んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

迎え旅?

秋学期が始まり
いろんな学生と新しいクラスで出会う。
だから、準備はドキドキしながらこれでもか~!って言うほどしなければ気がすまない。
何年たっても、これは変わらない。
ベテランなはずなのに・・
緊張する。


授業の資料作成中に予定表を眺めていると
10月8日は
大学学校祭で休みなんだ~!


急に真剣モードが裂ける。
旅行モードへ急降下。

わっ 
これはチャーンス!
どっかへ行きたい。
でも長い旅行は無理。

なら
韓国?香港?マカオ?
アジアに行きたい気分じゃないな~


ああ そうだ。
前から行きたかった知床に行こう!

知床なら
行きたい 絶対行きたい!

パタパタ とネットを検索。
もう遅すぎて、申し込み無理かな~
いやーしまったかもしれない。

途端に
ピッタリの旅行を発見

札幌から直行で知床に行き
知床ウトロに2泊
遊覧船にも乗るし ネイチャーガイドとしっかり歩く。
理想的だぁ~


え~?
また行くの?
平日だから僕はいけないよ。
あのちっさな知床の沼を見に行くの?
へ~。利尻行ったばかりなのにすごいね。
旅心が治まらない?って夫。

ひょっとすると旅疲れが出ないための
迎え酒 ならぬ 迎え旅?


迎え旅?
うん。ヤツは的をついているかもしれない。

あるいは
狩猟民族大移動のDNAが疼いているのかもしれない。

でも 何だって良い!

こんなに自由に旅が出来て なんて幸せ。

知床旅 お一人様 申し込み完了!
[PR]
by endoms | 2010-09-29 00:41

室蘭 ダイアモンドプリンセス号

日曜日は室蘭港へ
Diamond Princess
さすがに大きい

b0127538_012659.jpg




朝早くからボランティアさん活躍

b0127538_015220.jpg


これは重たくないんですよ~
僕は一兵卒ですから、兜も大将みたいじゃないし
まあ5キロぐらい。
刀の差し方、これで良いのかな?




室蘭のボランティアを
「自分達のお祭りみたいにしてくれるんですよね~」とエージント
「こんな歓迎受けたことない。どこにいっても必ず普通の市民と触れ合えて」とお客さん

すごいんだな~
こんな港は経験がないと午後にツアーに参加したお客さんの弁
すっかり評判になってるんだね ボランティアが!

なんか自分のことのようにうれしい。

この日は快晴

天気さえ良ければ有珠山、洞爺湖のツアーは楽勝!

ガイドがひと言も話さなくても? きっとみんな喜ぶかも?

b0127538_021610.jpg






昭和新山も秋色の中に
b0127538_03192.jpg


それにしても、クルーズの仕事をすると幸せな老年をたくさん見る

結婚50周年記念できたの!

近所の仲良しグループで。
ずーッと一緒にあちこち旅行しているの。

ヨークの田舎の小さい町に住んでるのよ。
ガーデニングが趣味で、200種類もの花を育てているのよ。
オープンガーデンもする。
庭仲間が面倒を見ててくれるのよ。持つべきは友達。


ずーっと二人とも中学の教師だったの。
ワシントンDCには25年間毎年 生徒を連れてウイスコンシンから行ったよ。
航空宇宙博物館は毎年何かしら違う展示だった。

妻はスキーの指導者で、初心者の僕は彼女の心を得たくて熱心に練習したんだよ。
ああ、そんp妻は膝を壊し、サポーターを巻き、杖を突いてゆっくりゆっくり歩いている。
右半身が軽い麻痺で、頭の左半分だけひどい汗をかくのよ。という。
階段の手すりをつかまりながら降りてくる
彼女には生き生きとスキーを教えてきた人生があった。
優しい夫のまなざしに彼女の半生が映っている。


笑顔のたえない人がいた。
いいですね。ニコニコされていて見ていると気持ちがいいわというと
笑顔なら7つの筋肉、しかめっ面は30以上の筋肉が緊張する.
だから老化が早いんだよ。どうせなら笑っていようよ!っていう人

僕たちは世界中を回ったんだよ。
洞爺湖のトイレが汚かったと謝らなくていいよ。インドなんて道端トイレだし。
何だってありだよ。僕たちはCover the earth befoe the earth covers you!って思って世界中を回ったンダよ。去年は45日間で南極から南アメリカを一周。
スコップで上から土をかけられる前に
やりたいことは全部しようって決めたんだ。っていう人。

