
なぜ?夏は駄目なの?
・・理由を聞くと
友達がみんなそろうのが4月のみだという。

いろいろ考えて
プライベートツアーのガイド料金と
札幌からのジャンボタクシー料金を連絡

さて申し込みは来るか?
やっぱり料金が高すぎてあきらめるか?

ちょっと楽しみ!
2-3日待ってみよう。


でもこんなニーズはあるんだよね。


ホテルのコンシェルジェに頼まれて明日はチラシをおいてくる。
雪祭りに仕事が入るといいな~。
[PR]
by endoms | 2011-01-31 22:12

小さくガッツポーズ

ほんの小さいんだけど
なんかポッと心が浮き立つことがあるよね。
別にだからどうって事ないんだけど・・・

そんな小さな達成感をたった今味わい中。
2-3日前からやり取りしていたタイ人の旅行者

超リッチらしい。
札幌でプライベートツアーのガイドを依頼し
タクシーも借り切って

たくさん買い物もして

そんな彼に優秀なガイドを紹介して
彼の質問にしっかり答えて
メールで何度もやり取りをしていたら

とても満足してくれたんだろう。
ガイドをしてくれた人が良かったんだー
ありがとう!

彼のネット友人リンクに招待が来た。
これまでの支援を感謝しながら
I hope I can get in touch with you for the business I do in the future with you
 
というメッセージとともに。

いやー
こんなサイトは私の趣味じゃないけど
彼のブロークンEnglish に誘われて
それにうれしそうに話していた明るい声に まあいっかと

友人として承認すると
すぐにまたメッセージ。

なんか、こんな風に世界にNET友達が出来るのも良いかもしれない。
一過性になりがちがガイドの仕事もこうして繋がっていけるもかも。

彼のまわりのタイの富裕層が私を頼って来てくれるかも知れないし
と捕らぬ狸の皮算用 がすぐ始まっていた。
ずるい小さいガッツポーズ!

なによりも
仕事のお客さん第一号がつながっていたいと思ってくれたのが一番うれしい。
[PR]
by endoms | 2011-01-30 20:30

またまた 悩める学期末が・・・

悩める学期末

学生ばかりじゃないのよね。
学期末に苦しいのは

試験をしたら採点、
課題を出したら添削
プレゼンさせたら講評

さらに待ち構えているのは成績評価

死にそうに先生も忙しいのが学期末。


学生だって
みんなそれぞれの学生の事情があって出席が悪い時もある。
特に就職試験を控えた学生の多いクラス

やっぱり私の教え方が悪いのね~ と悩むほど出席が悪い
だから
成績をつけようとすると
わー ひどい成績の学生ばかりを生み出してしまう ことになる。
ここしばらく成績評価が終わるまで
毎晩夜中に悶々とする。

それにゼミ決め
ゼミの履修定員を超えた学生を断らなければならない
今年の2年生で3年次の
ゼミの継続希望者は9人。
だから募集できるのはたった1名。
そこに8名さらに+2名が応募してきてしまった。

誰を選ぶか
公平にしなければ!

決めかねて
友人に抽選してもらう。

それぞれの名前を書いた紙を折って、中から一つ選ぶ。
ほら 

これっ!

こんなことでしか決められない。

落ちた人の反応は様々

ごめんなさいね。
落ちましたとメールをすると
たいていは知らん顔。返答はない。
でも、数人、丁寧にお礼のメールを返してくる学生がいる

そんなときは

あああ この学生を取りたかった!って思ってしまう。

でも、決めたものは決めたもの。
しょうがない。


どんなゼミの方向にしたいのか?
学生に
ゼミで何をするんですか?
シラバスどおりじゃないんでしょ どうせ・・・

と聞かれ
逆にさ~
何をしたくてこのゼミに入ったの?と聞き返すしまつ。

翻訳と通訳の勉強といっても具体的に使う教材、教授法 一杯やり方がある。
それに今度のゼミは3年と4年の混成。
みんなの笑い顔が浮かぶ。
どの学生もそれぞれ個性的で良い。
でも
この2つの学年のレベルはあまりに違いすぎる。
新4年生はとても優秀なのだ!
英語がよく出来るのだ。

