んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 44 )   > この月の画像一覧

パスポート 自宅に忘れちゃった!

昔からの友人は
アメリカ人と結婚しミシガン州にくらす。
父親が重病との知らせで彼女は急遽札幌に戻り
カリフォルニアの別荘にいた夫は一足遅れてくる事に。

まもなく父親の訃報が夫に伝えられた。
夫はあわててサンフランシスコの空港に。
礼服スーツを荷物に入れ
千歳までの切符を買い、
飛行機に乗った。
ところが
成田に着いたら、
パスポートがないことが発覚!
初めから持たないで乗ったのだ。
彼のパスポートはミシガンの自宅。
別荘から直接日本へ向かうのは想定外だった。
葬儀の日程に間に合わせることだけ考えていた。

どうしてアメリカを出国できたんだ!???
出国前に誰か気づけよ!

どうにか、葬儀の間だけ人道的配慮で彼の札幌滞在は
ありえないほどの
制限つきで認められた。
いっぱい書類を書いて。

葬儀の後
照れ笑いする彼に不謹慎ながらも、
内心爆笑。

このエピソードは 
言わないでくれ!
といいながら彼が困ったように話す「持ちネタ」になった。

友人間の都市伝説では
パスポートなしで日本入国した有名人はシュワちゃんとアートちゃん 
ってなってんだよね。
[PR]
by endoms | 2008-06-30 23:38 | 捨てたモンじゃない

悩みを吹き飛ばすなら ロアルド・ダール

今朝 友人が 
「落ち込んでいる学生がいたらこれ!」
とロアルド・ダールの短編のコピーをくれた。

タイトルはThe Butler
なるほど、ロアルド・ダールの物語を読んだら落ちこんでいられない。
いいチョイス。

物語は
成金が郊外からロンドン中心部に引越し、
高給でフランス人シェフとイギリス人執事を雇う。
週何度もパーティーを開く。

料理もサービスも良いのに
夜毎のパーティーに盛り上がりがかけるのを悩むと
執事はワインのせいという。
そこで、大金を投じてビンテージを執事に命じて買いあさらせ、
自分はワインの薀蓄をかたるため勉強する。
しかし
高級ワインを提供してもパーティーは低調。
執事はサラダドレッシングに酢を入れるせいだという。
ワインの味が台無しになるという。

主人は酢のどこが悪い!と
ぶちきれ、客の面前で執事を罵倒する。
執事も応酬。
高級ワインはボトルのみで中はずっと安酒と暴露。

呆然とする主人のもとから、料理人と執事は自分達の車で立ち去る。

読んでから
車が出てくるのはなぜ?
酢のドレッシングって どういう意味?
執事は主人をどう評価?
これって犯罪?すれすれセーフ?
執事と料理人はグル?ホモ?

次々疑問がわいてくる。
悩んでなんかいられないわけ。
ロアルド・ダールは読むのはすぐ。
めっちゃストーリーも楽しい!
でもそのあと
頭で整理しようとすると時間がかかる。

そういえばロアルド・ダールは長男のお気に入りだった。
「チャーリーとチョコレート工場」の
ウンパールンパーだっけ?
ブルーベリーになる女の子
TV画面で小人に!どれも笑える。と
彼はいまごろ空港。
1年間の任地、香港に旅立つ。
[PR]
by endoms | 2008-06-30 11:23 | ブックレビュー

単語を覚えるのはバスの中

昔、むちゃくちゃ勉強した時期があった。
ただ頑張ったのではない
むちゃくちゃ勉強した。

頑張っていることも意識しなかった。
力がつくのが楽しく夢中で過ごした。
英検1級に合格することが目標だった。

1990年6月に準1級に合格したので
10月の試験で1級に合格すると決めた。
4ヶ月が勝負。
急いだのは
試験合格という無意味な他者のための勉強は最短で終わらせたかったから。
本音を言うとーー試験勉強が面倒だった。
でも、あまりに単語をしらなすぎた。
間に合わない。

当時は
町内会の班長で
小学校PTAの学級代表で
プラザの通訳ボランティアの週1のシフトにも入っていて
お花も昔の生徒に頼まれれば教えていた。
子供の少年野球やプール、ピアノ、英会話の送り迎えもある。
当時住んでた1件家は非常に大きく、5人家族の家事もある。

だからこそ
効率的な勉強法が知りたくて3ヶ月間、週1回英検のクラスに通った。
車で行かずバスを使い
その通学バスを単語テキストを覚える時間とした。
一番薄く安い1級用の単語テキスト。

