んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

初冬の小樽へ

ガイド研究会の10月の研究会は小樽でのフィーりドワーク

最初は銀鱗荘

道に迷いながら、とてつもなく恐ろしい急坂を登ると
岬の上の一軒旅館

広い前庭が美しくととのあられている。
b0127538_15355110.jpg
b0127538_1536785.jpg

ニシンの網元の住宅 らしい本州しようの瓦屋根に鯱鉾
b0127538_15361779.jpg

海を眼下に望む旅館建物はもう少し工夫があっても?

b0127538_15363626.jpg


1月11日から4月初めまでは休館だがそれ以外は営業しているという。
ガイドブックとは違うね~。
それに前はフレンチのセットメニューしかなかったレストランも
和風の料理も提供していて
しかも期間限定で、
女性に限り入浴付きで約4000円でランチもあるという。

来てみなきゃ分からないね。


次いで小樽の情報ならやっぱりここ!という小樽運河資料館へ。
b0127538_15393976.jpg

昔はがらんとした建物だったんだけどね~~
ずいぶん充実している。

パンフレット類を集めて・・

緑ジャンパーの方たちがいる。
小樽のボランティアガイドと書いてある。
仕事に出るまでの短時間だけど、
小樽の概観や歴史の話をうかがう。

予約すると希望のコースでガイドをしてくださるという。

人のいかないほうの運河の葉ずれをゆっくり歩いて
観光開発されていない小樽。
おしゃれなケーキ屋さんがあったり
素敵になる可能性はいっぱいあるけど
まだこれからかな・・・
b0127538_154169.jpg


ランチはメンバーの希望で
おなじみ青塚食堂へ。

メニューは無国籍対応だよね。写真がいっぱい。
圧倒される!
b0127538_1541544.jpg

中国人らしいグループが着席するとすぐに注文の料理が運ばれている。
バスの中で注文を取って、連絡を入れたんだね。手際の良さに感心。
それにしても青塚の一番のごちそうは
すみびでニシンや貝を焼くじゅーじゅーとした煙の臭い。
これもかなり、どの国の人にも好評の理由だろう。
お刺身と北海丼 
b0127538_15425240.jpg
b0127538_1543213.jpg

国籍によって反応はさまざまだろうね。
[PR]
by endoms | 2009-10-31 15:43 | ガイド日記

可笑しかったこと 

昼休みの講師控室

①青汁だけで10年以上暮らしている仙人のような人物の本を読んでいる
食いしん坊でグルメで有名なO先生
みんなの疑問。
なぜ?

②100歳まで生きるのが希望だったA先生の祖父は
ずっと自分は95歳だと思い続けていた。
違うよと何度訂正しても
95歳だと譲らない。
いよいよ
100歳の元旦に 親戚みんなで100歳のお祝いを盛大にした。
何度も100歳おめでとうと言われ
やっと100歳まで生きるという自分の希望がかなったことを知る。
もう95歳ではないことも。
そして、
すぐに体調をこわし亡くなってしまった。
それ以来、高齢の家族には正確な年齢を告げない。

③韓国ぐらしが長いB先生。
西洋から日本に帰国すると真っ先にキムチ。
韓国から帰国すると真っ先にお寿司。
韓国?日本?どっちのDNAが濃いか微妙という。

④車椅子を海外に運ぶ運動を起こしたY先生。
大学時代学んだことで海外で役に立つのは
手相を読むこと!という。

は~~? キャンパスロックアウトの時代で学校に行けず
長いこと国会図書館でなぜか手相の本を読みふけった。
無駄にはならない。
どの国でも好評。
だね。


授業で
10月30日のstudent timesに乗ったアンネ・フランクの記事をサイトラ。
大ウケはアンネの父 OTTOさん。

生徒A: late Otto ? 遅れたオトー?オットット?(このクリエイティブな読み方ー本気ィ?)
生徒B:お父さんだよ。
生徒A:あっ オットーサン?
生徒B:違うよ!死んじゃったアンネのお父さんのオットーさんだよ!
生徒A:えっ?いつ死んだの?

