んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

さよなら と lこんにちは!

9月の末日。
道新文化センターのクラスの生徒さんたちと
さようならランチ。

またどこかでお会いしましょう!
さまざまな話の後で
誓ってさようなら!

それぞれ違う形で
英語を勉強してきた人たちが出あって
またつながっていく。
なんだか嬉しいけど寂しい。

NHK文化センター新さっぽろ教室のクラスは
10月10日から新セッションが始まる。
3月までで全部で10回。

札幌を南から東へ横断しての冬道の運転は恐怖だ~~
でも、なんとかなるさ。
今度はどんな人たちとの出会いがあるか?

去年よりはうーーんとましな授業になるよう努力するハズ(?)なので
新しいクラスの皆さん
楽しみにしていてくださいね!

う~んとしゃべりましょう!

さて、一昨日から
アメリカ人5人グループのガイド仕事の準備中。
静岡市との姉妹都市の行事で12人でもうそろそろ来日する。
東京―静岡―広島―京都―横浜ー東京と旅行した後で
5人だけ北海道に渡ってくる。

かなり元気な人たちなんだろうな~。
みんな日系の名前。
どんな興味があるのか楽しみ!

送られてきたエージェントからの行程予定表を見て
ゲッ!
こりゃない!
また、ダメだしのメールを送ってしまう。
東京の旅行会社や通訳派遣会社は札幌を知らなすぎ!(怒!)

さて、明日の返信が楽しみ。
[PR]
by endoms | 2009-09-30 22:19 | ガイド日記

ガイド泣かせ・・・・

こまったね~

あるガイドの今年の実話。

学会のアテンドの仕事。
お客さんは南区のホテルから
大通りのビアホールへ行き 
浴びるほどビールを飲み

続いてサッポロビール園で
ビール飲み放題でジンギスカンの夕食
また浴びるほど飲んだ。

帰る時間になって

宿泊先のホテルまでは1時間弱かかりますから
トイレはすませてくださいね~

口を酸っぱく促した。

みんなトイレに行ったので
安心してたら・・・

まさか まさか

途中の堤防通りで
エマージェンシー!

どうしてもどうにもならない!

もう少しなのに~~
しょうがなくバスの運転手さんと相談して最寄りのコンビニへ。
一人二人ではなくみんな降りていく
ズラリとコンビニのトイレにできた長い列。
はあ~~

あれは困った仕事でした!

と。

さらには別の時にはバスの中で飲みすぎで気分が悪くなって、
吐いてしまったケースもあるという。


これはガイド泣かせのケースだね。
出会いたくない!
[PR]
by endoms | 2009-09-29 22:04 | ガイド日記

オバマの卒業式スピーチ 

オバマはスピーチの達人!

ミッシェル夫人ともども卒業式のスピーチもあちこちでしている。

翻訳課題を選ぶ時点でかなり迷う。
最新?
上院時代?

いろいろ聞いて結局、私たちのベストワンはこれ!って決めたのは

Wesleyan大学での2008年のスピーチ。

大統領になる前のほうが自分の人生を語る場面が多くて面白いよね。
それに、アメリカ政治、
アメリカ社会におけるケネディ家の影響の大きさをも考えられるし。

繰り返し、聞きながら翻訳。

今日から、全く新たな授業が札大でスタート。
あったこともない学生との出会い
どうしていいかわからない授業・・・とほほ
超緊張する。

だから、直前までオバマの世界で過ごす。

確信に満ちたオーラ 乗り移れっ!
[PR]
by endoms | 2009-09-28 09:52 | 卒業式のスピーチ

実りの秋!


室蘭の夜は更けていく・・・

大先輩ガイドの手作りグッズや資料をしっかり見せてもらう。

すごいね~~。
数字がしっかり入った資料。
日の丸から大相撲から
東京の名所から
北キツネに熊
たいていは手書きだという。
「参考にしてね~~。」
ありがたく参考にさせていただきます。

それに
違う大先輩の明日用のガイド資料。
どこで何を話すかがしっかり計画されすべて書き込まれている。
彼は惜しげもなくみんなの分をコピーして
「はい これ、使っていいよ!」
なんてすごい!

