んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

オプラ・ウィンフリーの言葉

O先生と
コメンスメントスピーチの読み合わせ。
というか、ひさびさなので
ほぼおしゃべり?
しながらも
すごい密度で仕事を終える。

直訳に勝る翻訳は無いことを再確認

原稿の締め切りはいよいよ来週。
あと10%で完成かなー。

それより、
今日は切なかった。
スティーブ・ジョブスの健康状態が思わしくないらしい。
あんなにガイコツみたいにやせこけてしまった!
ガンが全身を蝕んでいる?
どうしても死なないで欲しい。

次回の翻訳課題を急遽ジョブスのコメンスメントアドレスにする。
2005年のスタンフォードでのスピーチ。
Youtubeの出現と同時期だったことで
世界中に知れ渡ルスピーチとなった。

*******

オプラの話した言葉のリスト

これは
今学期の教材に使う予定。

英語を勉強しながら

学生と一緒に
生きる姿勢を見直し
元気になれそう。

精神的にもろい学生が増えているから。。。

*********

Be persistent in pursuing your dreams.

夢をあきらめない

The whole path to success is not as difficult as some people would want you to believe. The process was the goal. I’ve taken great joy in the process.

成功するための道のりは険しいというけど、そうでもない。
歩き続けることがゴール。
私は楽しんできたわ!

Create the highest, grandest vision possible for your life,
because you become what you believe.

自分の人生に、出来るだけ高く壮大なビジョンを描くこと。
人生は自分が描くようになっていく。

I’m one of those people who lives for the moment.

私は一瞬 一瞬を大切にして生きている。


Doing the best at this moment puts you in the best place for the next moment.
その時々最善を尽くせば、次への準備が整う。

You do what you have to do to get through today,
and that puts you in the best place tomorrow.

今日しなければならないことだけやっていれば、明日もばっちり。

If you live in the past and allow the past to define who you are,
then you never grow.
過去に引きづられて生きてると成長できない。

I’m finally ready to own my own power, to say,
"This is who I am." If you like it, you like it. And if you don't like it, you don't.

やっと、自分をそのまま認めて、『これが私なの」と言える。
そんな私が好きなら、好きでいてね!嫌いでも、かまわないしー。

What I have learned in my life and work is that the more I am able to be myself, the more it enables other people to be themselves.

人生と仕事から学んだのは、自分が自分らしく生きると、周りの人たちもその人らしく自然に生きられるみたいだってこと。

Don't live your life to please others.

人の顔色見て生きるのは駄目。

Never give up your power to another person.

人の言いなりにならない。
[PR]
by endoms | 2009-03-31 19:00 | 卒業式のスピーチ

もっと高く!ブーメラン

1992年
彼女は私の英検準1級のクラスにいた。

素敵でイキイキしていて目が輝いていた。

旭川から週に1度、クラスのために通ってきていた。
旭川で子供に英語を教えていた。
「先生のことが好き!」って生徒に言われるのが、自分は一番うれしい っていって

私にも「先生 好き」って言ってくれていた。

私も同じ。
先生 好きって言われるのが一番のご褒美

ーーどんどん宿題だって出せちゃうし
課題の量だって がばっと増やせちゃう(うんにゃ 逆効果?)

彼女は
まもなく合格して
英検クラスを去った。

10年以上過ぎて、
JALT北海道大会でばったり会うと
彼女は札幌で
英会話学校の日本人講師のトレーニングをする人になっていた。

相変わらず、素敵でキラキラしていた。

それから数年がたって
この4月から始まる道新文化センターの
英語ボランティアガイドの講座受講者名簿に彼女の名前を見つけた。
ああ
17年前のあのクラス!

生徒は期待に満ちてやる気十分で
私は年齢以外は新米でドキドキしっぱなし
生まれて初めて英語のクラスを担当したあのころ

あの緊張感がよみがえる。

17年近いブランクを経て同じ生徒を教えられる!

こんな幸せ・・・

あっていいよね。
[PR]
by endoms | 2009-03-30 19:56 | ガイド日記

ひさびさ ニセコへ

3ヶ月ぶりに夫とニセコ

青空!
道路はすっかり乾燥していて快適にドライブ。
喜茂別を右折して
京極へ向う途中の羊蹄山の姿はいつも穏やかで良い。

b0127538_20525726.jpg


京極で10リットルのポリタンク20個に水を汲んで
水を汲ませてくれるレストランのおじさんとおしゃべり。

おじさんとのおしゃべりが京極での楽しみ。

75歳のおじさんは
今年は年商6千万のビジネスが転がり込んできた!と大興奮。
自家製のジンギスカンのタレとラム肉を
東北4県のレストランに卸す事が決まったという。

だから
99歳の母親と自分の交付金の合計4万円を明日もらったら
ぜーんぶ玉ねぎを買う!

