んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

しつこい?persisitent?

JIMさんはどうしても
大阪のすし屋「さえ喜」でお寿司が食べたいという。

ホテルのコンシェルジュに頼んでもらちがあかなくて予約ができない

外国人はお断り らしい。
お寿司の材料はあらかじめ仕込んですべてお任せなので

会話ができないと料理が楽しんでもらえないので
日本語ができないとだめなのだそうだ。


ええーどうするの?
と心配すると
僕は大丈夫。
食べ物隙は伝わるから行ってしまうと何とかなる。
数寄屋橋じろーも大丈夫だったし。
でも彼は年だから思ったよりは・・・

℡で予約してくれ
という。
電話をすると
体操愛想がいい。
ああ、札幌からですか?

ええ、友人に頼まれて予約してます。
この辺からドキドキしてきた。


一緒にいらっしゃいますか?

いえー
彼は一人で行きます。
というとにべもない。

それでは駄目です。

えー じゃー
誰かと一緒に行くように、あるいは通訳を連れて行くように話しますから二人で予約お願いします。


ふーーー

と寿司屋の予約ぐらいでこんなに疲れてしまった。
すぐに彼に連絡して、
その旨を伝えると

大丈夫だよ心配しなくても。。。


予約日が近づくと
心配

予約取り消されてるかも。

どうする?と聞くと。
ほっといてという。

えー  と思いながらいると

メール。
さえきに行って予約ノートを見せてもらってきた。
予約は取り消されてなかったよ。

その足で別のすし屋で食べておると隣に座った医者がさえきの常連だという。
だから、彼に電話で予約の件を頼んでもらった。
JIMは僕はpersistentだからやりたいと思ったことはすべてやると言い切る。

ぁああ、そこまでしてね~~
食い意地はってんじゃない。


またまた頼まれる。
一度目のさえきは大満足だったので
あと、2回、さえきに行きたいから
8月に適当な日に予約しておいてくれ


ははは もう何でも頼んであげるよ。。

夏の大阪でお寿司
暑いんじゃないの~~
[PR]
by endoms | 2014-07-19 21:41