さて、
新3年生がアップアップしないでついてくるかが 

課題だな~。
[PR]
by endoms | 2011-01-30 20:00

いろいろあったのに なにもない日

ガイドの仕事だけど今日はちょっと違う。
今日はわが社を売り込むことが目的でのガイド。
なんか燃える~。

札幌の案内は同行のオーストラリア人がやってくれて
ちょっとした通訳も彼女がスラスラ。
さすがホテルのコンシェルジェ
通訳ガイド並の知識はある。

なんて楽!

って喜んでいたら、カメラがゼッ不調。
っていうかいつの間にか電池切れ。

快晴の手稲山頂まで登って
十勝岳まで見えて
ショカン別岳もバッチリ
太平洋も地平線上に浮かんで見えるというのに
みんなが木の枝についた雪を眺め
snow flowerって盛り上がっているのに
私だけ
そんな みんなを眺めている。

ランチは章月グランドで藤井料理長自らが説明しながらの会食。

なんて美味しい!
わっ
これ美味しい。春菊の茶碗蒸しは絶品
食べるそばから思わず褒め言葉。
パチパチ携帯で写真撮ったのに
どうにも送信できない。


雪の上を歩いたり
乗馬の先導をしたり
普段しないようなことを一杯した日なのに、何もない日みたいな

まあ こんなもんか・・・



と思ったら 何と写真が送信できた。

ホラおいしそうでしょ。

前菜
b0127538_2253553.jpg


サイロ鍋 生クリームと白ミソ仕立てで絶品
b0127538_22154190.jpg




お造り
b0127538_2265591.jpg


その場でなにやら調理をして

b0127538_2271197.jpg


出来たのがこれ。
写真はまずいけど、ホッキ、
b0127538_229419.jpg

八角、ウニ、などと8種類の野菜の和え物

春菊とハマグリの茶碗蒸し
b0127538_22103893.jpg


カキの釜飯
b0127538_2294638.jpg


それに、鉄砲汁と香の物
デザートはワラビモチ 完璧でした。
[PR]
by endoms | 2011-01-26 21:42

韓国語のガイドは手配できる?

職場で同僚がつぶやく。

「海外からの旅行の申し込みも
問い合わせも
たいていはアジア系の名前。
アメリカからでもオーストラリアからでも、アングロサクソン系の名前が少ないよね~」

他の人も一様にうなずく。
英語でのやり取りながら圧倒的にアジア人。
北海道に興味を持つのはアジアの人なんだね。
近いしね。
情報もあるし、映画の舞台にもなってるし。。。

そんな話をした後で
観光関連者の会合の通訳

韓国・中国の旅行会社の人を迎えての歓迎会。

韓国のエージェントは
「北海道にこんな豊かな自然とそれを楽しませてくれるプログラムがあるとは知らなかった。
ぜひ、韓国の人に知らせたい。観光地めぐりに飽き足らない層の人がいるから。
エコツアーとかクジラを見るツアーとか、
流氷を見るツアーとか 絶対に人気になるはず!」
と大興奮。
大体、直行便ならすぐだし。
雪も素晴らしいし。

わーこれは有望。

でもね、
最後に彼は「韓国語のガイドも手配できる?」


「ええ。もちろんです」
友人の韓国語ガイドの顔を思い浮かべながら・・・。

そうか、

彼の英語は完璧だけど
一般の韓国人はそうはいかないよね。

ジャー中国人も同じことが言えるかもね、


ビジネスチャンスを得るのはなかなか難しい現実。
[PR]
by endoms | 2011-01-25 22:31

なんかな~

なんかな~

声に出して言っちゃうと いっそうなんかな~感が増すような気がする。
学生がこの期に及んで
単位をくださいと。

イタリア語と文化を教える先生が憤る。

1月の授業に来た学生。
9月からの15回の授業の14回目にはじめてきて
キッパリ
「留学するためにどうしてもAが必要なので、レポートでも何でもするのでAを下さい!どの先生達も応援してくれています!!Aが無ければ困るんです!留学は決まっているので。」