ガイドの先輩たちはそれぞれの持ち味で
みんな素敵で優しい。

先輩の部屋を出てからもホテルの部屋で
それぞれの過去の仕事や
明日の予定など 
楽しく夜遅くまでおしゃべり。

仲間に受けたのは
みんなNHKクラスの生徒さんの案
だって、
NHK新さっぽろ教室の プレゼンテーションは本当に実りの秋!

みんな力を伸ばしている!
3月よりずっと上手になっている。

ラッキー、アンラッキーコイン/ビルの話
滝本金蔵
日本語レッスン
北海道人気質
モエレ沼
折り紙
アイヌ女性の物語
江戸期の人の歩き方
浴衣
草食男子と肉食女子
新千歳空港
苫小牧
アイヌの歴史と信仰
赤パン健康法

・・・・

などなど。
こんなに学ばせてもらって!
私はとても恵まれた立場にいることを再確認。


あっ 秘密だけど
安藤孝俊の話もいつかは使える感充分!
この話を熱く語った彼は独学で英語をモノにしたという。


もちろん!
ガイドの仕事は大成功。


有珠山
三松正夫さん
サミット
鳩山首相
アイヌ


何を話しても熱心に聞いてくれる。
思いっきり笑いもとったし。

港に戻るバスの中で
「もっとここで話してたいわぁ~」
というと
間髪をいれずバスのみんなが
「もっと聞いていたいよ~~ 」と返してくれる。
お客さんに恵まれて
盛り上がり~↑ なまま終了。

天気がパーフェクトで短時間だから。
どんな人でも失敗するはずがない!

仕事が終わって港を出て
楽しくハイなまま帰りの列車へ!
同じように大成功の仕事にハイになったガイド仲間と
情報交換(酒盛り?)
盛り上がりながら一路札幌へ帰還!

あ~~楽しい週末!
[PR]
by endoms | 2009-09-27 21:30 | ガイド日記

準備OK!

9月26日。

今年、たぶん一番 仕事のオファーがあって どれもこれも断った日。

今日は道新文化教室とNHK文化センターのクラスの最終日。
NHK文化センターは
生徒さんのプレゼンテーションの日。
提出された予定テーマを見ながらワクワク 
お別れに小さなギフトを用意。

最終日はいつもつらい。
今日でもう会えなくなってしまう。
でも、出会ったことに感謝。
NHK文化センター教室は秋から新講座。
今度は範囲を広げて、
日本を見据えて北海道を語れる切り口を用意しようと思う。

プレゼンの後はもっちん!生徒さんたちとお楽しみ ランチ!

午後には道新文化センターの教室の最終日。
道新教室もあの面白いUさんたちの顔が浮かぶ。

夕方は
列車で室蘭へ向かい
明日室蘭入港クルーズ船の洞爺湖・有珠山の仕事打ち合わせ。
ずいぶん集客が悪そう。
ガイド準備はOK.

10年以上も同じ場所のガイドをしていると
基本的に持ち物はこれだけ。
筆記具、印鑑、名刺、洗面道具などの旅の用意とガイド資料。

主戦力は手のひらサイズの2冊のノート。

b0127538_741730.jpg


うん。
家族には仕事で出かけるときの定番
メッちゃんこ美味しいビーフシチューも完成!
[PR]
by endoms | 2009-09-26 07:06 | ガイド日記

旭川 壺や の 「カボチャ鍋」

北海道のお菓子は
やっぱり美味しいね!

この秋の我が家のヒットは
旭川 壺やの
「カボチャ鍋」

小豆あんをおまんじゅうの皮で包み、
さらに昆布入りのカボチャアンで包み
さらにパイ皮で包んで
まったくカボチャの形にして焼いちゃいました!