 クラス 爆笑!!
あああ~~の可笑しさ伝えられなくて残念。

学生たちもはじけたのか
そのあと
♪カエルノウタガ ♪カエルノウタガ と輪唱させた時も
大乗りで
7人の中国人留学生たちがあっけにとられてた。

同時通訳の練習の導入  だったんだけど

2曲目♪シズカナコハンノモリノカゲカラ~♪
と続けたくなり、すんでのところで思いとどまる。
キャンプかぁッ!
[PR]
by endoms | 2009-10-30 21:59 | それぞれな女たち

黒板を板書する授業を受けたいんだよね。

英語検定のクラスを教えている。
TOEICに比べると勉強してもらう焦点がはっきりしているので
教えやすい。
単語力さえある程度つけば、かなり合格率も高い。
とにかく単語よ~~と言い続けて
文法はごくたまに触れる。


今日は単語並べ変え文章作成の練習。
だから文の構造を説明する必要。
文とは何か、って話を始めたら学生の目が輝く!

文・節・句

それに5つの文型
本当に基本の基本を板書しながら話して
例文を練習させて。
文を接続するものは
重文と複文 とは??
黒板にドンドン書いていく。

文法、面倒で嫌だよね?
ううん、面白いから教えて!
って食いついてくる。

それなら、
分詞構文もする?


ネイティブの先生との話す授業は毎日。
楽しいけど。
文法は分からないまま進んでいく。
どう組み立てていいか、わからないまま単語を並べ、意味を伝えようとしてる。
不安で落ち着かない。
もっと文法を勉強したい。
「黒板に板書してくれる授業好きかも知れない」

毎回、少しづつ文法を教えること
黒板にたっぷり板書すること
を私に約束させ
なんか満足そうな彼女たち。

悪くないよ。
[PR]
by endoms | 2009-10-29 21:51 | 英語 勉強する?

ユメピリカ

今日は朝から本当にうれしかった
久々に会えたエルプラザクラスの人たち。
何って嬉しいんだろう。

あっという間に1時間がたって
読み終えたのはたったA4 1枚のエッセー。
でも、
文法も 構文も、段落のつながりも意識してしっかり読んだ満足感。
他に用意した教材は出番がなかったけど
分からないところはメールしてね
次に会うまでの宿題ね!

それにしても、細部でいろいろ発見が。

①naturalという形容詞の取る構文が
イギリスとアメリカでは違っていた!
②デミ・ムアが年下夫と記事に登場!
③比較級で比べる相手を省略しちゃった!
④which、 of course、Exceptで段落や文を始める技!

なかなか!

どうみても、みんなの方が読みこめていた!
感謝!(・・反省?)


急いで留学生会館のお茶会に向かう。

今日のランチはぴか一。
車の中で急いで食べたAさんの作ったオムスビ。

美味しいシャケね~。
母のこだわりの店で買ったもの

なんて!美味しいお米! 
あっこれは ユメピリカ。

なんてぜいたくであったかい。


お茶会で
素敵な人たちと話し
留学生と窓越しの秋の日差しを楽しみながら
ゆったりお抹茶のお手前を楽しむ。

なんて優雅なひと時

いい気分で・・・

本当にいい気分で、
前から買おうと思っていて 
でもでも そんな本を読む時間はない。 
と躊躇していた本を買ってしまった。

ついでに
読み始めてしまった。(最悪だよね~)

100ページ終わったところ。
めちゃくちゃ面白い!!


Gabriel Garcia Marquez
One Hundred Yeras of Solitude
Pubished by Penguin Bokks

面白くて、つい先が読みたくなるストーリー展開。

コロンビアの家族の物語。
決闘で人を殺して、未開地に逃げ込んで、
そこに町を開いた家族の7世代にわたる物語。

聖母マリアのようなpromiscousな女性
発明へきちがい沙汰の情熱を傾ける父と息子。
ジプシーと出奔する息子。
その背景として
現実と神秘の世界
生者と死者の混在
愛情・名誉・宗教・政治・社会制度への登場人物の立ち位置。

どれも非常に面白い。
あと、300ページ。

読み終えたいような・・・ゆっくり漂いたいような・・・・。

明日・明後日の授業準備をしようという天使。
まだ読んでていいよという悪魔。

とりあえず天使の勝利!
[PR]
by endoms | 2009-10-28 19:35 | 英語 勉強する?