わぁ堅実!
交付金も生きて来るよね。

おじさんは我が家のアイドル。
もう10年ぐらい京極に通っているけど
いつもおしゃべりで楽しく楽天的。

でも、
これまでいくつも事業に失敗してきたらしい。

親から受け継いだ建設会社を倒産させ
財産をずいぶんなくしたらしい。
その次に
台湾から歯医者を雇って開いたのが歯科医院
その歯医者に夜逃げされずいぶん回りに迷惑をかけたらしい

みんな潰してしまったあー。

そういいながらも
新しい事業にわくわく。

上手く行きますように!


いつものニセコ道の駅ビュープラザで各種の豆を買って
いつもの大道農園でふきのとう味噌 と とっても美味しいきんつばもget
いつもの広州屋台でランチ
いつもの比羅夫のソフトクリーム
スキーヤーで賑わっている。

なんか安心。

いつもの五色温泉は雪の中。
周りの山には
スノーボードを楽しむ人が。

b0127538_20542828.jpg



ニセコの山にはまだまだ雪。

b0127538_20533262.jpg


どこもここも ひさしぶりー
今年もよろしくねー

いつもの
なじんだ
大好きな
ニセコ通いが今年も始まった。
[PR]
by endoms | 2009-03-29 17:40 | ホッカイドーって良いよね!

北海道は食の宝庫

公報ほっかいどう 2009年3月号には
北海道の食に関する使える情報がある
これはガイドトークに使える!

内容をまとめると
日本の食料自給率は40%
北海道の自給率はほぼ200%

道産の食品は安全で品質がよい。
それは
冷涼な気候を生かしたクリーンな生産方法。
安全安心にこだわった加工・製造方法 (道産品独自認証制度や登録制度などによる)
だからと説明する。

そして、
生産量日本一のものが食事の献立で示される
これはマンガでわかりやすい。

ご飯
肉じゃが
焼き鮭
カボチャの煮つけ
いんげん豆の煮豆
牛乳

その材料の生産量はすべて日本一だという

いんげん 95.0%
さけ 80.8%
ジャガイモ 79%
玉ねぎ56.3%
牛乳 48.9%
かぼちゃ 47.5%
ニンジン 28.5%
牛肉 15.1%
米 7.3%

ついで紹介される
道産食品登録制度は、
道内で生産された原材料を使い
道内で製造加工された加工食品の登録制度。

消費者の信頼確保、
道産ブランドの向上を目的に平成18年(2006年)に始まった。
現在登録されているのは

農産物82品
畜産物57品
水産物93品目
林産物3品
その他10品
合計245品(2009年1月の時点)

地産地消のスタートとしてりようしたいね。
[PR]
by endoms | 2009-03-28 22:43 | ガイド日記

千カロリーでも この天丼だけは!

今週はランチ三昧!

来週からは新学期の準備で忙しいから
会いたい人には
みんな会っちゃわなきゃ!

今週は締めくくりは友とのランチ。

『北の麩庵』の湯葉天丼
ふだん天丼は食べないけど
この湯葉の天丼は別!
大きな湯葉の天ぷらが3つと野菜の天ぷらが乗ってる。
後でこの千カロリーを燃焼するのは辛いなー

でもやっぱりこれ。

互いの人生を語り
互いの専門分野を語る。

彼女は企業研究の専門家。論文も多数。

今日は高齢者ケアハウスの実態。
福祉関係の企業の経営形態と利益
生活保護高齢者を受け入れる悪いグループホームの例
話に引き込まれる。

英語とは関係のない分野の話が
新鮮
彼女と話すと
違う切り口から問題の解決法が見つかる。
[PR]
by endoms | 2009-03-27 23:21 | 美味しく食べて

巨大な「静香」

道新PERAPERAクラスの最終日

なんとMさんが 「静香」を切って爪楊枝をつけて持って来てくれた。

さわやかな美味しさ。
みんなでいただく。
私は先生の特典で?丸ごとget。
ありがとう。

実物の大いこと!

