「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

んちゃって英語ガイド

endoms.exblog.jp
ブログトップ

2015年 夏

するすると時が流れ

ブログを書く手が止まったままでいたのは
きっと外の目を意識しすぎて

きれいごとを書かなければと思った時期があったから

そして

様々な面白い出来事をこなすのが忙しく自分の中に降りて考える時間が惜しいような気がしていたから

と気づいたのでぼちぼち
気が向いた時にまた書いていこうかと思う。


ずっと
んちゃってガイド  だったのにいつの間にかキャリアが積み重なって

んちゃってなまま ベテランガイドと呼ばれている。
と気が付いたのは昨日の女子会

女子という名前がうれしいねと はしゃぐ年齢の私たち3人で
飲み放題をつけて
明日みんな朝から仕事だから 早めに切り上げようね
と飲み始めて気が付けば11時。
あちゃー

一人はカリスマ添乗員+英語通訳案内士
一人は学会を仕切る通訳のボス
そして私
で、外から見たらそうそうたると呼ばれそうなメンバーなのに

結局いかに自分たちが
まだまだか で話が盛り上がる。
この まだまだ感 消える日は来るのか?
有人の最悪のツアーの1日

3月2日2015年
9時に出発
すごい吹雪
途中のランチは阿寒湖周辺
阿寒湖に向かう途中  雪で道路が閉鎖

身動き取れない
トイレはない
バスの窓カーテンを閉め
スコップで行くに穴を掘る
凍えるフィリッピン人は雪穴トイレ
かなり待った挙句あきらめてUターン
途中でやっとコンビニ発見! toiletだ!
ホッと一息今夜の宿
網走方面に向かうと
小清水でまた道路が閉鎖
しばらくあかないので公民館に避難。
カップめんが配られて食べようとすると道路が開通という

急がなきゃまたしまってしまうと カップめんどころではなく
急いでいく
もう夜の8時を回る
ホテルの夕食は8時50分まで

何とか待ってくれるようホテルと交渉9時半には到着かと

ホテルのそばまで来ると
こんどはトラックが横転して道をふさぐ
いつ開くかわからないと。。。サイテーと思いながらなすべくもなく待つのみ。

やっとトラックが運ばれて道が空いたのが10時

やれやれとホテルのある丘にのぼる。
ホテルの明かりが見える、」
ひたすらあとはホテルへの道路を進むだけ!
ホッとしていると
あれれれれれ

ホテルの明かりが遠ざかっていく。

もう完全に遥か後ろにホテルが見える。

雪でr道路がふさがってしまったという。
いま除雪しますから・・・・


結局到着は11時過ぎ
9時にホテルを出て ひたすら道路で雪に阻まれて観光もせず
夜11時に別のホテルに到着

もうガイドとしては最悪の状況


うーん

これは手ごわい。
でもこの体験があると次に大変なことがあっても乗り切れる!






カップめ
[PR]
# by endoms | 2015-07-03 21:53

紅葉がみごろ だったはず

砂川での父母への講演が終わって
ああ  楽しかった!
みんな熱心に参加してくれた。
元の教え子が母親になって講演を聞きに来てくれていた。

楽しい気持ちのままJRで札幌に帰途
さて、明日の準備をしようと資料を広げる。
と、白石で人身事故だという
列車は一時間40分も遅れる

うーん  こういう事って何かのサインかもしれない
しっかり準備しなさいっていう事ね。


と翌朝
ホテルを出発
イエメン、スーダン、カタール, クエート、サウジアラビア、が主流 それにミャンマー、ベトナム、タイ
産油国からだ。
イスラム教。
女子は一人。
うーん 緊張する。
お酒、豚、宗教の話はしないでというし


それなのに、それなのに
口を開いて出たのがハロウィーンと日本のクリスマス

昨日の準備は歴史と日本文化だったけど
・・・?

まあ、いいか。熱心に聞いてくれるし
笑いも取れるし
質問も出るから

お目当ての季節感
b0127538_23062318.jpg
北大の銀杏には遅かったけど

代わりに円山公園。
うん
ここの紅葉はまだまだきれい

「落葉を踏みしめて歩く音を楽しみましょう」
と言ったら みんな幼稚園児みたいに落ち葉ふみではしゃぐ。

国籍は違っても同じ感性はあるんだ

うん。
ゲラゲラ笑いながらの仕事。


[PR]
# by endoms | 2014-11-10 23:24 | ガイド日記

ダイヤモンドプリンセスの夏が終わった!

ダイヤモンドプリンセスの夏が終わった!

