んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

ぱんちょうの豚丼

帯広駅前の豚丼の老舗
ぱんちょうの豚丼。
豚肉は4枚でご飯は半分にしてもらった。
b0127538_231502.jpg

炭焼きの香ばしい柔らかい豚肉と
こってりしたタレ

土曜日の夕方にしてはましなのか、待ち時間少々。
次の日、ぱんちょうで食べましたー。ついに!
と帯広の人に言うと。
「えーわざわざ?」

でも、老舗の味は美味しかった!

帯広の人には
どうも豚丼は
1.家で簡単にフライパンで作って食べるか(その時は「♪空知豚丼のタレ!♪」がいいらしい。)
2.こだわりの家伝・秘伝のタレを持ち、冬でも外で炭を起こしてまでつくるか

どちらにしても家庭で食べるものらしい。
それに、めったに食べにいかないけどーといいながら多くは好みの豚丼屋を持つ。

JOYのプレゼンで豚丼の作り方をと思い。
わからないなりに調べレシピを書いていった。
出すタイミングを失い、結局、みんなの言う事を板書する。
重たいプリントを持って帰ってきてしまった。

地元の人に聞く豚丼とは
1.材料
豚肉 3-5枚 0.5-1cmの厚さ
ごはん

2.タレ
サケ、醤油、砂糖、みりん

3.トッピング
白髪ねぎ、グリーンピース、揚げ玉ねぎ、のうちどれか

バターで豚肉を焼くって?
エー そんなトッピング?しらない!

帯広人同士にもどよめきが。。。

4.つくり方
(炭焼きの場合)
炭をおこす
start the charcoal fire
タレをつくる
make the sauce
タレに肉をくぐらせ、炭の網に載せ両面を焼き付ける
dip the pork in the sauce anf grill it over the fire
ご飯に豚肉をのせる
place the prok on the rice
好みでトッピングをおく。
(opptional) put some green peas ( green onion)on the pork

これでつくれば札幌でも美味しい?
って聞くと
みんな首をかしげる。
なら
帯広の空気が一番の味の素か!
[PR]
by endoms | 2008-10-26 23:31 | 美味しく食べて