小玉スイカ?ぐらいもある!

「そりゃ なんぼなんでも 大げさ!」と夫は言うが・・・

b0127538_8291464.jpg




今日のテーマは
北海道神宮

難しいテーマ。

日本語でもうまく説明できないかも?

例えば

Diety と God
temples と shirines
religion と social convention・custom
おみくじのtactfulな説明

ホームステイを受け入れているYさんは
出来るなら連れて行かない場所 という。
しかも自宅に神棚と仏壇が並んであっても興味を示さない西洋人もいたという。

Sさんは北欧からのゲストが、「神様がたくさんいるとはどういうこと?」???で話がフリーズという。

全てを説明するのは無理かなー
自分が説明したい事を決めておくだけで良いのではないかな。
鳥居 とか 手水 とか 花見 とか
7・5・3の経験とか新車のお払いとか 自分の体験でも。

授業の最後は元バスガイドというOさんの
北海道神宮の紹介(日本語)
これがすごい!

開拓3神の名前も完璧
佐賀の乱で亡くなった島判官の御霊を慰めようと桜を植えた故事も
よくまとまったストーリーで
感動的な名調子!!


最後のクラスの後はランチ
もう会うこともないかもしれないから
さらに貴重な時間。
一期一会だねー・

授業では見えてこない
それぞれの人物像が明確になってくる。

大人のクラスを教えていて何が楽しいかって?
そりゃもちろんランチ!
[PR]
by endoms | 2009-03-26 22:52 | ガイド日記

彼には知的好奇心が足りない

午前中の大学の講師会のあとは
6人でランチ。
近くのガーデンパレスのバフェッ。

一番若いM先生。

「今年結婚する予定だったんですけど
迷いだしたんですうー。」

周りは全員既婚者
キっと身を乗り出す
どうして?

彼には知的好奇心が足りないんです。
価値観が違うって思うんです。

周りは口々に

*そういうもんよ!
*そりゃ駄目ね!
*(ごめんなさい 私ではない・・・)男は馬鹿だから!セバスチャンだけは別だけど。(誰だ?そいつは)
*価値観は違うほうが面白い!だって人生の幅がダブルになる!
*あまり似ているのもうっとうしいよ。
*仕事が忙しいと勉強は無理よ
*仕事熱心で留守が多いならそれが一番よ!

みんな口々に勝手な事を言う。

知的好奇心が足りないと彼を責めると
 「じゃー本を読むよ」 と読書して
彼女の期待に応えようとするという。

*いいじゃなーい。
*それなら飼いならせるわよ。

それ以外は、嫌なところはないという。

7年も付き合って
不満はそれだけ?

そりゃ上等よ!

・・・でも
言葉にならない微妙な迷いはあるんだろうな・・・・・

夫婦の価値観の違いを
受け入れたり、
無視したり、
我慢したりしている
既婚の私達はみんなそんな微妙さもわかりながら

上等 上等 と繰り返したのでした。
[PR]
by endoms | 2009-03-25 21:54 | それぞれな女たち

『ぼくたちはきっとすごい大人になる』 有吉玉青著

この表題作と短編5編が載る彼女の新刊


同級生が突然亡くなったという知らせに
先生もクラスメートも号泣している
それを視界にしながらも

あいつは目立たないやつだったなー
あまり知らないし
どう考えたらいいんだ?

簡単には泣けない。
そんな自分の参ったなーという感情を思考が捉え
この場ではどういう行動をするべきなのかを指令する
ーみんなと同じ行動をとるー
そしてやっと泣けている自分がいてほっとする

しばらく大泣きした後に

先生は
その子の分までみんながんばって生きましょう!
という。

どうやって、死んでしまった子の分まで生きられるんだ?
僕は自分の人生を生きるだけしか出来ない!

自分の気持ちがそこにとどまっているのに
先生もクラスメートも
普通の授業風景へとすぐに溶け込んでいることに
かすかな違和感を抱く。


この作品をはじめ様々なテーマで

小学校高学年の子供たちの世界が描かれる

障害者の妹を持つ姉の心の動き
母親の恋人への憧憬
ぼんやりとした性欲と恋心



そんなテーマが
ストレートな表現で描かれ
子供の心が掌に転がり込んでくる

この気持ち わかるなー
と素直に思える小説を読んだ
[PR]
by endoms | 2009-03-25 08:41 | ブックレビュー

中国の言語文化 国家戦略

ついに行っちゃいました。
前から気になっていたレストラン。

市民スキー場の道を登ったところにある
藻岩シャローム教会のレストラン。
サロット・デ・カナ
入り口には 小手毬やスィートピーなど個性的色合い。
ここで覚悟

「美味しくなてくもまあ良いや。
内装素敵だし・・・」

b0127538_16551819.jpg


地獄耳の張先生いわく。
一見見掛けが良いだけで美味しくなさそうでしょ。
ところが美味しかったんだよねー。
僕は今月4回目。

それって飽きてません?