ああ この仕事が楽しいのはいろんな人から元気をもらえるからだ

年をとっても
人生はいつまでも楽しいらしい
[PR]
by endoms | 2010-09-28 00:16

函館へ


いやはや 
3日目の函館は台風で船が寄港できなくなってキャンセル

そんなこともあるんだ。

気を取り直して
最初の函館ガイド。
Seven Seas Navigator

金森倉庫の前に立てかけてあった貸し自転車
から日本の安全さへの質問
それを話題に話が盛り上がったビルさん

自分のバスのお客さんじゃないから本音トークで。
b0127538_21523167.jpg
b0127538_21524965.jpg


原爆
民主党政権

・・・絶対こんなことはガイドトークではできっこないけど。。

おっとっと
仕事に戻らなきゃ。。
バイバイ ビルさん
フロリダに住んでて、100回もクルーザーで航海してるって。


ここ 金森倉庫では
お客さんはオルゴールやお箸を買っていたみたい。


心配だった北方民族資料館の受けもよく
仕事はあっという間に終了。
函館開港の頃の歴史
その前の江戸幕府の鎖国政策
明治維新
ブラキストン
教会地区
函館山
函館の大火
イカ

函館は話題に困らないというより時間が足りない
話そうと思っていた伊能忠敬は時間切れ

仕事が終わってから
午後は縄文展を見に市立函館博物館へ
縄文マイブームは継続中だし これは見逃せない!
谷地頭温泉は逃げないから次回に。
b0127538_22163816.jpg
b0127538_22165765.jpg
b0127538_22171422.jpg
b0127538_22172915.jpg


たくさんの土偶の展示があり
東北地方との交流の様子が示され
北海道縄文文化が3グループとの説明が面白い
この辺りは白滝産ではなく新潟の黒曜石なんだって ふ~ん。

市立博物館は函館戦争の遺物もかなりある
展示が魅力的ならもっといいのに!
博物館は函館山の中腹なので西部地区はすぐ
ハリストス教会と国教会

b0127538_22185085.jpg

ムラオカではアイヌの木彫りと刺繍展
b0127538_22191757.jpg


函館は 何気ない隅っこがやっぱり素敵
ツタもコケも
b0127538_21515518.jpg



あ~あ それにしても本来なら今頃は
おすし屋さんで打ち合わせしてたはずなのにな~

まっ しょうがない
[PR]
by endoms | 2010-09-27 22:30

ひさびさ 仕事モード

いやー

過ごしてたんだよね。
♪夏休み♪

そのモードが抜けきらなかったのに
でも、

エライ!自分。
今朝はピシッと目が覚める

上手くいくかな?

午前中に
高校2年生に小一時間ぐらい話をする

日本文化を理解し
英語で発信する意義
っていうことで
関西方面への研修旅行の事前集会で何か役に立つことを
って依頼された。

高校教師で通訳ガイド資格を持つ
なんかすごい先生の依頼

こりゃやるしかないだろー って受けたのは春の事。

ずっと先だと思っていたのに~
その日になった。

ぼけた頭で考えて

自分の内なる文化に気づいてもらおう
っ狙いで
 そうだ!「忍者はどこだ?」ってタイトルにしようって思った

・・

だのに
だども

私の忍者知識が足りなくて
話がつなげなかった


題を
「京都が外国人に一番人気なわけ」
ってきめて

さて、

高校生 寝ちゃいませんように!

役に立つかな~ 

ぎ お ん ?  
[PR]
by endoms | 2010-09-24 08:52

アイヌの切り紙

週末の仕事は

函館
室蘭
函館

最初の函館は北方民族資料館にお連れする
さてさて資料を用意しよう
と 
函館ファイルとアイヌファイル を取り出す。
函館ファイルは2冊。分厚い。
こんなファイルがいらなくなるぐらいの実力者になりたいもんだ。

とも

現状では言ってられない。。

去年北方民族資料館でもらってきた英日併記資料はまあまあつかえるン。
北方民族は15-20ぐらいがとりあげられている
コロポックルの話もそれを巡る学会の論争も
原日本人か北方異民族か
なかなか面白い説が展開されてたみたいだね。
どこまでガイドトークに混ぜようか?

資料に中にいいもの発見

アイヌ模様切り紙の作り方のプリント。


これは楽しい!
これはいい!
話が上手くできなかったら、配っちゃおうか?
時間稼ぎ?
お主も悪よノー ほっ ほっ ほっ

さっそくよなかにごそごそ
b0127538_9591131.jpg


続きは朝にチョキチョキ
b0127538_9592535.jpg


えっ?線にあっていない?