えええ?
ディスカッション中心の授業だから無理。困るのは今まで授業に来なかったあなたの自由。
といって断ったけど、
食い下がってきて、
まるで、Aをあげるのを断る先生が悪いかのような言い方をする。

話が終わってもしばらくの間、自分が悪いのかと思っちゃうぐらい 
いやな気分が残ってるう~。


同じような学生は私にもいた。
「4回しか出ていないけど、歯痛で休んだら、英語が分からなくなって出にくくなった。だから何でもするので単位を下さい。」

これは話をして却下できるけど。

ある学生の欠席はどう考えよう??
まあ 出席回数に問題はないから良いけど。。。

「姉の2歳の子供の面倒を見るので学校を休んでしまった」という。
???
それが理由?
聞くと、その子の面倒を見ていた自分の母親が離婚のために家を出た。
姉は仕事。しょうがないから自分が大学を休んで家にいた。
えええ?

両親の離婚。
そんな重い話題を。

単に甥の面倒を見るためだけではないかもしれない家庭の様子が浮かんできて一瞬絶句。
でも、本人は心の整理がついてるみたいで。。
先生、心配要りませんから という。

この時期になると
様々な学生の姿が見えてきて、気の重い成績評価の締切日は近づいてくる。
[PR]
by endoms | 2011-01-24 19:47

また来年まで~

子供学舎で保育士になるために勉強してる1年生のスクーリング。

今年は16名の学生達。
19歳から50代半ばまで。
女子12名男子4名。

9時から4時までの授業を3日間という
ハードスケジュール。

でもやっぱりこの学校で
ここの生徒達の教えると心があらわれる。

教えることの原点に立ち返って
しみじみうれしい。

英語を学ぶことのうれしさを発見したり
ああそういえば昔は英語が好きだったんだわ~
と授業の途中で言いに来てくれたり

すでに2週終えて
英語の表現、演説の英語、アメリカ社会、アメリカの音楽などを学んで
今日は最後の授業。

みんな宿題もバッチリ
まじめにしっかりやってきて楽しそうに発表してくれる。
最終課題をアメリカ映画を見て
それから分かるアメリカの社会と文化の特徴を3点説明する
というテーマにしたら

パーフェクトワールド
ショーシャンクの空
アイアムサム
羊達の沈黙
パッチアダムズ
奇跡の人
プリンセスダイアリー
天使にラブソングを

など などの作品を通して感じたアメリカの姿をみんなが語ってくれた

ああ 面白いね。
異文化や人間の姿を学ぶのは語学を学ぶのと同じぐらい大切だね。
アメリカの社会の姿を語り
英語の表現を教え
人間を語り合い
なんて充実した時間が過ぎていく

3時間目の始めに
急にハッピーバースデイの歌???

学生たちがろうそくのついたケーキを運んでくる

生徒達から
遅れちゃったけど
お誕生日おめでとう

私の経歴書から誕生日を知ったって?

「願いをかけてロウソクを一気に吹き消して!」

「建前の願い。みんなが一人前の保育士になれますよう!」

ん~~ 
ジャー先生の本音は?

「まあ なれなくても、みんなが、幸せならOK と思えることかな?」

ほんとにそう思えてしまった。
なんて良い学生達が育っているんだろう。
来年まで元気でね。

長時間のスクーリングで
一番楽しんだのは私かも。
[PR]
by endoms | 2011-01-23 22:48 | 英語 勉強する?