座ると気が緩むので、バスでは立つ。
単語テキストを広げ
チビた鉛筆でテキストの空白にひたすら知らない単語を書き込んでいく。
重なった書き込みでページが真っ黒になるまでかく。
ただひたすらこの繰り返し。

バスの振動が記憶を助ける。
と知ったのは、
10年後に英語教授法の講座をとったとき。

1級単語テキストはバスの時だけ学習。
週1回のバス集中単語学習日が待ち遠しかった。
2冊目が黒くなる頃にはかなり覚えた。

バスは片道小1時間。
都心から遠くに住んでいて良かったあ。

10月合格。
試験勉強しなくて良くなったのがうれしくて
ペーパーバックスを大量に買い込んだ。
[PR]
by endoms | 2008-06-29 22:45 | 英語 勉強する?

建前

アレックス・カーの本は細切れに読むのではかどらない。
時々、どきりとする表現がある。

たとえば 104ページ
Traditionally, in Japan"truth" has never been sacrosanct, nor do "facts" need to be real, and here we run up against one of the great cultural divides between East and West.

中略
a belief that ideal forms are more "true" than actual objects and events that don't fit the ideal.

試訳
「真実」とはおかすことの出来ない神聖なものであるとは、日本人は昔から考えてこなかった。
「事実」も、必ずしも本当に起きたことである必要はない。
この点が西洋と東洋の文化の大きな違いだ。
中略
理想にそぐわない出来事や物事よりも 理想の形のほうが「真実」の姿であるという考え

105ページ

Tatemae, the idea that an unruffled surface takes precedence over stating the facts, is an old bit of Wakon, of Japanese spirit, and like the Wakon of "total control", it runs into trouble when it does not adapt to modern systems.(ずっと前のページで和魂には徹底的に物事を遂行することが含まれると言及されていた)

試訳
真実を述べ問題を起こすより、波風の立たない状態を保とうとする。
それが建前である。
これは、日本古来の「和魂」である。
前ページに述べたように「きちんと完璧に行う」事も和魂の精神である。
建前を重んじるやり方が現代社会に
そぐわなくなると問題が起きる。

ざっと訳すとこんな感じかな。

カーの本では銀行・証券会社の資産運用法が時代錯誤であるという文脈の中で
日本文化の底流が語られる。

”型”を重んじる伝統にこれがつながっている。
道 を追い求める伝統も同じ文脈であろう。
真実は実は先に規定されている、それを追い求めるのが道である。
人生は、何かの真実を追い求める「道半ば」である。
労働は対価を得る目的のみならず。
労働の本質に価値を見出すのもみんなが「道を追い求める」人生だからかもしれないなー。
[PR]
by endoms | 2008-06-29 09:41 | ブックレビュー

「魔女裁判を卒論に書いたんですよね」

「アラビア語が出来ないから
卒論には魔女裁判を書いた。」

めったに思い出さない自分の昔の言葉がいきなり夫の口から出た。

夫が学生時代の後輩に最近会うと、
彼が昔、私から聞いたというのだ。

ユニークだから憶えていたという。
アラビア語が出来ないからーー と初めはジョークで
やがて枕詞のように使っていた。
まともに受け取る人はいないと思ったのに。。

確かに、卒論で占星術か魔女裁判をやりたいとゼミの担当教官に相談すると
「英語しか読めないでしょ!」と占星術は却下された。
英語だって下り坂の受験英語。
たいして読めるわけじゃなかった。。。
彼が占星術の研究に必要というアラビア語もラテン語もギリシャ語もまったく出来なかった。
教官は論理学と歴史哲学が専門だった。
馬鹿なことを言う学生だと困ったのかも。

魔女裁判は英語でも文献が多く、
70年代の学生運動の頃から日本語でも出版物がたくさんあり
資料に困らなかった。
強権による弱者の弾圧という共通点が時代の共感をよんだのだ。
何よりもどうしても書きたいと思った。
神田北沢書店で分厚い洋書を数冊かって得意な気分だった。
それで満足で、たいして勉強せず
原稿用紙に手書きで、レポートのような文章を卒論として提出した。
恥ずかしいけど、もう時効ね。
そのあと、ずっと気持ちが残り
アメリカではセーラムの魔女事件に関わる場所を訪ね
その後だいぶ経ってから
卒論に書いた魔女裁判の拷問道具を見るためにドイツにまで旅をした。
確かにユニーク(変)かも。