めっちゃカワイイ。
魔法で馬車になる?
b0127538_19301021.jpg


おまんじゅうのじっとり感も
パイの香ばしさも
ちゃんとあるし。

b0127538_19302640.jpg


和?なの
洋?なの

とにかく
ヘーゼルナッツフレーバーのコーヒーとぴったりの相性。
[PR]
by endoms | 2009-09-25 19:31 | 美味しく食べて

ホッキ飯と虎杖浜

連休最終日は家で授業準備のはずだった。

ああ
でも 晴天!

「どこに行こうか?」
と、夫は温泉バッグを用意。
だよね。行こう!
出かけるとなるとフットワークは軽い。

前から気になっていたインクラの滝と虎杖浜温泉?
それに極め付きは苫小牧でホッキだね!

パタパタと予定が決まりいざ出発。
意外と混んでいない。最終日は静かにみんな家ですごすのかな~?

いつもよりクリアで穏やかな支笏湖を超え
b0127538_19512090.jpg

b0127538_1952047.jpg
b0127538_19521185.jpg


樽前山の道路から白老へ。
まずは温泉!
虎杖浜のお湯は支笏湖と似ているんだって。
アルカリ度が高いらしい。
美人の湯という毒々しい看板。
b0127538_1950141.jpg


わーいやだな~~。
やっぱ登別かカルルス?

これだこれ。
このなんか○品そうな感じの温泉の建物のせいで
今まで何度も通りかかりながら、、通り越してしまっていた。

良いじゃない。入ってみて嫌なら、後で悪口言えば良い!
もっと汚いところも入っているのに、どうしてここだけダメなの?

という夫の言葉に背中を押されて

ホテル「ホクヨウ」
b0127538_19503554.jpg


うーーーん。

でも、意外や意外。
大きな庭園露天ぶろはとても良い。
b0127538_1952534.jpg

b0127538_19531567.jpg



1時間の間、貸し切り状態。

あらい湯は木製の槽から桶で汲んで。
もちろん、ぬるぬるのお湯はかけ流し。
b0127538_19533257.jpg
b0127538_19534232.jpg


ほんと。
虎杖浜を敬遠してたこの数年。
なんだったの?
食わず嫌い?


すっかりつるつるになってインクラの滝へ向かう。

途中で
b0127538_19564642.jpg


対向車とはすれ違えなさそうな細い砂利道を12キロ。
熊でも鹿でもいそうだね~~
b0127538_1958465.jpg


30分もドライブして到着すると
なんと!
落石の危険があるので滝には立ち入り禁止!
との看板。

b0127538_19583732.jpg


しょうがない。
写真でまにあわせるrか!
b0127538_2003375.jpg

ちょっと無理だな。
また来よう。

森のいいにおい。

b0127538_2014611.jpg


落ち葉が積もった森の道はふかふかのクッション。
b0127538_2021346.jpg


木の根元のコケも存在感がある。
b0127538_2032043.jpg

これもコケかな?きれい。
b0127538_2034375.jpg


ま~いいや。
樽前山を望みながら帰宅。
b0127538_2043414.jpg


そういえば
国道や高速のそばにはびっしり咲いている紫の野菊。
今度の仕事でも何の花と聞かれるのは間違いなし!
b0127538_2053346.jpg

b0127538_2054767.jpg


最後に苫小牧で買った 特大殻付きホッキ6個。
殻をはずしにかかると
ピューと水攻撃。

負けないぞ!

お刺身に炊き込みご飯。
めちゃくちゃ美味しい!
最高の連休の締めくくりの夕食。 
[PR]
by endoms | 2009-09-23 19:53 | ホッカイドーって良いよね!

お客さんに受けた食べ物

北海道の食べ物はおいしいっていうのは
もう誰もがさんざん聞かされて
食べる気満々でやってくる。

だから最初に
食べ物のことをきかれる。

ジンギスカン
寿司
海鮮
カニ
スープカレー
ラーメン
ジャガイモ
スィーツ
アイスクリーム

などなど
今回のお客さんも
希望食べ物リストをつぶしたいという。
さらには

他には何かある?
と聞かれると
待ってました!と思う。

この季節のお勧めはやっぱりゆでたトウキビ。
お客さんは
わー美味しい。全然ブラジルと味が違うと大喜び。
だから、
毎日どこかでトウキビを食べられるようにした。

その極め付きは
有珠山ロープウウェイ乗り場そばの
生でも食べられるコーン。
黄色い大粒のコーンで大きい~!