メニューは
蒸し鳥と長芋の冷製オ-ドブル
人参のスープ
ビーフの煮込み
b0127538_1725595.jpg


しかもデザートはここから2品選べる!

b0127538_1742699.jpg


コーヒー
どれも美味しく 
しかも1,500円。


札幌市街が一望できる見晴らし。
天井の高い高級感のあるインテリア。
なかなか良い。

でも話はもっと面白い
経済のT先生、文化のT先生とべちゃべちゃおしゃべり。
張先生が学院長をつとめる孔子学院が面白い。

孔子学院は世界に250箇所にある。
アメリカだけで50箇所。
中国語の学習者は世界に現在1千万人。

言語と文化の伝達で
自国を海外に理解してもらうことは
大切な国家の義務でしょ!!
日本にもJapan foundation という立派な組織がありますよ。
ドイツはGeothe Institute
アメリカはAmericanCenter
中国はこれからです。

それにしてもすごい。

各校には中国政府からno strings attached 
で潤沢な資金が提供されているという。
現在7億の中国語話者数を数十年後には倍増させる計画らしい。

今でも母語話者数では世界一なのに
第2言語として話す人も増えそう。

自国の文化や言語を世界に広げる努力をするのは国家の義務かぁ

「義務」 という強い表現に
ふいをつかれた気がした。

そんな発想 日本にあるかな?
[PR]
by endoms | 2009-03-24 16:56 | 異邦人の見た世界

自著の紹介文 その2

通訳ガイド協会の季刊誌にも
PERAPERAホッカイドーの紹介が掲載される。

大学の図書館用と
通訳ガイド団体には
紹介文をガラッと変えてみたかったんだけど。

やっぱり書く人が同じだと そう変化しないもので
いま読み返してちょっとがっかり。

***************

基本的な英語で北海道をガイドする本です。
3部に分かれていて、第1部はガイドに必要な基本的表現、第2部は北海道のガイド、第3部は札幌のガイド表現です。全57項目で、各項目には約10の短文と、短いガイド例を載せました。また、イラストコラムでは、ラーメンや北海道の方言などをユーモラスに表現しました。


第一部は、空港でのお迎えから始まって、バスへの誘導、予定や現地での表現などがあり、最後はお別れのシーンに必要な英文です。

第2部は北海道がテーマです。
北海道は温泉、自然、食べ物が人気です。ですから、温泉、火山、ラーメン、ジンギスカン、知床、アイヌ民族などの項目があります。例えば、アイヌ民族には北海道を訪問する外国人が高い関心を示しますが、その説明も短文です。「アイヌの伝統的なアットゥシ織は樹皮で作られました。」は、”Traditional Ainu weaving, Attush, used tree fiber.” また、「クマやシマフクロウはアイヌの最高の神と考えられます。」は”Bears or striped owls are among the Ainu’s most revered spirits.”です。

第3部は札幌のガイドです。
大自然を巡って札幌に入ると買い物をする人が多いので、最初は100円ショップ、デパ地下などです。次には、札幌のイベントを載せました。その一つに、6月のヨサコイソーラン祭りがあります。これは市民がソーラン節を取り入れた音楽にのせて、高知と同じく鳴子を持って札幌中心部などで踊る新しい祭りです。「参加者は鳴子を持って踊ることになっています。」は”All participants must dance with Japanese style castanets, Naruko,”です。また、「踊る人はカラフルな衣装を着て、独特のメーキャップをします。」など祭りの特徴を話します。最後に札幌の公園や観光地で、イサム・ノグチがデザインしたモエレ沼公園や、1972年冬季五輪の大倉山スキージャンプ場などの説明です。

北海道新聞出版局の立ち読みコーナーから本の一部を読むことが出来ます。
[PR]
by endoms | 2009-03-24 00:09 | ガイド日記