でもね。
人の記憶はまだらなもので
自分の言った言葉は忘れても
彼からそのときにもらった食器セットを覚えている。

大学生の彼が、家に遊びに来る時に
手土産に
小鉢食器のセットを持ってきたことにかなり
驚いたから。
ね 驚くよね。


変(別名 ユニーク)なのは
おあいこジャン。
[PR]
by endoms | 2008-06-28 11:27 | 家族の時間

「彼女の声が聞こえてこない」

来週締め切りの翻訳研究会の課題を仕上げた。
JKローリングのハーヴァードでの2008年学位授与式の式辞の翻訳。
A4で8枚ぐらいなのでサット読んだ。
ハリー・ポッターは読んだことがない。
でも、去年の夏、
彼女が原稿を書いたというElephant HOuse パブで彼女がよく座っていたという辺りに座ってきた。ミーハーだから!

腰壁で厚い木の床。木枠の窓。
エジンバラ城ではミリタリータトゥーが行われている時期で
お城の上に打ち上げられる花火がパブの窓からくっきり見えていた。
彼女も見たのかも。
私は
大きなグラスのカフェオレを飲みながら
クラスメート、エフィーの語るギリシャ神話とその背景、ギリシャの神々の人間性を聞いた。

とにかく
ローリングを知らないので
ネットで彼女の背景を調べ、
彼女の声を聞き
文面からジョークを引き出し
学位授与式らしい、荘重さと彼女らしいくだけたところを合わせた
普段着の言葉にしようと決めた。

翻訳には約3-4時間ぐらい。
それから、3回読んでは直し、表現を考えて直し
10時間ぐらいかけた。

同じ課題の翻訳を、
O先生は日本文にまだ書き出していないという。
彼女は
サット読んで
ローリングが伝えたいメッセージを染み込ませ
自分自身の日本語表現からローリングの言葉への切り替えをし、
彼女の口から語られる言葉が沸騰してくるのを待っているところという。

「彼女の声がまだ聞こえてこないのよね」

短いから取り掛かったらすぐなんだけど。。
ハリー・ポッター以外の作品やエッセーなど読んでないから
イメージがいまいち湧かないという。(彼女はハリポタ読んだんだ!)
たとえば
”A win-win situation!"
彼女らしい表現にするにはどんな日本語にする?

私も3-4回翻訳表現を変えた文だ。

「だよね。」
自分が書いては捨てた翻訳文たちを思い出す。

彼女と私
翻訳をするときに二つのタイプがあると思った。
[PR]
by endoms | 2008-06-28 09:07 | 翻訳は楽し

水色は悩み ピンクは回答 オレンジは標語 

お人よしでお調子者なので
頼まれたことは わりとすぐに引き受ける。
そしてぎりぎりまで 悩まず、考えず
土壇場になってあせる。

急に準備に熱中し
わくわく パタパタ
準備をしすぎる。

明日の札大オープンキャンパス模擬授業はたったの40分というのに
それも、私がするのは英日翻訳だというのに 
10ページ以上の資料をしゃかしゃか作成してしまった。
アメリカの人生相談から見えてくるアメリカ社会をテーマに
遠距離恋愛 と 両性愛 をメイン教材にした。
さらには、「気をつけよう12か条」とも言うべき人生訓も。
いい内容だよねーと ちびガッツポーズ。

でも授業40分なら多すぎ、ありえない!
1枚3分ぐらい?超特急で説明する?
意味ないでしょ!
と自分をののしりながら
印刷室へ。

とたんにののしりを忘れて紙選び。
水色って悩みっぽい?
ピンクは回答よね
オレンジは頑張れ系?

10枚の資料をカラーペーパーで印刷。

「楽しそうな資料ですねー」とH先生。
確かに。

自分なりに模擬授業に
緊張してるんだと 夕方になって気がつく。
[PR]
by endoms | 2008-06-27 15:36 | 翻訳は楽し

フランスからのタクワン?