他のものより生っぽさがない。
「ミエルコーン」ってフランス語で蜂蜜のような甘さ という意味らしい。

「4日間は甘さがそのままですよ。」
実は、私も1本買って
今冷蔵庫の中。
もちろん!
4日後に食べる予定。
るんるん 夫は早く食べたらっていうけどね。
4日?ホントに甘い?

っならまず実験!

小切りにした試食もあって
絶対、珍しさで受ける。

生トウキビは「人生初めて!」と2人は感激
なんと1本買って
ムシャムシャその場で食べちゃった。

季節のの珍しい食べ物は旅の面白さアップ!

27日のクルーズのツアーも有珠山に行くんだけど、
お勧めしてみよっと。
[PR]
by endoms | 2009-09-23 00:23 | ガイド日記

お客さんに受けた話


ガイドが話して面白がられる話は相手次第だよね~~。

今回の仕事で受けた話は

①竹鶴夫妻の人生 ニッカの名称のワケ
②三松正夫さんのことと有珠山昭和新山
③伊能忠敬の話
④鳩山さん夫妻の話 
⑤内田光子さんと安永徹さんのこと 小沢征爾さん
⑥映画「おくりびと」と納棺、日本の宗教
⑦皇室ゴシップ
⑧サミットとウインザ―ホテルと拓銀崩壊
⑨サントリーとキリンの合併の可能性と支援銀行
⑩北海道開拓物語
⑪アイヌの文化

それにやっぱり絶対 お土産と食べ物の話。

北海道についての情報や
その場所についての説明が基本だけど
やっぱり充分じゃないみたいで
今起きていること
過去に生きてた人間の物語
などストーリーで語れる話が一般に受ける。
日本の一般のことなどの話の種をたくさん持っているといいなー。

先回の仕事ではスキージャンプやオリンピック
野球やサッカーのチームとワールドカップ
アメリカ人のお雇い外人について
北海道の歴史などが面白がられた。

次回の仕事では さて何が受けるか?
毎回違って面白い。

そうだ!
次回に使えそうな話題が一つ。
仕事帰りの登別からのJR特急。
別の普通列車が鹿にぶつかって!

(ほらね。鹿事件はしょっちゅう。)
その影響で特急は23分遅れ!
鹿事件の遅れ時間は、
やっぱ 25分前後だ!
[PR]
by endoms | 2009-09-22 22:55 | ガイド日記

ガイド業務終了

反省の多いガイドの仕事だった。

学んだ教訓①
①エージェントのアレンジを信じるな!

必ず自分で確認してさらに再確認をする
少しでも変と思ったか所は全部洗いだす。

②エージェントの言うことをうのみにするな
自分で考えて変だと思うことは絶対変!

③エージェントの作ったプランは再検討すべし。
地元を知らないでつくっているので無理や無駄がある。

今回の教訓②

あてになるのはベテラン地元ドライバーさんのアドバイス。

本当にドライバーさんに恵まれた。
北海道に精通して、ガイド経験豊富
用意がよい
愛想が良い。
話しすぎない。

かなりいい加減な(きっと新人だね!)エージェントの手配に苦労したけれど、
フレクシブルに予定変更しながら
3日間を楽しく過ごせたのはドライバーさんのおかげ!

ドライバーさんのガイドの仕事で培った友情話も
有名人にまつわるエピソードもげらげら笑いながら
たっぷしゲット。
ガイドトークもたくさん!
私がたっくさん教えてもらったのに

な なんと!
お別れの登別で
ワインまでプレゼントされちゃった。
「弟の畑のブドウで造られたワインだから。」

「札幌ポレール」報告書を書きながらありがたく頂きまーす。
[PR]
by endoms | 2009-09-21 22:50 | ガイド日記