いいんですねー 細かいことは・・・
b0127538_9593837.jpg



ワー
簡単なのに開くときれい!
ちゃんと棘の模様とうずまき模様
良い!
b0127538_101523.jpg

こんなに作ってどうするの?

b0127538_1011855.jpg

70個も出来ちゃった。


これってガイドの準備してる?
試験の前の夜に髪の毛の枝毛を切ってるみたい?
遊んでる?
[PR]
by endoms | 2010-09-23 10:01 | ガイド日記

黒豆パンにはモヤシ!

この黒豆パン チョウ美味しい!
もちろん
トリコロール色のパスタもだけど。
おしゃべりももっと美味しいけど。

b0127538_2019393.jpg


ランチにカフェセリーナ。
この上にある「ミクニ」には行ったことないけど、
ここなら美味しくてお財布にも優しいよね~。

このパン
あまりの美味しさに
「今日の晩御飯はこのパンで!」

b0127538_20191326.jpg


大丸であいそうな食材をそろえて

で、夫が言う・
なぜモヤシのナムルも?

なんかさー
黒豆のぉ 芽がでたらどうなるかって考えない?

親子って言うかぁ~~



・・
 
  夫・・・無言


ね?

黒豆パンには
ゲラゲラランチと
やっぱり
モヤシのナムル!
後は何でもいいけど
とりあえず
いろいろ野菜のサラダ。
かぼちゃとシジミのたき物。
鮭のムニエル
玉ねぎのスープ

秋だね~。


アア イヨイヨ ホンカクテキニシゴトダ。
[PR]
by endoms | 2010-09-22 20:34

礼文島

最北の島の旅  9月18日の午後
離島間連絡船に乗って
おしゃべりしているまに礼文島に到着
すぐに礼文の桃岩周辺での散策へ。
b0127538_9531044.jpg


切立った崖に落ちる風の下に海
b0127538_9541553.jpg


近いのにはるか遠くに・・・ 
利尻の山が見える

b0127538_9494852.jpg


こんなに花が咲くんですよ
と指差す看板の周囲でも
b0127538_1003872.jpg



ああ そうなんだ。
一度に咲くわけではもちろんないし もう9月も下旬

花の季節はほとんど終わり
名残の花がそこここらに咲く。
レブンウスユキ草も花の終わり
b0127538_9513115.jpg

b0127538_95154100.jpg
b0127538_9521877.jpg


北の果てに浮かぶ礼文島と利尻島 わずかしか離れていないのに野の花に包まれているのは礼文だけ。風を受け止めて、島の周辺にいつも霧が発生して、島には高い山がないために霧がどこにも行かないで留まってしまうらしい。
一方、利尻には1721メートルの山があるので霧が発生すると上昇気流が生まれて
霧は山の上に登っていってしまい
地上にはお日様が差す。

そんな簡単なことで
この二つ並んだ島はまったく違う魅力に。

花れぶんという全館アートなホテルに宿泊
部屋の前には生の小花
ホテルの隅々に花とガラス作品、アートな小物
b0127538_9565589.jpg
b0127538_9571448.jpg
b0127538_9574242.jpg


部屋にはいるとテーブルにはテルテル坊主
と一筆箋に「明日は天気になりますように」と達筆で。


翌日は5時に起床して朝日を見る
部屋の窓から真正面に利尻だけがくっきり見える。

これで北へのたびもおしまい。
稚内のイベントでカニ鍋を食べて
札幌へ戻るのみ。

ガイドさんの言うとおりだ。
旅の最後は
旅を心からは楽しめない。
旅が終わることでの予感に
日常の生活の準備に心が捕らわれる。
[PR]
by endoms | 2010-09-21 09:48

利尻島

旅の記録 (2)
9月18日

ホテルの窓からみる日本海は大荒れ
今日はフェリーも揺れそう
b0127538_2338212.jpg


稚内発早朝の連絡線で利尻島に渡る
乗り物酔いしないからヘイチャラだけど 
立って歩くと アッチ フーラ こっちフーラって 面白い。


大粒の雨の中
利尻島に到着して
ゴアテックスの上下に着替えて
傘も差して
準備はOK!
姫沼の周囲をネイチャーガイドさんと歩く
b0127538_23372575.jpg