研修 研修 


えええ~~
って驚いた。
某ホテルのプログラムで札幌にやってくるVIP待遇の人たちは
中国と韓国の会社からだという。

それに英語でアテンド?
どうしたって日本語しゃべれそうだよ・・・

どう考えても変。
きっと何かの間違い。

で、しめしめ 私の仕事ではなくなる・・・
ふ ふ ふ

とよろこんだのはつかの間

確認してもらうと

全然日本語は駄目
すべて英語対応でとのこと


はあ 甘くはなかった・・・

資料を訳して
今日はいよいよ下見。

定山渓で乗馬をして
足湯をして
ホテルを2件訪問するらしい


午後は一人研修で行程どおりに動線をつかむ。

ランチの場所を確認して

b0127538_23382475.jpg

b0127538_23361436.jpg


乗馬のコースを歩いて
ああここが目的地ね。
b0127538_2337165.jpg

 でも歩道はとても歩けないような雪の状態だ~

b0127538_23373172.jpg
 
足湯を見て
b0127538_23375615.jpg

もう一軒、訪問するホテルの内部を確認
b0127538_23391863.jpg


アイスバーをやってるらしい。
b0127538_23401962.jpg


これでどうにかこまらない?
いやそんなことはないよな~
どっかで準備不足が露呈する。

1月25日のカクテルパーティー
26日の早朝からのツアーと連続

さて
良い方たちならうれしいな。
[PR]
by endoms | 2011-01-22 23:41

来年度のゼミ担当

去年の秋の初めに

「卒論が全員必須になるので、
現2年生のゼミは
ご担当いただけないんですよ。」


っていわれて しょうじき ちょっとほっとしてた。
卒論を指導しなくても良いし!ルーンルン
ーー楽しいけど、卒論の指導は時間がかかる。
さていつ話そうか逡巡した挙句
やっと先週、
2年生学生に
「来年は私のゼミはないからね~」って話すと、
みんなひどくがっかりしてたけど
みんな良いから手放すのは寂しいけど・・・
まあ学校の方針ならしょうがない!


卒論指導ないし 楽かも


と思っていたのに

え~ 
急展開だよ~

現2年が3年になってのゼミも担当するらしい!
卒論指導もゼミの時間内でやってほしいという。

ありゃりゃ

ちょっと面倒かも??
でも、流れがそうなら やるしかない・・・


「来年度3年になっても私のゼミがあるから希望者は申し込んでね。」

と言うと奴らはめっちゃ喜ぶ。

うれしいけど、フクザツ。


今の3年と2年はキャラも英語のレベルも違いすぎる。

同じクラスで授業が出来るのか
同じテキストが使えるのか

非常に心配が増えてしまった。
[PR]
by endoms | 2011-01-18 15:48

今年はきちんと記録を取れる人に!

いつも授業の前はかなりパニック!
さて、先週はどこまで進んだんだろう?・・・

ワサワサと授業を終え、ハイなままに過ごし

はっと
翌週になって気がつくと
前の週の授業で何をしたかまったく覚えていない。

ひどい教師だよね。
いいかげんったらありゃしない・・・

ちゃんと記録をとろうと思うんだけど
つい忘れてしまう。
予定を立てても予定どうりに終われない授業のほうがいい授業ってこともあるし

しょうがないよね~。
毎年、そのためのノートやカードやいろいろ苦労。

今年はジャーン!
ロンドンから大好きなNational Galleryの日記帳が送られてきた。。

まあ 素敵!
懐かしい建物。

b0127538_21462715.jpg


添えられた友人のメッセージ
「今年の夏にロンドンで待ってます」

もう夏休みの旅に心が浮き立つ~
今年はロンドンからパリに行こうか?
ウェールズを回ろうか?
やはりノッティンガムにも行きたいし・・
でもオークニーに行こうと決めてたし。。。
1ヶ月ぐらいイギリスにいるぐらいじゃ 全部は出来ない
時間が足りない??

ああ
でもまだまだ、先のこと。
とりあえず今は仕事を頑張る。

さっそく授業記録に使い始める。
がさがさした厚手の紙はなんか懐かしくて書きやすい。

8月のイギリスを視野に入れながらも、
今は地面を見て
しっかり自分の出来ることを
地味に着実に一日一日
大切にやっていかなければ。

白い紙面を見ながら この先、刻まれていく時を思う。
[PR]
by endoms | 2011-01-17 21:47 | 家族の時間