空振り・・

少し前のこと

急に夫の発熱。
吐き気がするという。

普段丈夫な彼が38度の熱で今にも死にそうな・・

すわ! 流行のインフルエンザ?
どこでもらった?

出かける大切な予定を急きょキャンセル。

当番病院には行かないという。
夫は「近づくな!」と、隔離部屋?に移り
ポカリスエットとタオルとパジャマをたくさん用意して
発熱 発汗大作戦?

もう絶対インフルエンザだ。
こんな高い熱出たことがない。

きっと私もうつる。

インフルエンザ!
で、
そうなるといろんな予定がめちゃめちゃになる。
1週間は寝込む。
うつすと困るから
人前には出られない。

頭の中には一週間先までの予定が押し寄せる。


そういえば、なんだか熱っぽい気分がしてきた。
喉も痛いかも?
しばらく風邪もひいたことがないのに
どっかーんと
明日は初インフルエンザか!
熱でるのかな?
咳とかも?

しょうがないと肝が据わり、
発熱を予期してパジャマ・タオルを備え ベッドに入る

しかし

あれれ もう朝?

そして
隔離部屋で
うんうん唸っているはずの夫は
すっかり平熱に戻って、
洗面をしている。
汗で病を流しだしたらしい。
気分は爽快
出勤するという。

もちろん私に熱があるはずもない。

家族誰もワクチンも予防注射もしたこともないし
インフルエンザには縁がないね~~

また 空振りだ。
何の熱だったのかな?
前日のお寿司やさん?
夫はけろりと「知恵熱」という。
知恵ねぇ~。


こうして
平凡な日常に戻るまでの1日に
非日常の裂け目が存在してたんだ。
[PR]
by endoms | 2009-10-27 21:58 | 家族の時間

do-it-yourself heroes


クラスの皆さん
メールありがとう!

ひさびさの代講で,
皆さんにお会いできるのが嬉しい!
午後はなんと留学生のお茶会の付添。それも楽しみ。

課題に張り切りすぎて
28日のメインの読み物和訳して、


さて皆さんはどんな訳語を持ってくるか。
とーっても楽しみ。
私よりも上手に訳してきてね~~。

ひどい無責任?ですね~。
でも本当に楽しみ!

私が気になった箇所のうち数点書きます。
たとえばタイトル、
①do-iy-yourself heroes

このDIYという言葉のニュアンスを汲んで訳すには
あのホーマックやニトリの組み立て家具
それを人間になぞらえてあることを訳語に入れられるといいんだけど。

②chase her ridiculous dream
形容詞はどの視点から見ているかが要注意。
誰にとって?ridiculousなの?

私は形容詞が出てくると、誰の視点からの描写かとっても気になり
しつこく考えてしまう。

③innocent of fame
ここは普通に訳せるかもしれないけど
innocentがこの意味に使われることも多いよね。

救世主の誕生を恐れる王が嬰児を皆殺しにした12月28日は
The Innocent's dayって言うんだって。へ~~。

④awkward dignity
ここは訳語に迷うところよね。
この相反する単語の組お合わせ!

ーながら  ーにして  -ながらも ってする?
何度かYoutubeやニュースのサイトで、
彼女の姿を見て訳語を決めるしかないかも。


⑤the qualities these stories celebrate are telling
こんなcelebrateの使い方に慣れるといいね。
tellingは形容詞だよね。

最後に
この部分は時代背景の説明をよく考えて訳をしてね。
少し日本語が長くなっても良いから分かりやすい表現を補ってね。

⑥we craeve the company of ordinary heroes, especially now, when we're all on our own, thankful for small distractions・・・・・・・

今回の課題文のような短く簡単な英文でも、
ちょっと気をつけてじっくり読むと、
はて?っと考えさせられたり、そうかっ!って学べる表現が見つかるよ!

それにしてもごめん。
私いつも、すごいスピードでざっとしか訳さないし
「いいのよ 大切なのは全体の構成と筆者の表情・息遣いを読むことよ!伝えたいい内容の本質がわかればそれで大成功!」
って言い続けているのに

「いい訳語を出せ!」だなんて。
どうしたんだろう?

このごろ翻訳にハマっているせい?
今日ちょっと時間が空いたせい?
Mさんからのイギリスだよりに触発された?