いつもと違う夏を過ごした。
10泊の横浜発着、北海道周遊サハリンクルーズ。

6月から始まって最終は10月初旬まで。なんと合計60日間もクルーズ船で過ごした!
いやー 面白い経験だった。

で、本来の仕事は宙ぶらりんのまま
覚悟はしていたけど、
断続的な長期の留守は仕事だけではなく、ボランティアでやってる仕事にも
何より、自分の心や気もちにも大きな影響があった。

プラスマイナス 考えるとちょっとだけプラスで終結


こんな夏も人生であってよかったかも。
[PR]
# by endoms | 2014-10-16 10:55 | 自分の旅

しつこい?persisitent?

JIMさんはどうしても
大阪のすし屋「さえ喜」でお寿司が食べたいという。

ホテルのコンシェルジュに頼んでもらちがあかなくて予約ができない

外国人はお断り らしい。
お寿司の材料はあらかじめ仕込んですべてお任せなので

会話ができないと料理が楽しんでもらえないので
日本語ができないとだめなのだそうだ。


ええーどうするの?
と心配すると
僕は大丈夫。
食べ物隙は伝わるから行ってしまうと何とかなる。
数寄屋橋じろーも大丈夫だったし。
でも彼は年だから思ったよりは・・・

℡で予約してくれ
という。
電話をすると
体操愛想がいい。
ああ、札幌からですか?

ええ、友人に頼まれて予約してます。
この辺からドキドキしてきた。


一緒にいらっしゃいますか?

いえー
彼は一人で行きます。
というとにべもない。

それでは駄目です。

えー じゃー
誰かと一緒に行くように、あるいは通訳を連れて行くように話しますから二人で予約お願いします。


ふーーー

と寿司屋の予約ぐらいでこんなに疲れてしまった。
すぐに彼に連絡して、
その旨を伝えると

大丈夫だよ心配しなくても。。。


予約日が近づくと
心配

予約取り消されてるかも。

どうする?と聞くと。
ほっといてという。

えー  と思いながらいると

メール。
さえきに行って予約ノートを見せてもらってきた。
予約は取り消されてなかったよ。

その足で別のすし屋で食べておると隣に座った医者がさえきの常連だという。
だから、彼に電話で予約の件を頼んでもらった。
JIMは僕はpersistentだからやりたいと思ったことはすべてやると言い切る。

ぁああ、そこまでしてね~~
食い意地はってんじゃない。


またまた頼まれる。
一度目のさえきは大満足だったので
あと、2回、さえきに行きたいから
8月に適当な日に予約しておいてくれ


ははは もう何でも頼んであげるよ。。

夏の大阪でお寿司
暑いんじゃないの~~
[PR]
# by endoms | 2014-07-19 21:41

日本人はマナーがなっていないね~

去年のサンプリンセスでとったも仲良くなった台湾系アメリカ人JIM

退職してから
台湾や日本中国 フランス イギリスと長期間あちこちを住み歩いているという。

カリフォルニアの家には庭師と家政婦が定期的に手入れに行ってるけど

もう4年も帰っていない。
手放そうかなと思い始めたよ。

高校生の時にアメリカにわたってずっと住んでいると
故郷の台湾も異郷
アメリカも長く住んでいても奥さんがなくなってからは異郷
自分の終の棲家探し中かもしれないという。

とりあえず、お寿司が好きなので今年は半年ぐらい日本に住んでお寿司を食べまくるよ。

数寄屋橋次郎 もちろん行ったよ。
88歳だからね。

コーヨーかさえ喜が今のところではベストだね!
ミシュランの星をもらってるところは全部食べまくるよ。

いやいや  食べ物へのこだわりがすごい。

日本には呆れるね

これほど英語の通じない国はない
それに若い人たちのマナーの悪い事。
電車の中でお年寄りに席を譲らない 
車の運転マナーもひどい 大阪なんかでは横断歩道で引かれそうになる勢いで車がやってくる