真っ暗な空
b0127538_2341658.jpg


ああ つぃに降っちゃいましたね~って参加者同士が言う中で
利尻島と礼文島出身という人達は

大丈夫、この風なら島の反対側は晴れているはずと自信たっぷり


野ブドウを見るといつもうれしい
b0127538_23414720.jpg


これはマユミ
b0127538_2342671.jpg


ノリウツギ

b0127538_23422994.jpg


もう沼の周りには秋の気配が
b0127538_2343424.jpg
b0127538_2343379.jpg


あらら
本当に

島を時計回りに半周すると利尻山が姿を現す。

b0127538_23443317.jpg

なだらかな稜線 途中からスっくり尖っていて。
海から浮かび出たような島。

b0127538_2344469.jpg

ゴマフアザラシの人気者達を見て
殻をむきたてのウニ
目なんてつぶってたってむけちゃうんだよ

b0127538_23465722.jpg


ああ 利尻山がすっきり見えてきた
白い恋人のパッケージの山はこれだよね。
b0127538_23483082.jpg



沓形港から 礼文の香深港へはフェリーで40分。
あっという間の利尻島での滞在。
 うん この島の温泉は最高の泉質!
絶対もう一度入りに来たい。

また来るよー~~!

島が遠くなる。
 
b0127538_2350795.jpg

[PR]
by endoms | 2010-09-20 23:50

マグロの解体ショー

次回のガイドの仕事予定がきまった。

困った!

私のコースには
マグロの解体ショーが入っている!
函館山に登って景色を眺めてから
金森倉庫のほうに降りてきて
回転寿司屋さんでマグロの解体ショーを見てから
おすしの食べ放題のコース

どんなお寿司を提供するのか?
貸切か?

未定な事項があるけど

大問題は解体ショー

ええ? 何を話せばいいんだ?
おすし屋で見たことあるけど

さっそくマグロの解体ショーをyoutubeでいろいろみる

アメリカ人が熱く語るマグロ

頭と尻尾で魚体の25%
尻尾の付け根を切って身の脂のりをみる
赤ければ赤いほうが良いというのは誤解だ。
赤いだけではなく 脂身が差し込んでいるほうが美味しい
ちょうど牛肉と同じ


なるほど
これはガイドトークにつかえる。

解体ショーで使われるのは黒マグロ
アメリカで捕れたばかり

これは巨大で
たぶん普通のすし屋では
この4分の一ぐらいかな

" target="_blank">

マグロ解体の順番



ひれ、頭、尻尾を落とし
腹のほうから骨にそって包丁を入れておいてから
背の中間の位置に包丁を当て縦に半身に割り

骨からぽろっとはがして
縦に4分の一の塊をとる

みんなに切り身を見せて
wow!

腹のピンクがかった部分がトロ
medium toroのほうが好きな人も多い。


4分の1の縦型の身を20-30センチの塊に切り分けて
身の筋目にそって柵につくり
身の繊維に対して直角に刺身に切り分ける

以外と普段考えて食べていないことに気がつく

水銀の含有量についての質問があった

深海を遊泳しないので心配ないのではないのではとの答え

この人一週間に3回もおすしを食べてるっていったけど
多すぎじゃない?

でもこのビデオは役に立つ。


マグロの漁獲量
値段
人気 消費量
料理法
マグロ漁の地域
マグロ漁の歴史
養殖

日本の海流
海域ごとの魚
水産業の概観
北海道の水産

お寿司
スシネタの話
スシ職人の話

話ネタは色々ありそう
[PR]
by endoms | 2010-09-20 00:00

稚内へ 宗谷丘陵を歩く


「旅は3日前が一番楽しいものですから。
荷物をつめたリ取り出したり、旅でおこる事柄をあれこれ予想している
 そのワクワク観が旅の楽しさですから」


ってバスガイドさんの言うとおり。

あああ

旅が終わってしまった。
利尻、礼文、稚内

最北の地に立って
b0127538_22474583.jpg


風を一杯に受けながら
宗谷丘陵のフットパスを歩いて
b0127538_2249488.jpg

b0127538_22501627.jpg


黒いアンガス牛が一緒についてくる
b0127538_22503384.jpg

b0127538_22505123.jpg



牧草ロール

なんて素敵な自然のオブジェクト

b0127538_22512037.jpg


b0127538_22514627.jpg


海に続く道を下って
b0127538_22521575.jpg


神社のところでゴール
b0127538_22524618.jpg
b0127538_2253250.jpg


温泉に入って
夕食

食後は北防波堤を歩く。
なんて異国的な。
b0127538_22551881.jpg

[PR]
by endoms | 2010-09-19 22:55