クラスの皆さん
遠藤の気まぐれは無視してかまいませんからね~~。
[PR]
by endoms | 2009-10-26 22:23 | 英語 勉強する?

覚悟の ある?ない?

有能なライターのA子さん

雑誌の取材で有名男性翻訳家をインタビューした。
彼曰く
「仕事として翻訳家を志す男性に比べると、どうも女性には覚悟のない人が多い!」

はぁ? この性差別的な発言!
カッチ―ンと来て反論しかけた途端、我が身を振り返った。

覚悟をして仕事をしているか?

うううううんん。

モヤモヤしながらも
反論はそこそこにしちゃったんだよね~~。


おまえは 覚悟をして仕事をしているか!

 はて??

そういえば、
知り合いの男性で「通訳者になる」覚悟はできている人がいる。
そのための勉強、能力は尊敬できるほど。
長年努力も惜しまない。
でも、覚悟するあまり?
通訳が上で、英語教師はその下  と公言。

「通訳できないから、英語教えてる」って私なんか言われちゃって
「覚悟する」のは自分だけにしてくれ~~と思ったことがある。

そもそも、
覚悟して「~~道」を歩くって決めて英語やってきたわけじゃない。

その時その時楽しいこと、したいことをつないで今になっただけ。
二股路に来た時は、
どっちが未完か
どっちが楽しいか

ルーンルン♪
未完で楽しいことだけ選んできた。

覚悟と正反対の立ち位置。
男性だから女性だから 違うって?
そんなことよりもっと問題なのは!

覚悟がないことは駄目なわけ!!!

ちっ! が! う!

この覚悟のなさは真剣でないということではない。
この覚悟のなさのために、無償の努力も惜しまない
この覚悟のなさには柔軟で幅広い寛容さがある
この覚悟のなさから思いがけないものが生まれる!
この覚悟のなさは、自分のやっていることを100%以上楽しんじゃうワクワク感が!
・・・・

覚悟のなさの利点について2人とも、
「覚悟をきめて」肯定論を延々と。
ジョッキ片手にって言いたいけど
お汁粉食べながら
  だったわ・・・。

でもあとで、よーく考えると、
覚悟がないといいながら、
2人ともかなり「覚悟して」仕事している気がする。

女性を「覚悟がない」と断罪する
彼の姿勢に、
私は
反発したのかもな~。
[PR]
by endoms | 2009-10-25 21:52 | それぞれな女たち

「箱館」 モロモロ読んでました。

細切れの時間に

ずっとハコダテ関係の本を読んでいた。
箱館時代のものから凾館になってからのものまで。

江戸時代、明治初期の歴史がいまいち自分のものになっていなくて
なんだか落ち着かない。
特に五稜郭。

数冊目にした本の中で一番読みやすいのは
河合敦さんの『箱館五稜郭物語』

あたかも、誰かの話を聞いているような平明な語り口で
ペリーの来航のころの江戸幕府や、箱館、松前藩の様子や動きから書き起こし

複雑な政治関係、人間関係を横軸に
時代のうねりを縦軸に

分かりにくくなりそぅな物語がすっきり読みやすく。
五稜郭建設の背景を
優れた人物であった
武田斐三郎を中心として教えてくれる。

彼が塾長を務めた緒方洪庵の適塾での勉強の様子を
福沢諭吉は
塾では布団を敷いて寝たことがなく、
昼間は塾生徒の会読や論争に明け暮れ、
夜は書をむさぼり読み、睡魔が襲えば机に突っ伏して寝、
目が覚めたらまた書物を読むという生活だった。
という。

そんな激勉強を武田もしたのか、通訳としてもともとは赴任した箱館で、
オランダ語の書物で学び、多分フランス人の力も借りて
西洋式の城塞 五稜郭を設計している。
しかも、現物を見たこともないのに製鉄のための 高炉を作ってしまった。(結局未完)

そして、碧血碑に関してもさらなる情報が。
p239
箱館総攻撃のおり、新政府軍を撹乱するために、五稜郭政府軍は平然と市街に火を放ち、多くのものが家財を失い、焼きだされてしまった。そうした憎悪の念から、死者に恨みを抱き、あえて放置したのかもしれない。」
と筆者は推定している。
ーー前章には、五稜郭政府軍の士気の緩み、遊興に興じたさまなどが記されている。