日本は好きだし
でも理解できない国だ。
論理的じゃないし。


まあまあ
と言いながらも耳が痛い。
私はここの文化になじみすぎていて気が付かない事だけど

でも当てはまる。
[PR]
# by endoms | 2014-07-18 21:59

 函館戦争  眠れるつわものたち 護国寺 護国神社

心惹かれるもの
負けた者たち

敗者は美しい
それはきっと歴史に if がないからだろう。
負けたら おわり だからだ。
釈明する機会が永遠に奪われるからだ。その絶対感は何にもまして美しい。

敗者の歴史はかかれず、歴史はいつも勝者の視点で書かれる。

だから本能寺の変で敗れたものは
愚かな人物に書き貶められた

桜田門外の変で殺傷される大老を傍観した下級武士や傭兵の視点は歴史には残らない

歴史は恣意的な誰かの決めた意見だからだ。

日本で最後の内戦

戊申戦争の最後の戦いは函館であった。
1868年の雪のころから
旧幕府軍は戦いに敗れ軍艦を使い北上した。

その頃 まだまだ日本の一部となり始めたばかりで未開であった北海道に蝦夷共和国を打ち立てて旧幕府の力を残そうとしたと言われる。

明治政府軍は冬の期間は追撃せず
春になるまで準備を整え
雪解けのころに一斉に追撃してきた。

人数でも兵力でも劣る旧幕府軍に勝ち目はなかった。

5月の大交戦で惨敗し
降伏した。

旧幕府軍の死者は800名
新政府軍は300名

今でもその魂は多く函館に眠る。
負け戦に終わった旧幕府軍を悼む気持ちと
同時に
新政府軍で戦ったものたちへの哀悼もささげたい

死者には勝者も敗者もないから

b0127538_20452128.jpg


b0127538_20453957.jpg
b0127538_20455869.jpg

[PR]
# by endoms | 2014-07-16 20:48

ダイヤモンド乗船記 船の 朝ごはん

ダイヤモンドプリンセス 日本発着の船には日本人用の工夫がたくさん

その一つが食事


朝ごはんは和定食まである
なかなかおいしい(らしい。。。 食べたことはないけど)
b0127538_23425267.jpg


私の朝ごはんはフレッシュパパイヤと

b0127538_23432777.jpg

スモークサーモン
b0127538_2343437.jpg

茹で卵

食事はとってもとってもおいしい!
[PR]
# by endoms | 2014-07-15 23:44

ダイヤモンド乗船記  酸ヶ湯温泉

どうしよう

どうしよう

b0127538_23332815.jpg


悩みながらやってきたけど
酸ヶ湯温泉。
b0127538_23343394.jpg


券売機で入浴券を買うまでまだ迷う。。。

本館 ぼろぼろ
やっぱ湯治場だよな。

b0127538_23345626.jpg


だったら、やっぱり混浴にしよう!
ヒバ千人風呂でしょ!

女性専用風呂も入るけど、この千人風呂にはいらではやっぱり酸ヶ湯じゃない

意を決して
共通券を購入 
さてさてどんな所か

入り口には棟方志功の書
b0127538_23381762.jpg

女性更衣室で数人でまとまって「さあ行きましょー」

天井の高い大きな新しめのヒバの温泉

良い匂いがする。

で、
アレ良かった。
微妙に仕切りがしてあって 一部は囲いで見えないようになっている。
なーんだ 心配しなくても良かったじゃん。

お湯は五色温泉のような種類
匂いも色も酸性度の強さも
おんなじだ。
でも、なんか山の中にある秘湯感がここは良い。
その実、大旅館で800人も泊まれるらしいけど。
[PR]
# by endoms | 2014-07-15 23:36

ダイヤモンド乗船記  奥入瀬歩き

青森駅からバスに乗って奥入瀬渓流に向かう

今日の予定は 歩くこと

奥入瀬に沿って90分歩く

白糸の滝で降りてくだり道を歩く
b0127538_23201583.jpg


様々な造形美が美しい

b0127538_23204642.jpg

b0127538_23212417.jpg

b0127538_23214697.jpg
b0127538_2322126.jpg
b0127538_23221643.jpg
b0127538_23222946.jpg
b0127538_232389.jpg


撮りきれないほど 美しい景色に次々出くわす

隙を突かれて 流れの変化

癒されたかな~

ビッショリ汗をかいたので次は温泉だ。
[PR]
# by endoms | 2014-07-15 23:24

ダイヤモンド乗船記  函館  高龍寺

函館ではぜひ行こうと思っていた場所が二つ

高龍寺と碧血碑

もう何回か行ってるけど
何度行っても良いかもと思う。

b0127538_23103392.jpg


b0127538_23111285.jpg


高龍寺は函館戦争の時に
敵も味方もなく傷を負った兵士を手当てした高松医師

病院として使われていたこの寺を遅いけが人を切り殺し火を放ったという政府軍の歴史がある

そして、明治が落ち着いてからやっとたてられた傷心残目の碑

b0127538_2384984.jpg

寺の中にはさらに素晴らしい五百羅漢様がいる

b0127538_23122156.jpg


五百羅漢は良い。
人間臭い生の感情がむき出し
怒りや狡さ
怠け心
嫉妬
悲しみ
笑い
どの像も 身近にいる人みたいだ。

b0127538_23123991.jpg
b0127538_23125341.jpg



その天井画も素晴らしい

b0127538_23133025.jpg

[PR]
# by endoms | 2014-07-15 23:13