10年ほど前
姉とその娘と3人でヨーロッパツアーに参加したことがあった。
最終地はパリで
女3人思う存分買い物をしまくった。
当時はスーツケースの重量制限も厳しくなかった。

スイスのソーセージ、ドイツのクラッカー
イタリアのコーヒー豆
そしてフランスでは
帰国日の朝にチーズを買うことにきめていた。
フォーションの地下の食料品チーズ売り場には見たこともないチーズ。
迷った。
味見させてもらうことも思いつかなかった。
たまたま居合わせた客が買ったチーズは
柾のようなウスカワのような木の入れ物。
結構な高級品。
発酵臭はかなりきついが
ワッシュタイプはそんなもんだろう。

私が2個買うと、姉はジャー10個!お土産にする。
という。
うわっ!
またでた。大人買い!
一番がらがらだった私のスーツケースにまとめて入れた。
まとまるとかなりなにおい!
沢庵漬け か?
服においつかないかな?

ドゴール空港を無事にくぐり
成田でも
プンプンにおうスーツケースを通関し
千歳に着いた。

JRで札幌にいく。
それにしてもくさいよね。鼻曲がるよね!
誰 このチーズを買うと決めた人?
誰 10個も買った人?
姉妹は互いを責め合う。
でも、この強烈なにおいにも慣れてきていた。


がらがらのJR車内に乗り込む。

後から同じ車両に若い女性が二人乗り込み、電車は発車。

間もなく、二人は顔を見あわて
何も言わずに隣の車両にスーツケースをごろごろ押して移動。

ワー
絶対沢庵と思ったよね。
それも古漬け!
おなら?とか?

札幌駅に出迎えた
夫は開口一番
『何か腐ったもの 入ってる?」

ううん。
でも、スーツケースの服は クリーニングに出した後もチーズ臭。
姉は、こんなくさいチーズいらないからと全部くれた。

うちの冷蔵庫はすぐに沢庵庫のようなにおい。

食べると美味しいんだけどね。
12個は多かった!
[PR]
by endoms | 2008-06-27 12:27 | 自分の旅

北海道のブルーチーズ

平日はバタバタとヨーグルトとコーヒーで朝食を済ませる。
日曜日だけ ゆっくり食事をする。
濃いフレンチコーヒーと
フレンチトーストが定番。
ノルウェーの友人からのブラウンチーズを乗せると
ミルクキャラメルのような味に。

さらに "はまる味"を見つけた。
北海道産のブルーチーズ!
大丸の地下に売っていた。
1500円ぐらいかな?

ハチミツ、卵、ミルクのフレンチトーストに
たっぷりブルーチーズを乗せる。
さっぱり甘辛く 深い味に。

ほかほかご飯にイカ塩辛の組み合わせと 
どちらが美味しいか甲乙つけがたい。
b0127538_20455290.jpg


道産のブルーチーズはまろやか。
塩味は少し濃い目。
カビのざらつき感がない。
クリーミーでコクがある。
匂いは弱め。

フレンチトーストにぴか一だが
和食にもぴったり!

チーズに小ねぎと山わさび ちょっとお醤油たらし
冷奴のソースにしても美味しい。
[PR]
by endoms | 2008-06-26 20:48 | 美味しく食べて

エコな言語生活?これってあり?

アメリカの探偵テレビドラマDVDにはまっている。
最近1日3話のペース。
朝眠いこと!
タイトルは
The Closer

LAの特別捜査官チーフのブレンダ・リー・ジョンソンが徹底的な調査で難事件を解決していく。
痛快まるかじり。速い展開。
人間の愛憎、悲しみ、老い、嫉妬、親子愛などがさまざまな事件を通して描かれる。

一番楽しみなのは
主人公ブレンダの南部訛りの英語。
きついことをバンバン言うのだが、
母音をひく南部訛りがかわいい。
大阪のおばちゃんか
かわいさアップの綾戸ちえ。
ずいぶん昔に読んでいた
ユードラ・ウェルティーのディープサウスを舞台にした小説の
女たちも少女たちも
同じようにいとおしく間延びした発音だったろう。
フライド・グリーン・トマートーズのジェシカ・タングもそうだ。

ブレンダの口癖は語尾を上げての早口の鋭い
Thank you!

命令を出すたびに サンキュッ↑
(うるさい黙れ!)サンキュッ↑
(早く仕事にかかれ!)サンキュッ↑
(くどい!)サンキュッ↑

サンキュッ↑だけで伝える。

この言葉が最近我が家の語彙に加わった。
これまでは
がんばって!
早くしてよ!
行ってらっしゃい!
をすべて
エンジョイ↑ ですましてた。

そこに
サンキュッ↑が加わりさらにエコな言語生活。
いいのかあ?

小津の世界がさらに深化してる。。。
[PR]
by endoms | 2008-06-25 13:25 | 家族の時間