1869年柳川熊吉は子分たちと市中の死体を実行寺や称名寺などに埋葬した。
1872年 榎本武揚は新政府の官僚として箱館の地へ。付近の鉱物調査が目的。
      武田が未完に終えた高炉を完成させた。
1875年 碧血碑が建立された。
榎本や大鳥圭介など箱館戦争を生き残った仲間の手で
各寺に埋葬されていた約800名の遺体を函館八幡宮の裏山、
谷地頭に埋葬し、その上に碧血碑をおいた。


情報量の多さに、圧倒され一読では消化不良をおこす。

そしてもちろんこの筆者なりの解釈で書かれた個所もあるので
うのみは禁物だけど。
でも、何度でも必要に応じて読み返したい本。
b0127538_982514.jpg

[PR]
by endoms | 2009-10-24 09:06 | ブックレビュー

28日の読み物です。

 
エルプラザクラスの皆さ~~ん
お久しぶりです。

いいな~!

オーストラリアなんですね。

それで、私が28日の代講です。

この前、水曜日にSILCメーリングリストに載せたのですが 
まだ承認待ち?ぎりぎりになると忙しい人は困るよね。
こちらにも載せます。


遠藤はやはり読み物を主にします。
添付の記事と
もう一つ短い教材は当日のお楽しみ(?)ということで。

やはりNancy Gibbsのエッセーです。
またっ? 
そうです。また!
飽きませんね~~。。。

彼女の書く英語のリズムは気持ちが良いですから。
もとこさんがSILCのサイトに書いている女性調査のTIME誌の記事も彼女が書いてます。
それに3名のインタビューも彼女の声です。Timeのサイトで聞けます、

ぜひ、TIMEの記事も読んでください。
面白いです。


それで、28日に使うのはどれにするか
Mrs. Ms.Miss,に関するエッセーが新しいし、
オバマのノーベル賞に関するエッセーも、彼女の視点に肯けて良いかな~
迷ったのですが。
(オバマのノーベル賞は最近のマイケル先生のテーマでしたよね)

結局、今年の5月に掲載されたエッセーにしました。

少し古いですが・・・。
このサイトで読めます。


さっと読んで、なるべくなめらかな日本語にしてきてください。
短くて簡単なので、あっという間に読み終わるでしょうから
たぶん40分はかからないよね~。
それで、そのほかに短い読み物か、
リスニングを一つ用意します。

それでは、クラスの皆さん、
頑張って用意していきますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by endoms | 2009-10-23 21:37 | 英語 勉強する?

北海道が「道」なわけ

日本人が意外と知らない日本の話

爆笑しながら結構ガイドのネタにもなる話が。

たとえば、
携帯型カイロを始めて販売したのはロッテ。
食品保存剤を研究開発していたけど
どうしても熱を発する。
それならって発想を転換して発熱を目的のものにしちゃえばいい!
だからホカホカの ホカ とロッテの ロ 
それに当時売れるとされていた語尾のンをつけてホカロンっだって!

それに北海道はどうして県じゃなくて道なのか?
明治期に
江戸期の藩は県に、
天領(幕府の直轄地)は府に。府は最初は5つで、後に東京、京都、大阪の3つになり
さらに
戦時中に東京は都に変更。

北海道はどれにも当てはまらない。
日本列島の北端に位置する大きな島として新領土の意識。
それで、古代の律令制度の五畿7道(東海道や西海道)に習って道となった
そして
北海道庁が置かれた
明治の初めには一時、函館県、札幌県、根室県の3件に分割された。
そして
第2次大戦後に府県制に統合された。
んだって。

さらには
人のうわさも75日。
初物を食べたら75日長生きする。

って言うこの75日。なんとも中途半端じゃない?
って言う疑問には
一つの季節が巡るまでの期間がちょうどそのくらいの長さとうまい説明を与えている。

この間のガイドの仕事で
初物を食べたら75日長生きするのよ!
て言ったら
「どうして?」って聞かれた。
はて?どうしてだと思う?  
て逆に聞き返して、大笑いされたけど今度は大丈夫!

面白くふざけた本だけど、使える情報もかなりある。


b0127538_10202857.jpg

[PR]
by endoms | 2009-10-22 10:20 | ホッカイドーって良いよね!